Asset 12 Asset 10 Asset 15 Asset 15 - - - - autodesk_icon_font_04_06_16_kl Asset 11 autodesk_icon_font_04_06_16_kl autodesk_icon_font_1_18_17_start_over-01
Rocket Fuel

Keyboard ALT + g to toggle grid overlay

SOFiSTiK

Revit® Structure とシームレスな統合を実現している SOFiSTiK の構造解析ソリューションを使用すると、構造エンジニアは構造解析とコード チェックを BIM ワークフローに盛り込むことができます。

解析モデルを Revit Structure から直接操作して、スラブ、壁、柱、ファミリ、点荷重、線荷重、面荷重、荷重ケース、支持条件、通芯の解析を実行できるようになります。また SOFiSTiK では、型枠図および配筋図作成の生産性を向上するソフトウェアを開発しています。

構造エンジニアリングにおけるメリット

  • Revit Structure に直接リンク可能な SOFiSTiK 解析ソリューションを使用して、有限要素解析をシームレスに統合

  • Revit Structure ドイツ対応キットから特殊コンテンツにアクセスし、現地の要件に準拠

  • SOFiSTiK Reinforcement Detailing 2015 は、Revit の 3D モデルから 2D 配筋を作成するのに必要な作業時間を大幅に短縮します。製品はソフトウェアと一連のファミリで構成されており、その構成内容は現地または企業の標準に合わせて簡単に変更できます。また、ワイヤ メッシュの部材リスト、曲げの集計表、カット リストの作成も含まれています。

  • SOFiSTiK Reinforcement Generation は、梁、柱、壁、スラブの 3D 鉄筋モデルを、Autodesk Revit Structure で計算された解析結果および設計結果に基づいて、自動的に生成します。3D 鉄筋モデルは、配筋要件を満たしながらも自由に変更できる配筋レイアウト案を、自動的に生成します。

連絡先

SOFiSTiK AG
Office Nuremberg
Burgschmietstr.40
90419 Nuremberg
Germany

電話: +49-911-39901-0
FAX: +49-911-397904
info@sofistik.com