Asset 12 Asset 10 Asset 15 Asset 15 - - - - autodesk_icon_font_04_06_16_kl Asset 11 autodesk_icon_font_04_06_16_kl autodesk_icon_font_1_18_17_start_over-01

Keyboard ALT + g to toggle grid overlay

業界の大組織に挑む: 小規模なエンジニアリングチームの利点

オートデスク

設計の未来

小規模なエンジニアリングチームは、アジャイル(機敏)であるという点では有利ですが、それはそうならざるを得なかったからです。リソース不足から、効率性を最大限に高める必要があったのです。しかし今日のテクノロジーを利用すれば、小規模なチームはオンデマンドで 3D プリントのような共有の製造リソースや、共有の製造施設を利用することができます。インターネットとセキュアなネットワークにより、共有のエンジニアリングリソースを活用し、不足しているスキルや専門性を補うことができるようになります。

統合されたクラウドソリューションとサブスクリプションの価格モデルなら、小規模な企業も、従来大企業しか手の届かなかったような高度な処理ツールを活用することができます。ハイエンドのソフトウェアとソリューションの維持に付随する設備投資が不要になり、減価償却や「埋没」費用は生じません。必要に応じて支払うサブスクリプションは、通常なら小規模なチームには価格的に手の届かない共有ソフトウェア リソースを利用可能にすると同時に、リスクも低減します。