Keyboard ALT + g to toggle grid overlay

これまでにない 「設計」 「製造」 「運用」

プロが選ぶ、プロのための 3D 機械設計ツール

新しい Autodesk Inventor

現在ご使用の設計ツールで、設計の真の課題を対処できていますでしょうか? Inventor は、3D 機械設計、ドキュメント作成、機械設計者を支援する高度な設計・シミュレーション機能が備わり、変革に向けた製品開発に取り組むことを可能にします。

設計者向けの最新ツール

Inventor は CAD ユーザーの「ほしい」にお応えし、役立つ機能が多数加えられています。また数々の機能向上により効率的な構想設計、チーム全体のコラボレーション、作業時間の短縮が可能になり日々の改良からまったく新しい製品の設計まで、Inventor を使用することで、より良い製品をより早く、より低コストで市場に投入することが実現できます。

シェイプジェネレーター

シェイプジェネレーターツールにより、設計プロセスの初期段階でより多くの設計案を検討できます。パーツや設計の基本的な形状と機能を定義すると、剛性と重量が最適化されたフォームを Inventor が生成します。

AnyCAD

AnyCAD は、他社製 3D CAD データを変換することなく直接参照して Inventor の作業環境に取り込むことができる機能です。他社製 CAD データが更新されると変更が反映されるので、他社製 CAD を使用する他のチームや取引先とのミスのない共同作業が実現します。CATIA、SOLIDWORKS、NX、Pro/ENGINEER および Creo Parametric、Alias、STEP をサポートしています。

3D PDF

モデルを PDF にエクスポートすれば、誰でも、どこからでも、どのデバイスでも表示できます。また迅速かつ簡単に設計ドキュメントを作成でき、設計意図を確実に伝えることができます。

柔軟なモデリング

ダイレクト、フリーフォーム、パラメトリックの各種モードにより、すべての作業で最適のツールを使用できるため、思いどおりのモデリングが行えます

Autodesk Inventor で設計プロセスの最適化を

パフォーマンスの向上とコラボレーションの強化を実現できるとともに、ユーザーの声を反映しながら開発された強力なツールによって、設計ワークフローを改善できます。

ユーザー事例

Autodesk Inventor を使用して製品の先進的な取り組みをされているお客様の事例をご紹介します。

Autodesk Inventor の 30 日間無償体験版

3 次元設計のツールである Autodesk Inventor は従来からの AutoCAD との親和性を極限まで高めた DWG Underlay で 2 次元設計環境との連携や移行をスムーズに実施することができます。また、製品の軽量化や最適化といった新しいテクノロジーをぜひ Autodesk Inventor でご確認ください。