Keyboard ALT + g to toggle grid overlay

2019 年 8 月 21 日

BIM 活用エッフェル塔周辺地域再開発デザイン コンペ受賞チームをパリ市が発表

本年 5 月 19 日にフランス・パリ市庁舎で開催されたイベントにおいて、グスタフソン・ポーター + ボウマン (Gustafson Porter + Bowman) 社が、コンペ受賞企業として発表されました。今回のプロジェクトは、エッフェル塔の「グランドサイト」と呼ばれる地域の再開発を目的としたもので、トロカデロ庭園、シャン・ド・マルス公園、エッフェル塔とその遊歩道が対象となります。発表はパリ市長のアンヌ・イダルゴ氏と、副市長であるジャン=ルイ・ミシカ氏、ジャン=フランソワ・マルタン氏が共同で行いました。

 

「グランドサイト」は 2.4 平方キロメートルにもおよび、エッフェル塔やシャン・ド・マルス公園、そしてセーヌ川を挟み、トロカデロ公園などパリ市の代表的な観光名所が含まれます

 

昨年、オートデスクはパリ市との提携を発表しました。BIM (ビルディング インフォメーション モデリング) を活用し、エッフェル塔のグランドサイト (全体で 2.4 平方キロメートル) の 3D モデルを作成するためです。カナダの建設会社である WSP とフランスのジェクスパータイズとのコラボレーションにより、オートデスクはこの種のものとしては最大の都市モデルを制作しました。作成されたモデルには建物、道路、インフラストラクチャ、歩道、横断歩道、都市設備、グリーンエリアなども含まれています。このモデルは 2018 年 5 月に、当エリアの再開発のためのコンペ参加企業として選ばれた以下の各チームと共に発表されました。参加チームは、グスタフソン・ポーター + ボウマンと BIM サービス (BIM Services)、アマンダ レベテ アーキテクツ (AL_A) とクワトロツ IG (Quatorze IG)、エージェンス ター (Agence TER) とアルカディス (Arcadis)、KOZ アーキテクト (KOZ Architectes) の計 4 チームです。

 

オートデスクは昨年からそれぞれのチームと緊密に連携し、各チームのデザインを可視化する支援を行ってきました。具体的には Autodesk® InfraWorks® を使い、簡略版 3D モデルを工程の様々な段階で使用できるようにしました。さらにチーム内で円滑にコラボレーション、かつ既存場所の課題を理解するためにワークショップを開催。そこでは作成したモデルの統合方法を教えました。

 

米オートデスクのビジネス戦略 & マーケティング AEC 担当副社長、ニコラ・マンゴンは次のように述べています。

 

「オートデスクは、大規模で世界でも他に類を見ないユニークなこのプロジェクトにおいて、1 年間にわたりパリ市と選出された 4 チームをサポートできたことを光栄に思います。デジタルモデル、3D 可視化ツール、コラボレーション技法の使用によって、意思決定が迅速に行われ、潜在的なエラーを減少させることができました。その結果、審査員はデザインをバーチャルで体感し、提案された再開発計画を視覚化できただけではなく、再開発後、そこを訪れる人達がどのように感じ、どのような経験をするのかを確かめることができました。こうしたデジタル環境での課題に対するパリ市の取り組みを高く評価します。また、受賞したチームとすべてのファイナリストに対しては、建築および土木業界の将来を形作る手法を採用したことに敬意を表します」

 

4 つすべてのデザインが没入感の溢れる形で発表されました。着工前に 3D でデザインを可視化することで、パリ市はエラーの低減、よりわかりやすいデザイン、受賞チームとのコラボレーション、一般の人々も参加できるプロセスを実現することができます。最終審査中も審査員はこのモデルを使用して、4 つの提案内容をよく理解し、将来街を訪れる人が経験する変化を実感しました。

 

エッフェル塔周辺地域の再開発は、2024 年夏季オリンピックの直前に完了する予定です。また、2023 年のラグビー ワールドカップ フランス大会などの大規模なイベントにも間に合います。しかし、変わるのは外見だけではありません。今回の再開発によりパリ市はエネルギー、緑化、サプライネットワーク、モビリティ、物流、廃棄物管理、セキュリティ、洪水といった増え続ける課題に対応しやすくなります。

 

受賞チームが発表された後、アルスナル建築博物館で 1 カ月間、4 つすべてのデザインを展示し、一般の方々もデザインに対するフィードバックを共有することができました。今後、受賞チームは共有された意見をもとに、プロジェクトの要求に従って変更を施します。デザインの確定後、必要な分析、シミュレーション、正式な承認を経て、2020 年初頭には建築許可を取得し、再開発を開始する予定です。

 

最終選考に残った 4 つのデザインを動画でぜひご覧ください。

 

オリジナルモデルの作成方法はこちら: https://youtu.be/eQTuJL6CK58