オートデスク サブスクリプションのプランを選択

オートデスクのサブスクリプションまたはライセンスをお探しですか? 新しいプランで購入できます。

学生または教職員の場合: オートデスクの製品およびサービスを教育機関で利用する場合の詳細については、こちらをご覧ください。

概要

_

個人や小規模チーム向け

  • 製品の使用状況レポート
  • 2 段階認証
  • 1 日 8 時間、週 5 日対応のライブ サポート

すべての製品のサブスクリプションに含まれる特典

50 ユーザー以上の中規模および大規模チーム向け

  • 製品の使用状況レポート
  • シングル サインオン(SSO)
  • 24 時間 365 日対応のライブ サポート

追加コストで利用可能な特典

特大規模のチーム向け

  • API アクセスを使用してサードパーティ ツールにデータを接続
  • 自動化されたユーザー割り当て
  • マネージド サクセス プラン

追加コストで利用可能な特典

利用形態のオプション

サブスクリプション

ユーザーは、専用のシングルユーザー サブスクリプションで一定期間、製品を利用できます。

_

_

_

Flex

ユーザーは、事前購入のトークンを使って 1 日単位のトークン レートで製品を利用します。詳細はこちら

_

_

_

レポート

サブスクリプションの使用状況レポート

各製品、各バージョンを使用しているユーザー数の集計サマリー、およびサブスクリプション シートの全体的な使用頻度を確認できます。

_

_

_

サブスクリプションの使用状況レポート(ユーザーの詳細情報を含む)

各製品、各バージョンを使用しているユーザー、およびサブスクリプション シートの使用頻度を確認できます。

_

_

_

Flex 使用状況レポート

製品別、ユーザー別に、使用されているトークン数の集計サマリーを確認できます。

_

_

_

Flex 使用状況レポート(ユーザーの詳細情報を含む)

製品別、バージョン別に、個々のユーザーの 1 日のトークン使用状況と継続的な傾向を確認できます。

_

_

_

独自のメタデータを追加する

場所やチームなど、ユーザーに関するデータを送信して、レポートを充実させることができます。

_

_

_

API アクセスを使用してサードパーティ ツールにデータを接続する

API によって使用状況データをサードパーティ製ツールに統合し、解析ワークフローを自動化します。

_

_

_

管理とセキュリティ

Autodesk Account でユーザーを追加して割り当て

電子メール アドレスを使用して、リスト内の任意の製品にユーザーを招待して割り当てます。

_

_

_

2 段階認証

ユーザー アカウントのセキュリティが、さらにもう 1 段階追加されます。

_

_

_

一括インポートおよび割り当て

.csv ファイルをアップロードして、一度に多数のユーザーを追加します。

_

_

_

グループ

ユーザーをグループ化して、複数のユーザーに同じ製品をすばやく割り当てます。

_

_

_

Flex ユーザー割り当ての自動化

既定の割り当てを設定して、リスト上の Flex ユーザー全員に割り当てる製品を選択します。

_

_

_

ユーザーの追加の自動化

初めてサインインしたユーザーを自動的にユーザー リストに追加します。

_

_

_

シングル サインオン(SSO)

ユーザーは、会社のネットワーク資格情報を使用してサインインし、製品にアクセスします。

_

_

_

ダウンロードに対するユーザー アクセスのコントロール

製品のダウンロードを管理者のみに制限します。

_

_

_

コラボレーション

Autodesk Drive

設計データを安全に保存、プレビュー、共有できます。

_

_

_

共有ビュー

作業を関係者と迅速かつ安全に共有できます。

_

_

_

チームごとにユーザーを管理

サブスクリプションを区別し、チームごとの使用状況を追跡します。

_

_

_

一括購入

親会社は、子会社の所在地に関係なく、子会社用のサブスクリプションを購入できます。

_

_

_

サクセス プラン

オンボーディング サポート

最初の 90 日間、管理者はシングル サインオンなどの新しい利点の設定に関するサポートを受けられます。

_

_

_

マネージド サクセス プラン

カスタマー サクセス プランの価値の構築、実装、獲得に向けて、カスタマー サクセス マネージャ(CSM)と連携します。

_

_

_

技術サポート

オンラインのセルフヘルプ

コミュニティ フォーラムの仲間やエキスパートのアドバイス、Autodesk Knowledge Network(AKN)や Autodesk Virtual Agent(AVA)による質問に対する回答を参考にして問題を解決できます。

_

_

_

Web でのケース サポート

ケースを送信し、1 営業日以内にオートデスクのスペシャリストからサポートを受けることができます。Premium および Enterprise をご契約のお客様は、迅速にサポートを受けることができます。

_

_

_

1 日 8 時間、週 5 日対応のライブ サポート

現地営業時間中にオートデスクのスペシャリストがサポートを提供します。

_

_

_

24 時間 365 日対応のライブ サポート

夜間および週末も含め、オートデスクのスペシャリストがいつでもサポートを提供します。

_

_

_

優先サポート

オートデスク スペシャリストのサポート ケース管理によって、問題に対して優先的な対応と解決策を受けることができます。

_

_

_

プロアクティブ サポート

スペシャリストと連携して、回避可能なエラーを減らし、実装やアップグレードの方法を改善することで、問題を未然に防ぎます。

_

_

_

オートデスク デベロッパー ネットワーク メンバーシップ

ADN プロフェッショナルのメンバーシップ費が免除されます。

_

_

_

導入促進リソース

オンデマンド コース

体系的な専門分野別モジュールを利用して、最新のワークフローを 1 日わずか 15 分で学習できます。

_

_

_

ビデオ コーチング

都合に合わせてコーチング セッション ビデオを視聴し、常に最新のワークフローを習得できます。

_

_

_

ライブ コーチング

チームが重点を置く分野や一般的な使用例に合わせた、オートデスク エキスパートによるライブ コーチングを受けることができます。

_

_

_

スペシャリストへの相談

オートデスクのスペシャリストとの 1 対 1 の対話を通じて、製品の機能、新機能、技術要件などを詳しく知ることができます。

_

_

_

キャンパス ワークショップに参加する高等教育課程の生徒たち。

教育機関でのオートデスク製品の利用

学生や教員の皆さまは、1 年間無償でオートデスクの製品とサービスにアクセスできる教育機関限定ライセンスをご利用いただけます。このライセンスは、ご利用資格を満たしている間は更新してご利用を継続できます。

よくある質問(FAQ)

 

各プランにサブスクリプションの最小契約数の要件はありますか?

Standard プランには最小契約数の要件はありません。すべての製品のサブスクリプションには Standard 機能とサービスが自動的に含まれます。プライマリ管理者は、Premium 対応製品のサブスクリプションを 50 以上所有している場合、Premium プランにアップグレードできます。Enterprise 契約に関心をお持ちの場合は、オートデスク販売担当者までお問い合わせください。

 

プランの価格について教えてください。

すべての製品のサブスクリプションには Standard プランが含まれており、地域ごとの価格設定で提供されます。

1 年契約の Premium プランにアップグレードする場合、対象製品のサブスクリプションの 1 件あたりの追加費用は、年額 300 ドル(希望小売価格)です。

また、3 年契約の Standard または Premium プランは、10% 割引で購入できます。

Enterprise の価格については、オートデスクの担当者まで直接お問い合わせください。

 

プランを購入するにはどうすればよいですか?

オンライン ストア、認定販売パートナー、またはオートデスク販売担当者から購入したすべての製品のサブスクリプションには、Standard プランが含まれます。

Premium にアップグレードするには、オートデスク認定販売パートナーまたは販売担当者に直接お問い合わせください。Enterprise にアップグレードするには、直接お客様の担当者にお問い合わせください。

 

Premium プランの対象となる製品はどれですか?

対象製品の一覧はこちらでご覧いただけます。オートデスクは、Premium プランに追加するオートデスク製品を増やすことに積極的に取り組んでいます。

 

購入したプランはいつアップグレードできますか?

Standard プランを利用しているお客様が Premium に切り替えたい場合は、いつでもアップグレードできます。または、サブスクリプションの更新時期までお待ちいただくこともできます。アップグレードをご希望の場合は、オートデスクの販売担当者にお問い合わせください。

 

購入したプランを後でダウングレードできますか?

Premium プランのサブスクリプションは、前払いの 1 年契約または 3 年契約のプランです。1 年契約または 3 年契約の終了時に、Premium プランを更新するか、Standard にダウングレードするかを選択できます。ダウングレードした時点で、Premium 特典は利用できなくなります。

 

ユーザーによって異なるプランを利用することはできますか?

できません。プランをアップグレードする場合、プライマリ管理者が管理するすべてのサブスクリプションは Premium 契約である必要があります。Premium から Enterprise にアップグレードする場合は、オートデスクの販売担当者までお問い合わせください。

 

プランの一部の機能のみを利用したい場合はどうすればよいですか? 機能を個別に購入することはできますか?

現時点では、プランの機能は個別に販売していないため、必要な機能を含むプランをご購入ください。

 

非営利団体や学生向けのプランはありますか?

教育機関向けのプランに関する FAQ を参照してください。

環境や社会の利益のために設計を行う非営利団体、スタートアップ、起業家の場合、オートデスクのテクノロジー支援プログラムを通じて無償ソフトウェアを申請できます。

 

これらのプランに対するサポートはユーザーの使用言語で提供されますか?

サポートは原則として英語で提供されます。他の言語でのサポートが可能かどうかについてはサポートにお問い合わせください。

 

プランの支払い方法を教えてください。

すべての製品のサブスクリプションは自動的に Standard プランとして提供され、追加費用は発生しません。

Premium プランにアップグレードするには、契約している対象製品のサブスクリプション数と同じ数の Premium プラン サブスクリプションを購入する必要があります。現在ご契約いただいている対象製品のサブスクリプションの数を確認して、オートデスクが見積もりを提示します。

3 年契約の Premium プランのみ: 3 年間の契約期間中に追加の製品サブスクリプションを購入した場合、それらの追加の製品サブスクリプションで引き続き Premium プランの特典を利用するには、同じ数の追加の Premium プラン サブスクリプションを購入する必要があります。追加の製品サブスクリプションはいつでも購入でき、毎年契約期間の最終日まで、追加の Premium サブスクリプションの補填を受け付けています。オートデスクは契約応当日にこの数を調整値として確認します。契約の 1 年目および 2 年目の最終日(Premium プランの開始日の 1 回目および 2 回目の応当日)に調整を行います。この期間に、年度内に追加した製品サブスクリプションの数に合わせて追加が必要な Premium プラン サブスクリプションの数について、通知が届きます。注意点として、お客様の Premium プランにサブスクリプションを追加する操作は、応当日にのみ行えます。Premium プランのサブスクリプションの数を削減する必要がある場合は、次回の更新時に削減できます。その際に、ニーズに応じて、Premium プランのサブスクリプションの数を調整し、購入する Premium プランのサブスクリプションの数を増減できます。詳細については、Autodesk Knowledge Network を参照してください。

Enterprise 契約については、オートデスクの販売担当者にお問い合わせください。

 

Enterprise 契約を結ぶにはどうすればよいですか?

Enterprise 契約は、特定の条件を満たしている企業が対象となります。Enterprise 契約に関心をお持ちの場合は、オートデスクの販売担当者までお問い合わせください。

教育機関向けのプランに関する FAQ

 

オートデスクの教育機関向けプランの対象者について教えてください。

利用資格のある世界中のすべての学生および教員が教育機関向けプランの対象です。対象者は「認定教育機関」の学生または職員である必要があります。また、学習、教育、トレーニング、研究、開発に直接関連する目的に限り、Autodesk Education Community を介して個人用のデバイスでソフトウェアを使用できます。

 

学生または教員がオートデスクの教育機関向けプランを利用するにはどうすればよいですか?

Autodesk Education Community にアクセスし、希望するソフトウェアを選択し、Autodesk アカウントを作成してください。教育機関限定プロファイルを作成する際は、「教育任務」として必ず「学生」または「教育者」を選択し、オートデスクの教育機関向けプランの無償利用資格の認証手続きを行ってください。

 

学生または教員は、オートデスク ソフトウェアの 1 年間の教育機関限定シングルユーザー ライセンスを引き続き取得できますか?

できません。教育機関向けプランは Education Community を介してオートデスクの対象製品およびサービスを 1 年間使用できるプランです(1 年ごとに更新可能)。このプランの導入に伴い、これまで Education Community を介してオートデスクの各ソフトウェアごとに学生または教員に個別に提供されていた 1 年間の教育機関限定シングルユーザー ライセンスは廃止されました。

 

教育機関向けの教育機関限定マルチユーザー プランはありますか?

ありません。資格要件を満たす教育者および認定教育機関の IT/ラボ管理者は、該当する条件に従って、引き続き Autodesk Education Community を介して 1 年間の教育機関限定マルチユーザーおよびネットワークライセンスを取得できます。

* プランの利用にあたっては、使用条件に合意する必要があります。Standard および Premium の利用規約(英語) をお読みください。

**希望小売価格は、日本における当該製品またはサービスに対するオートデスクのメーカー希望小売価格(税込)を示します。希望小売価格にインストール費は含まれません。また、希望小売価格はこのメールが配信された時点での価格です。希望小売価格は、あくまでも参考価格です。実際の販売価格はオートデスク認定販売パートナーが決定します。また、販売価格は為替の影響で変動することがあります。詳細は地域の認定販売パートナーにお問い合わせください。オートデスクの価格は、予告なく変更される場合があります。

${RESELLERNAME}に紹介されたお客様へ

お客様の同意書

私は、オートデスクが私の氏名、メール アドレスを ${RESELLERNAME} と共有し、${RESELLERNAME} が製品インストールに関するサポートを提供し、マーケティング情報を配信するためにこの情報を使用することに同意します。この情報は、${RESELLERNAME} のプライバシー ステートメントに従って取り扱われることを了承します。

電子メール アドレスが必要です 入力された電子メール アドレスが無効です

${RESELLERNAME}