Keyboard ALT + g to toggle grid overlay

Autodesk App Store - Fusion 360 開発者向け情報

このガイドは、Autodesk App Store でアドインやその他のコンテンツを無料版、体験版、有料版のいずれかで初めて公開する開発者およびコンテンツ プロバイダを対象としています。Autodesk App Store 向けに製品を作成する際のベスト プラクティス ガイドラインおよび満たす必要があるいくつかの要件について説明します。これらのガイドラインは、Autodesk App Store から複数の製品をダウンロードするユーザに一貫性のあるサービスを提供できるようにするためのものです。

要件

初めてパブリッシャー登録を行う際には、App Store での公開に必要な要件の詳細なリストが表示されます。以下の情報は、その概要です。内容に相違がある場合は、オンラインの Publisher Agreement が優先されます。

すべてのコンテンツ タイプ

オートデスク側で必要となる情報の大部分は、コンテンツを申請する際に記入する Web フォームを介して集められます。その際には、製品のダウンロードに含まれる、オンライン表示可能な HTML「クイック スタート」ページを生成するための情報も収集されます。その他に、次の要件があります。

  • 互換性

    最新バージョンの Fusion 360 に関連した製品(最新バージョンの Fusion 360 で使用可能な製品)である必要があります。

  • HTML ヘルプ ページ

    アプリの申請時に提供するドキュメント情報は、標準形式の HTML ページの作成に使用されます。この情報によって、ユーザが製品の使用方法をすばやく理解できるようにする必要があります。この標準 HTML ドキュメントからは、追加情報(Web サイトに掲載された追加のヘルプ ファイルなど)を参照することができます。

  • ユーザ権限

    オートデスクが作成する標準の Autodesk App Store アプリ インストーラを使用することを強くお勧めします。アプリを申請するプラットフォームに応じて、Windows 用と Mac 用のインストーラを作成できます。Fusion 360 アプリはユーザ専用のディレクトリにインストールされるため、追加の権限は必要ありません。

  • すぐに実行できる

    ライセンス システムを使用する場合は、ユーザによるインストール後、製品をすぐに実行できる必要があります。つまり、インスタント アクティベーション(たとえば、オンライン アクティベーション)を実行できるようにするか、製品でアプリケーションの全機能を一定期間利用できるようにし、その間にアクティベーション情報を顧客に送信するようにします。

スタンドアロン アプリケーションとその他のコンテンツ

Fusion 360 に統合されない製品には、追加要件はありません。該当する製品は、eBook、ビデオ チュートリアル、業界固有の計算ツールなどです。

ガイドライン

  • アドインのロードの効率性

    アドインの起動時間を最短化します。Fusion アドインは Fusion の起動時にロードされます。そのため、ユーザが Fusion を使用できるまでの時間に、各アドインが影響を及ぼします。Fusion では、アドインのパフォーマンス情報を一部取得できるため、アドインのロード時間を測定できます。

    • アドインのパフォーマンス情報を取得するには、Fusion を起動する前に環境変数 “APPLOG_FOR_PERFORMANCE=yes” を作成する必要があります。これで、Fusion の実行時に、ユーザ専用のローカル appdata フォルダのログ ファイルにパフォーマンス情報が記録されます。ログ ファイルの例: %localappdata%/Autodesk/Autodesk Fusion 360/5RL5Q5DP5XU5/logs/AppLogFile20150819T145311.log

      「ran script」を検索すると、ログ ファイルにあるアドインのうち、ロード時間と実行時間が記載されているアドインの行が表示されます。ロード時間は、Fusion がアドインをディスクからロードするのにかかる時間であり、実行時間は run() 関数の実行に要する時間です。ほとんどのアドインのロードと実行には、0.005 秒ほどかかっていることがわかります。アドインに極端に長い時間がかかっている場合は、その原因を調べる必要があります。run メソッドにコマンドを追加してコマンド イベントに接続します。ライブラリの追加のロードは、アドイン コマンドが実行された場合にのみ発生します。
  • コマンド アクセス

    アプリ コマンドへのアクセスは論理的な場所に配置する必要があります。ツールバーに新しいパネルを作成するのではなく、既存のパネルを使用することを強くお勧めします。機能が既存のパネルに収まらない場合は、コマンドを[アドイン]パネルに追加する必要があります。ユーザは、頻繁に使用するコマンドをツールバーの最上位レベルに移動させることができます。

詳細情報

ADN チームは、Autodesk App Store にアプリを適切に公開するためのお手伝いをします。サポートが必要な場合は、いつでもお問い合わせください。ガイドラインやその他のドキュメント(www.autodesk.com/developapps に掲載)についてご不明な点がありましたら、appsubmissions@autodesk.com 宛てに電子メールでお問い合わせください。

 

Autodesk App Store をご利用いただきありがとうございます。