Keyboard ALT + g to toggle grid overlay

ネイティブ以外の設計データの使用

オートデスク

設計の効率化|製品設計

設計者は、さまざまな関係者から入手した形状データを使用しますが、それぞれが異なる CAD アプリケーションを使用している場合があります。これらのモデルを使用するには、クリーンかつ正確なバージョンのデータを適切な CAD アプリケーションに取り込む方法を見つけなくてはなりません。相互運用性は、これまで長きにわたり問題になってきましたが、大幅に進歩しています。

他の CAD アプリケーションから取り込んだ壊れた形状データの修復は、多大な影響を及ぼす付加価値のない作業です。設計者はデータの代替案の検討に集中できず、サプライヤーとの迅速なやり取りに必要なエンジニアリング上の判断を下す妨げにもなります。今日の設計者は、CAD アプリケーションの種類に関わらず、他者が作成した設計を修正しなくてはならないという、厳しい現実に直面しています。ダイレクト モデリングなどの最新のテクノロジーを活用すれば、この作業をかつてないほど簡単かつ迅速に行うことができます。