Keyboard ALT + g to toggle grid overlay

製造の未来

変わりゆく世界でのものづくり|Deloitte University Press

設計の未来|製品設計

もはや「モノとしての製品」を作るだけが製造ではありません。消費者需要、製品の特徴、生産の効率化、サプライチェーンの合理化などの変化により、企業のビジネスのあり方にも変化がおきています。

消費者とクリエーターの境界線があいまいになり、消費者はよりパーソナライズやカスタマイズを求めるようになっています。センサーやコネクティビティといった特徴が付加されることで、「モノとしての製品」が「スマート製品」に生まれ変わり、製品のプラットフォーム化あるいはサービス化が進んでいます。このような状況下で価値を獲得するためには、製品提供やビジネスモデルを見直すと同時に、今日の設計者が未来をデザインできるようにする必要があります。

成功を導く絶対的な道はありませんが、オートデスクはそのための指針や道しるべを提案しています。ぜひこのレポートを読んで、新たな進化の真っ只中にある製造業界で独自の道を切り開いてください。

The future of manufacturing - Making things in a changing world

The manufacturing landscape is undergoing a massive collective shift. Consumer demands, the nature of products, and the economics of production and distribution are evolving.