Keyboard ALT + g to toggle grid overlay

Moscow // October 7, 2009

オートデスク、製品サポート体系を拡充

Banner image credits

~ ユーザが最適な技術サポートを選べるように、対応範囲を増やし、メニューを追加 ~

オートデスク株式会社(本社:東京都中央区、社長:ルイス・グレスパン)は、当社主要製品のサポート「Autodesk® Subscription(オートデスク サブスクリプション)」のうち、技術サポート メニューの追加と内容の拡充を行い、本年 9 月 18 日(火)より提供開始します。これにより、契約ユーザはこれまでよりも幅広いメニューから最適なサポートを選択することができるようになります。このようにして当社は、製品を最大限に活用しながら設計/制作業務などに専念していただけるように、ユーザの作業環境を向上させます。

Autodesk Subscription ではこれまで、専用 Web サイト上で問い合わせに対応する「技術サポート」、クラウド サービス「Autodesk® 360」の利用、「製品最新版へのバージョンアップ」などを主に提供してきました。近年は、ユーザの業務範囲が多岐に渡り複雑化するのに伴い、当社も製品バリエーションや機能を拡充してきました。これに対して今回提供する新しいサ
ポート体系では、より幅広いメニューから柔軟に選べるようにすることで、製品とサポートの両面からユーザを支援します。

「技術サポート」新メニュー体系(Autodesk Subscription 契約者向け)

  • Autodesk Enterprise Priority Support (オートデスク エンタープライズ プライオリティ サポート)
    • 従来メニューから名称のみ変更
    • 希望小売価格例:個別見積もり
  • Autodesk Advanced Support (オートデスク アドバンス サポート)
    • 新設メニュー
    • 希望小売価格例:AutoCAD®:147,000 円、
    AutoCAD LT:53,550 円(共に税込)
    (金額は製品により異なります)
  • Autodesk Basic Support (オートデスク ベーシック サポート)
    • 従来メニューから名称のみ変更
    • 希望小売価格例:AutoCAD:88,200 円、AutoCAD LT:30,450 円
    (共に税込)
    (金額は製品により異なります)

メニューの主なサポート内容

    メニュー名称(略称)
   エンター
プライズ
【新設】
アドバンス
ベーシック
重大な問題の問い合わせに対して年中無休で電話対応
(平日の日中以外は英語での対応)
Ο なし なし
通常の問い合わせに対して
電話と専用 Web サイト上で終日対応
(平日のみ、日中以外は英語での対応)
Ο Ο なし
サポート管理担当者の割り当て Ο なし なし
ユーザのコンピューターを遠隔操作しながらの対応 Ο Ο なし
専用 Web サイト上での API
サポート
Ο Ο なし
クラウド サービス「Autodesk 360」の利用 Ο Ο Ο
製品最新版へのバージョンアップ Ο Ο Ο
掲示板形式のオンライン質問投稿サイトの利用 Ο Ο Ο

その他の新設サポート メニュー(Autodesk Subscription 契約は不要)

  • 「Up & Ready(アップ アンド レディ)サポート」
    • インストールに関して、専用 Web サイトから無償サポートの提供
    (アクティベーションから 90 日間有効)

  • 「Per-Incident(パー インシデント)サポート」
    • 問い合わせ 1 件ごとに有償で電話サポートを提供
    • 標準価格例:AutoCAD:23,100 円、
    AutoCAD LT:14,000 円(共に税込)
    (金額は製品により異なります)

【Autodesk Subscription の購入】

当社ウェブサイト、または販売パートナーを通じて購入できます。

* 一部製品では Autodesk Subscription、Up & Ready サポートならびに Per-Incident サポートが利用できない場合があります。詳細はオートデスクの国内販売パートナー、または当社 Web サイトよりお問い合わせください

以上

◆ 報道関係者問い合わせ窓口