Alias の主な機能

Alias での自動車設計

コンセプト モデルの作成

製品設計に合わせたサブディビジョン モデリングで、コンセプトに命を吹き込みます

サーフェスの作成

テクニカル サーフェスを微調整し、コンストラクション ヒストリを含む最高レベルの品質に仕上げます

サーフェス作成の自動化

スキャン データやメッシュ データからサーフェスを自動的に構築します

計算設計

ユーザー フレンドリーなアルゴリズム ベースの設計で、繰り返しのパターンを生産品質ですばやく作成します

バーチャル リアリティでの設計

カーブ、サーフェス、サブディビジョン モデリングの各ツールを使用して、臨場感のあるコンセプト デザインを作成します

アセンブリを使用した作業

Reference Manager を使用して設計変更をすばやく反映しながら、チームや部門を超えたアセンブリ モデリングを行います

設計のコミュニケーションとコラボレーション

VRED と ShotGrid のシームレスな統合により、設計コラボレーションが強化されました

Alias 2023 の新機能

Alias の全バージョンの最新機能とワークフローをご覧ください

Alias 2023 の新機能

新機能

サブディビジョン モデリングのワークフロー

Alias 2023 には、Reform 機能を備えたサブディビジョン自動化機能や、ユニークな折り目のトランジション機能など、さまざまな機能が追加されました。Reform を使用すると、スキャンしたメッシュ データを取得してサブディビジョン モデルに変換し、ラウンドトリップ設計の反復を高速化することができます。(ビデオ: 1 分 47 秒 英語)


強化機能

設計プロセスの迅速化

Alias の最新バージョンでは、新たに改良された Round ツールなどの機能強化によって、設計プロセスがさらに加速します。(ビデオ: 54 秒 英語)


Alias 2022 のハイライト

クラス A の機能強化

SURFACE、AUTOSTUDIO
ツールやパラメトリック機能の共有可能なプリセットを作成します。(ビデオ:1 分 42 秒 英語)


設計データの共有と再利用

CONCEPT、SURFACE、AUTOSTUDIO
カスタマイズ可能な機能と Dynamo スクリプトを利用して、ライブラリやテンプレートを作成し、チーム全体で使用できます。 (ビデオ:1 分 31 秒 英語)


ワークフローとプロセスの改善

CONCEPT、SURFACE、AUTOSTUDIO
サブディビジョン モデリングの高速化や Dynamo スクリプトの新機能など、ワークフローとユーザー エクスペリエンスが向上しました。(ビデオ:3 分 22 秒 英語)


Alias 2021 のハイライト

サブディビジョン モデリング機能の改善

CONCEPT、SURFACE、AUTOSTUDIO
ダイアグノスティック シェーディング、専用メニュー、サブディビジョン ワークフロー用のシェルフなど、サブディビジョン モデリングの改善点をご覧ください。(ビデオ:1 分 18 秒 英語)


サブディビジョンを搭載した Alias Create VR

CONCEPT、SURFACE、AUTOSTUDIO
Alias Create VR がさらに進化し、VR ワークフローでサブディビジョン モデリングを行えます。(ビデオ: 1 分 13 秒 英語)


Dynamo プレーヤー

CONCEPT、SURFACE、AUTOSTUDIO
新しいインタラクティブな UI で、Dynamo スクリプトの操作や修正が効率的になりました。設計の自動化がさらにスピードアップします。(ビデオ: 1 分 47 秒 英語)


設計効率の向上

CONCEPT、SURFACE、AUTOSTUDIO
ツール ファインダー、Variant Lister、Freeform Blend ツールの機能が強化されました。(ビデオ:1 分 19 秒 英語)


Alias アセンブリ ワークフロー

CONCEPT、SURFACE、AUTOSTUDIO
True のアセンブリ ワークフローなど、リファレンス ワークフローがさらに機能強化されました。(ビデオ: 1 分 7 秒 英語)


サブディビジョン リトポロジ ツール

CONCEPT、SURFACE、AUTOSTUDIO
CV を配置し、リファレンス メッシュまたは NURBS ジオメトリにサブディビジョンを作成してサブディビジョン トポロジを生成します。(ビデオ: 1 分 04 秒 英語)


サブディビジョン ユーザー プロファイル

CONCEPT、SURFACE、AUTOSTUDIO
サブディビジョン モデリング ワークフローには、カスタマイズされたサブディビジョン マーキング メニューと専用のサブディビジョン シェルフ セットが含まれています。(ビデオ:2 分 18 秒 英語)


Dynamo のドラッグ アンド ドロップ

CONCEPT、SURFACE、AUTOSTUDIO
読み込んだ Dynamo サンプル ファイルの場所を保存して、スクリプトをシェルフにドラッグ アンド ドロップできます。


選択セット

CONCEPT、SURFACE、AUTOSTUDIO
選択セットを使用してオブジェクトとコンポーネントの作成、修正、選択ができます。


History Visualizer

CONCEPT、SURFACE、AUTOSTUDIO
Alias ファイルのコンストラクション ヒストリのフローを視覚化する新しい方法です。


サーフェス フィレット

CONCEPT、SURFACE、AUTOSTUDIO
G2 曲率/円弧で、曲率のリードインを持つフィレットを作成し、より多くの円弧形の断面を維持します。


Proportional Crown

SURFACE、AUTOSTUDIO
スキン、サーフェス フィレット、Multi-Surface Draft、Free Form Blend にこの機能が追加されました。


Dynamo のホイール アーチ スクリプト

CONCEPT、SURFACE、AUTOSTUDIO
ホイール アーチを簡単に作成できる Dynamo のサンプル ファイルを使用して、新しい自動車のコンセプト モデルを短時間で作成できます。


変換ツール

CONCEPT、SURFACE、AUTOSTUDIO
CV、ハル、エッジなどのコンポーネントを修正できます。選択した平面から離さずにエンティティを変換できます。


サブディビジョンとカーブの位置合わせ

CONCEPT、SURFACE、AUTOSTUDIO
新しいオプションにより、サブディビジョンの CV をカーブやサーフェス境界に位置合わせする方法を、より細かくコントロールできるようになりました。


Visual Clip

CONCEPT、SURFACE、AUTOSTUDIO
ビジュアル クリッピング プレーン ツールが Alias Concept に搭載され、ジオメトリのビジュアル断面とクリップが簡単になりました。


アンチエイリアシング

CONCEPT、SURFACE、AUTOSTUDIO
スーパーサンプリング オプションを使用するとアンチエイリアスの品質が 4 倍に向上し、最大 64 倍の品質を実現できます。


名前によるシェーダの置き換え

CONCEPT、SURFACE、AUTOSTUDIO
Alias でサポートされているジオメトリを読み込む際に、シェーダの割り当てによってシェーダを名前で置き換えられます。


Create VR

CONCEPT、SURFACE、AUTOSTUDIO
シンプルな曲線ツールとサーフェス ツールを使用して 3D でフォームを検討できる、リアリティあふれるコンセプト デザイン ツールです。


サブディビジョンと Dynamo のチュートリアル

CONCEPT、SURFACE、AUTOSTUDIO
Alias 向けのサブディビジョンと Dynamoのチュートリアルと練習問題です。サンプル ファイルと 3 種類の Alias 2021 用スクリプトを使用して学習できます。


Alias のその他の機能

コンセプト デザインと高速なコンセプト モデリング

スケッチとイラスト ツール

CONCEPT、AUTOSTUDIO
統合されたツールを使用してスケッチやイラストの作成、編集ができます。予測ストロークを使用すると、直線、円、楕円を作成できます。 (ビデオ:2 分 43 秒 英語)


柔軟なプロダクト モデリング

CONCEPT、AUTOSTUDIO、SURFACE
反復しながらすばやく形状を作成できるカーブベースのモデリング ツールにより、3D モデルを直接編集し、スカルプトできます。(ビデオ: 2 分 32 秒 英語)


高速なコンセプト モデリング

CONCEPT、AUTOSTUDIO
スケッチから最終的なコンセプト モデルまで、コンセプト モデリングの全ワークフローを、詳しく解説しています。(ビデオ:3 分 03 秒 英語)


Photoshop ライブ リンク

CONCEPT、AUTOSTUDIO、SURFACE
Photoshop のスケッチを Alias にリンクできます。スケッチに変更を加えると、動的に Alias のデータが更新されます。


ダイナミック シェイプ モデリング

CONCEPT、AUTOSTUDIO、SURFACE
プロダクト モデルをすばやく操作して、ジオメトリを再構築することなく 3D フォームの形状のバリエーションを検討できます。


3D スカルプティング

CONCEPT、AUTOSTUDIO、SURFACE
直接サーフェス制御頂点を調整することによってサーフェスを 3D スカルプトできます。 カーブベースのツール、ダイレクト モデリングなどを使用できます。


詳細設計とサーフェス解析

デックの継ぎ目

CONCEPT、AUTOSTUDIO、SURFACE
デックの継ぎ目(折り伏せ縫い継ぎ目に類似)を使用して、デックの形状を作成し、エッジまたは曲面に沿ってステッチします。(ビデオ: 3 分 31 秒 英語)


正確なサーフェスを作成

CONCEPT、AUTOSTUDIO、SURFACE
数学的な形状を作成できるツールがそろっています。また、回転ツールを使ってピッチをコントロールできます。(ビデオ:1 分 26 秒 英語)


マルチブレンド ツール

CONCEPT、AUTOSTUDIO、SURFACE
マルチブレンド ツールを使用すると、構築が困難なサーフェスを見栄えよく簡単に生成し、サーフェス間の滑らかなトランジションを作成できます。(ビデオ: 4 分 28 秒 英語)


ライト レイ エフェクトと反射

CONCEPT、AUTOSTUDIO、SURFACE
ライト トンネルツールを使用して、仮想ライト スタジオでサーフェスを評価できます。


計算設計

CONCEPT、AUTOSTUDIO、SURFACE
複雑な繰り返しパターンをすばやく生成できるので、設計の反復や検討を迅速に行えます。


シェイプの自動配列

CONCEPT、AUTOSTUDIO、SURFACE
配列を使うと、配列が均一なオブジェクトと不均一なオブジェクトを簡単に作成できます。2D と 3D で線分とサーフェスの配列を作成できます。


サーフェス モデリングとクラス A サーフェスの作成

新しいサブディビジョン モデリング ツール

CONCEPT、AUTOSTUDIO、SURFACE
Alias のネイティブ NURBS サーフェス テクノロジーと統合されたアダプティブ サブディビジョン コントロールを活用することで、コンセプト モデリングが新たなレベルに進化します。(ビデオ:3 分 45 秒 英語)


一括再フィット

AUTOSTUDIO、SURFACE
変更された物理モデルにデジタル モデルを再フィットできます。(ビデオ: 1 分 24 秒 英語)


メッシュからサーフェスを作成するツールの機能強化

AUTOSTUDIO、SURFACE
3 つのサーフェス タイプから 1 つを選択してメッシュ上にサーフェスを作成できます。スキャンされたクレイ モデル データで元のデータを更新します。(ビデオ:2 分 01 秒 英語)


高精度のサーフェス モデリング

AUTOSTUDIO、SURFACE
クラス A サーフェスをすばやく精度良く作成できます。


サーフェスの作成と編集

AUTOSTUDIO、SURFACE
1 つの自動化ツールで複数の操作を実行できます。


意図どおりにコントロール

AUTOSTUDIO
Freeform Curve Blend や View Flip などの新しいツールにより、狙いどおりの結果が得られます。


マルチカーブ プロファイル入力

AUTOSTUDIO、SURFACE
プロファイル ツールにより、ターゲット サーフェスに向けてプロファイルを回転させるなど、高度な方法を使ったサーフェスの編集を行えます。


インテリジェントなフォーム ファクタ機能

AUTOSTUDIO、SURFACE
フォーム ファクタ ツールを使って係数比を定義できます。


メッシュ選択手法

AUTOSTUDIO、SURFACE
拡張されたメッシュ選択ツール セットを使用できます。


オフセット ツール

CONCEPT、AUTOSTUDIO、SURFACE
オフセット CV レイアウトの品質を維持し、時間を節約できる半自動化されたワークフローを実現します。


デザイン コミュニケーションとプロダクト ビジュアライゼーション

ファイル作成者の保存オプション

CONCEPT、AUTOSTUDIO、SURFACE
ファイルの保存時や書き出し時に、[Save Information]セクションでファイル作成者情報を保存できます。


[File] > [Share View]

CONCEPT、AUTOSTUDIO、SURFACE
環境変数を使用して共有ビュー オプションを無効にできます。


Alias のバーチャル リアリティ機能

CONCEPT、AUTOSTUDIO、SURFACE
バーチャル リアリティでデザイン レビューを強化します。 HMD を使用し、VR 環境でデザインをレビューしスケールできます。


インタラクティブなプロダクト ビジュアライゼーション

CONCEPT、AUTOSTUDIO、SURFACE
リアルタイムのビジュアライゼーションでデザイン オプションを評価できます。シェーディング モデルを使用して、色を適用し、テクスチャを追加できます。


データ交換

CONCEPT、AUTOSTUDIO、SURFACE
インダストリアル デザインのデータを、Inventor、CATIA、SolidWorks を含む多くの機械設計用 CAD ソフトウェアと共有できます。


VRED との互換性

AUTOSTUDIO、SURFACE
3D ビジュアライゼーション用に Alias ファイルを VRED に迅速に変換できます。


シェーディング割り当ての切り替え

CONCEPT、AUTOSTUDIO、SURFACE
色の組み合わせを簡単に切り替えられます。


バリアント型の環境設定

CONCEPT、AUTOSTUDIO、SURFACE
現在のビューをキャプチャし、後で簡単に設定を戻すことができます。


${RESELLERNAME}に紹介されたお客様へ
お客様の同意書
私は、オートデスクが私の氏名、メール アドレスを ${RESELLERNAME} と共有し、${RESELLERNAME} が製品インストールに関するサポートを提供し、マーケティング情報を配信するためにこの情報を使用することに同意します。この情報は、${RESELLERNAME} のプライバシー ステートメントに従って取り扱われることを了承します。

電子メール アドレスが必要です 入力された電子メール アドレスが無効です

${RESELLERNAME}
-