未来の働き方に向けた準備を始めよう。

深刻な人材不足や技術継承の危機に直面している中での生産性向上の実現に向け、自動化はデジタル コラボレーションの重要性が高まっています。

Deloitte Access Economics レポートでは、アジア太平洋地域の準備状況や自動化が労働力にもたらす影響などを紹介します。

未来の働き方に備える 3 つの方法

自動化、AI などの先進的なテクノロジーやデジタル コラボレーション プラットフォームが社会や仕事の在り方を大きく変えています。自動化を単なる道具としてではなく、労働者・技術者とテクノロジーが相互補完的に協働出来るような取組みを導入する必要があります。

また、テクノロジーを受け入れて将来必要なスキルを身に着けられるように、労働者・技術者のスキルアップや再教育、トレーニング、ツールのラーニング環境などを構築することが重要になってきます。

生産性向上、コスト削減、スピード改革やビジネス継続性の確保を実現するために、オートデスクは、幅広い業界向けソリューションを用意し、急速な変化を続ける未来に備えたインサイトやテクノロジー、トレーニングを提供しています。

1) 新たな働き方についてのインサイトを入手する

業界トレンドを把握し、人やビジネスが未来の働き方に、いかに適応しているのかを学びましょう。

  • 未来の働き方に備えて行うべき従業員のスキルアップ

    スキルアップをいま行うことで、従業員が持っている現在のテクノロジーに対するチャレンジと、将来的な変化の受け入れをサポートすることができます。

  • 人材のスキル向上を図り、製造でのスキル ギャップをなくす

    急速に変化するテクノロジーや熟練した労働者の不足に、製造業者や教育者がいかに対応しているかをご覧ください。

  • 自動化の未来を生き抜くデジタル スキルの育成

    労働者はデジタル スキルを高めることで、将来の劇的な変化に適応し、成功を収めることができます。さまざまな仕事がどのように変化し、レジリエントな労働力を構築するために企業は何ができるのかをご紹介します。

  • 不確実な時代にビジネスの成長を考える業界リーダーに向けた洞察 4 項目

    ビジネスリーダーが今後起こりうることに備え、このディスラプティブな時代でも成功を収めるための成長戦略を紹介します。

2) 先進的なデジタルテクノロジーに取り組む

デジタル トランスフォーメーションのスピードに対応できる技術やツールを導入することが、競争力を維持する鍵となります。

  • 建築設計とエンジニアリングのチーム コラボレーションを発展させる方法を見る

    デジタル コラボレーション ツールを活用し、ワークフローやチーム、データを連携させることによって、いつでも・どこからでも最新の最適な情報を得ることができます。

  • ルーチン タスクを自動化して時間を節約し、品質も向上

    Product Design & Manufacturing Collection を利用すると、作業プロセスを自動化し、製品ライフサイクルを通じてワークフローを連携できます。

  • データとチームの連携によってビジネス インサイトを得る

    プロジェクト チームとデータをリアルタイムにつなげ、品質管理、問題の予測、タスクの自動化、手戻りの削減に積極的に対応できます。

  • 数多くの設計案を素早く生成、素材と製造表に合わせて最適化を行う

    ジェネレーティブ デザインを利用すれば、製造可能で仕様を満たしている複数の設計案を検証し、重量の削減、性能の改善、パーツの統合などを行うことができます。設計内で制約条件も自動的に解決されるため、設計者はイノベーションの実現に注力できます。

3) 継続的な学習に投資する

継続的学習を習慣化することによって、社員や人材育成担当者はいずれも、自分自身やビジネスの成長を遂げることができます。

  • 未来の仕事を左右する、これからの教育のあり方とは

    プロフェッショナルとして長期的な成長を実現するには生涯学習が重要です。スキルベースのトレーニングや進化をサポートするためには、教育の未来はどう進化すべきでしょうか。そのビジネス トランスフォーメーションに関する担当者のビジョンを紹介します。

  • 業界で認められる認定資格制度でキャリアアップを実現

    オートデスクの業界認定資格を取得して、新しい役割と未来のキャリアを築く準備を始めよう。

  • 社員のスキル向上を全面的に支援しているアジアと日本の製造メーカー

    新たな技術により製造業は変化を続け、未来の仕事は現在とは異なるものになります。日本やアジアの企業は、スキル向上が成功の推進力だと考えており、その支援プランの計画は進んでいませんが、社員のスキル向上はコラボレーションを通じて行われています。

アフターコロナに勝ち残る!未来の働き方とは (2021.5.26 イベント録画)

本エグゼテクティブ セミナーでは、IDC Japan 株式会社 市川和子氏を講師に招き、「ハイブリッドワーク環境」を実現するためのテクノロジーや、同環境で実現するアフターコロナを勝ち抜くための働き方の未来像についてお話しいただきました。また、ニューノーマルの捉え方と日本における DX 推進の道筋について、日揮ホールティングス株式会社様、東芝エレベーター株式会社様の事例を交えてご紹介しています。

当動画が、今後進むべき方向性を考える上での指針の一つになればと思います。

フォームをご入力ください

wp-form-before: Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt. 

ご入力いただきありがとうございます。以下よりレポートをダウンロードください。

${RESELLERNAME}に紹介されたお客様へ

お客様の同意書

私は、オートデスクが私の氏名、メール アドレスを ${RESELLERNAME} と共有し、${RESELLERNAME} が製品インストールに関するサポートを提供し、マーケティング情報を配信するためにこの情報を使用することに同意します。この情報は、${RESELLERNAME} のプライバシー ステートメントに従って取り扱われることを了承します。

電子メール アドレスが必要です 入力された電子メール アドレスが無効です

${RESELLERNAME}