オープンデータがつなぐコラボレーション

BIM の相互運用性が
オープンなエコシステムを実現

オートデスクは Open BIM の相互運用性を重視しています。建設業界における人とソフトウェア間でのシームレスな連携が、円滑なコラボレーション、大胆なイノベーション、 オープンな BIMソフトウェアのエコシステムをどのように推進していくかをご覧ください。

オープンデータがつなぐ コラボレーション

オープンでコラボレーションに適した連携ワークフローのビデオ(3 分 05 秒)

オープンでコラボレーションに適したOpen BIMの連携ワークフロー

データを共有するオープンデータ標準でコラボレーションに適したOpen BIMの連携ワークフローを紹介しています。

真の相互運用性には、複数の分野、製品、フォーマット間でのシームレスなデータ交換を可能にする強力なソフトウェア、システム、標準規格が必要です。データの相互運用性によって AEC コラボレーションがどのように強化されるかをご覧ください。

Autodesk と IFCでの相互運用性

OPEN BIM による相互運用性とコラボレーションをどのように向上させることができるかをご覧ください。

オープンデータがつなぐ buildingSMART の openBIM 連携プロセスを使用したAutodesk と IFC 相互運用性とコラボレーションの連携ワークフローをスカイダイビングする グループイメージで表現

buildingSMART の openBIM 連携プロセス

AEC プロジェクト チーム向けの BIM の中間ファイル形式、 Industry Foundation Classes (IFC) を使用した中立的で非独占的なデータ交換の手法について学び、それらの手法にオートデスクがどのように対応しているかをご覧ください。

Open BIM とは、この共通データフォーマット、 IFC を使用してデータ交換を BIM ソフト間で自由に行え、建物を立体ベースでビジュアル化して設計・情報を共有できるBIMの事です。

Autodesk と openBIM のホワイトペーパー、「建設プロジェクトチーム間のデータ交換を向上する openBIM® の役割」をダウンロードできます。

Autodesk と IFC 相互運用性とコラボレーション連携ワークフロー

Autodesk ソフトの Revit IFC、 Revit Industry Foundation Classes (IFC)  は、 BIM 情報をやり取りするオープンなデータ標準:オートデスクのロゴが配した建物の 2D イメージで表現

Revit IFC マニュアル

IFCは、異なるソフトウェア間で BIM 情報をやり取りするためのオープンなデータ標準で BIM の中間ファイル形式の事です。

IFC ファイルを、 Revit でどのように書き出し、リンクし、開くことができるかを説明した Revit IFC マニュアルで、「 IFC ファイルの取り扱いに関する詳細説明」をご覧ください。IFC 4.0 の更新はまもなく提供される予定です。

Autodesk ソフトの Revit IFC マニュアル

お客様の声

Open BIMの導入でオープンなコラボレーションのワークフローを拡大したお客様の取り組みを紹介します。

  • 3D モデル -  Open BIM を優先的に導入: ハーフェラント アウトバーンの拡張でopenBIMの重要性を紹介

    Open BIM を優先的に導入: ハーフェラント アウトバーンの拡張

    交通量の多い、欧州をつなぐ重要輸送軸の改修において、計画、建設からメンテナンスまでのデジタル ソリューションの使用と openBIM がいかに重要であったかをご覧ください。

    画像提供: Pichet-Legendre

  • 自動車が走行するアウトバーンの 3D モデル。

    BIM を優先的に導入: ハーフェラント アウトバーンの拡張

    プランニングや施工から保守管理に至るまで、openBIM とデジタル ソリューションが、ヨーロッパを横断する、交通量の多い主要道路のリノベーションにどのように役立ったかがわかります。

    画像提供: Wayys & Freitag

  • 複数の飛行機がゲートに駐機している国際空港のスカイライン ビュー。

    大局的な BIM によるオスロ空港の拡張

    主要なトラベル ハブである国際空港の拡張工事において、IFC の使用など、BIM をベースとしたコラボレーションが、どのように大きな成功をもたらしたかをご覧ください。 

    画像提供: Nordic Office of Architecture

BIM の相互運用性ツール

BIM の相互運用性の標準を満たすために役立つ、オートデスク ソフトウェアのアドイン。

パートナーの詳細

オートデスクは、業界やテクノロジーをリードする各企業と提携し、より優れた、多分野横断のオープンなワークフローを提供しています。

  • オートデスク提携パートナーのロゴ - buildingSMART

    オートデスクは buildingSMART の戦略諮問評議会の共同創設者であり、インフラストラクチャや建物のオープンな国際標準規格の策定と採用を推進しています。

  • オートデスク提携パートナーのロゴ - Open Design Alliance 

    オートデスクは Open Design Alliance (ODA)のメンバーであり、オープン データ標準を使用してプロフェッショナル エンジニアリング アプリケーションを開発するためのプラットフォームを提供しています。

  • オートデスク提携パートナーのロゴ - Digital Twin Consortium

    オートデスクは Digital Twin Consortium の創設メンバーであり、デジタル ツインのメリットを最大限に活用するための新しい標準規格のガイドラインや要件を開発しています。

  • オートデスク提携パートナーのロゴ -  Esri

    オートデスクは Esri と提携し、強力な GIS マッピング データと空間解析の BIM モデルへの統合を支援しています。

  • オートデスク提携パートナーのロゴ - Unity

    オートデスクは Unity と協力して、より合理的なワークフローを実現するために、業界の標準データ形式に対応した業界最高クラスの 3D オーサリング ツールを提供し、臨場感のある表現を可能にしています。

  • オートデスク提携パートナーのロゴ - NVIDIA 

    オートデスクは NVIDIA と協力し、仮想 3D 環境でのリアルタイム コラボレーションを実現するために、オートデスクのさまざまな設計ソフトウェア スイートと NVIDIA Omniverse の連携を進めています。

オートデスクの API プラットフォーム

Forge、Autodesk App Store、Autodesk デベロッパー ネットワークを介して、オートデスクの API プラットフォームを活用できます。

  • デスクに向かい、コンピュータでクラウドベースのオートデスクプラットフォーム ソフトウェアAutodesk Forgeを使用している女性

    Autodesk Forge

    Forge は、クラウドベースのオートデスク開発者プラットフォームです。ユーザーは、オートデスク モデルからデータにアクセスして、ワークフローをカスタマイズできます。

  • Autodesk App Store は、オートデスクが提供するマーケットで、抽象的な 3D デザインで表現

    Autodesk App Store

    Autodesk App Store は、オートデスクが提供するマーケットです。サードパーティ製のプラグインやソリューションを簡単に見つけて入手できます。

  • Autodesk デベロッパー ネットワークを高い柱と梁、窓のある円形構造物のローアングル イメージで表現

    Autodesk デベロッパー ネットワーク

    Autodesk デベロッパー ネットワークは、実証済みのツールとテクノロジーを利用してオートデスクの製品やテクノロジーを拡張するソフトウェア開発者を支援しています。

${RESELLERNAME}に紹介されたお客様へ

お客様の同意書

私は、オートデスクが私の氏名、メール アドレスを ${RESELLERNAME} と共有し、${RESELLERNAME} が製品インストールに関するサポートを提供し、マーケティング情報を配信するためにこの情報を使用することに同意します。この情報は、${RESELLERNAME} のプライバシー ステートメントに従って取り扱われることを了承します。

電子メール アドレスが必要です 入力された電子メール アドレスが無効です

${RESELLERNAME}