Keyboard ALT + g to toggle grid overlay

機能

インダストリアル サーフェスと自動車デザインのツール

Alias® インダストリアル デザイン ソフトウェアは、コンセプトのコミュニケーション、デザイン モデリング、テクニカル サーフェシング、リバース エンジニアリング、リアルタイム デザイン ビジュアライゼーション、そして設計開発業務におけるコラボレーションをサポートします。

コンセプト デザインと高速なコンセプト モデリング

  • スケッチとイラスト ツール

    CONCEPT、AUTOSTUDIO

    統合されたツールを使用してスケッチやイラストの作成、編集ができます。予測ストロークを使用すると、直線、円、楕円を作成できます。(ビデオ: 2 分 43 秒 英語)

  • 柔軟なプロダクト モデリング

    CONCEPT、AUTOSTUDIO、SURFACE

    反復しながらすばやく形状を作成できるカーブベースのモデリング ツールにより、3D モデルを直接編集し、スカルプトできます。(ビデオ: 2 分 32 秒 英語)

  • 高速なコンセプト モデリングの概要

    CONCEPT、AUTOSTUDIO

    高速なコンセプト モデリングのためのワークフローを、スケッチの段階から最終的なコンセプト モデルまで詳しく解説しています。(ビデオ: 3 分 03 秒 英語)

  • 新機能

    レイヤの操作

    フォルダ内のレイヤを、元のフォルダ構造の内側または外側の好きな場所にコピー/貼り付けできるオプションが加わりました。

  • Photoshop ライブ リンク

    Photoshop のスケッチを Alias にリンクできます。スケッチに変更を加えると、動的に Alias のデータが更新されます。

  • クイックナビゲーション

    注視点へ瞬時にジャンプ。デザインの任意の点に瞬時に移動できます。

  • レイヤの色の割り当ての改善

    CONCEPT、AUTOSTUDIO、SURFACE

    レイヤとレイヤ フォルダにランダムにカスタムの色を割り当てることができます。

  • クラッチ キーのカスタマイズ

    CONCEPT、AUTOSTUDIO、SURFACE

    クラッチ キーの割り当てを定義できます。

  • Curve Planarize のビュー オプション

    CONCEPT、AUTOSTUDIO、SURFACE

    Curve Planarize にビュー オプションが追加されました。

  • サーフェス フィレットの改善

    CONCEPT、AUTOSTUDIO、SURFACE

    Surface Fillet に Inter Continuity と Inter Tangent Angle のチェック オプションが追加されました。

  • スキン ツール オプション

    CONCEPT、AUTOSTUDIO、SURFACE

    Skin 2012 ツールに Shape オプションを追加して、Skin サーフェス断面の CV レイアウトをコントロールできます。

  • さまざまな次数のサーフェス フィレット

    CONCEPT、AUTOSTUDIO、SURFACE

    さまざまな次数のフィレット サーフェスを指定できます。

  • ダイナミック シェイプ モデリング

    CONCEPT、AUTOSTUDIO、SURFACE

    プロダクト モデルをすばやく操作して、ジオメトリを再構築することなく 3D フォームの形状のバリエーションを検討できます。

  • 3D スカルプティング

    CONCEPT、AUTOSTUDIO、SURFACE

    直接サーフェス制御頂点を調整することによってサーフェスを 3D スカルプトできます。 カーブベースのツール、ダイレクト モデリングなどを使用できます。

  • 3D スカルプトをメッシュのようにモデリング

    CONCEPT、AUTOSTUDIO

    スプライン サーフェスを作成せずに、プッシュ & プル手法を使用してコンセプト モデル形状を作成できます。

  • コンセプトの検討

    CONCEPT、AUTOSTUDIO

    コンセプトを検討して改善案をすばやく作成できます。

  • 向上した理論およびフィーチャーライン

    CONCEPT、AUTOSTUDIO

    カーブに合わせて製品の形状をコントロールできます。

  • スカルプトとサーフェスのハイブリッドモデリング

    CONCEPT、AUTOSTUDIO

    スカルプトされたフォームには影響を与えずに、細部のカット、分離、追加によってデザインを変更できます。

  • レンダリングとマテリアルの管理

    CONCEPT、AUTOSTUDIO

    リアルタイム レイトレーシングを使用し、Alias でマテリアルを直接割り当てられます。

  • 詳細設計でモデルを使用

    CONCEPT、AUTOSTUDIO

    作成したデータを Alias と VRED 間で簡単に移動できます。

詳細設計とサーフェス解析

  • デックの継ぎ目

    CONCEPT、AUTOSTUDIO、SURFACE

    ステッチと継ぎ目ツールに継ぎ目のデック(折り伏せ縫い継ぎ目に類似)が追加されました。(ビデオ: 3 分 31 秒 英語)

  • 数学的に正確なサーフェスを作成

    CONCEPT、AUTOSTUDIO、SURFACE

    数学的な形状を作成するためのツールを使用できます。たとえば、回転ツールでピッチをコントロールできます。

    (ビデオ: 1 分 26 秒 英語)

  • マルチブレンド ツール

    CONCEPT、AUTOSTUDIO、SURFACE

    ポリゴン メッシュ上に滑らかなサーフェスを作成することができます。

    (ビデオ: 4 分 28 秒 英語)

  • ライト レイ エフェクトと反射

    CONCEPT、AUTOSTUDIO、SURFACE

    ライト トンネルツールを使用して、仮想ライト スタジオでサーフェスを評価できます。(ビデオ: 47 秒 英語)

  • コンピュテーショナルデザイン

    複雑な繰り返しパターンをすばやく生成できるので、デザインの検討や探求を簡単に行えます。

  • シェイプの自動配列

    CONCEPT、AUTOSTUDIO、SURFACE

    配列を使うことにより、均一または不均一な配列のオブジェクトを簡単に作成できます。2D と 3D で線分とサーフェスの配列を作成できます。

  • ステッチと継ぎ目

    CONCEPT、AUTOSTUDIO、SURFACE

    ステッチと継ぎ目を自動的に作成できます。

  • サーフェス チェーン選択ツール

    CONCEPT、AUTOSTUDIO、SURFACE

    ワンクリックでサーフェスのチェーンを選択できます。

  • クレイのシェーディング

    CONCEPT、AUTOSTUDIO、SURFACE

    一時的にシェーダをクレイ マテリアルに変更できます。終了したら、モデルは元の形式に戻ります。

  • サーフェスの評価

    AUTOSTUDIO、SURFACE

    サーフェス モデル品質に関するより正確なフィードバックを得ることができます。

  • VRED NURBS サーフェスの解析

    AUTOSTUDIO、SURFACE

    ネイティブ スプライン定義をより正確に分析できます。

サーフェス モデリングとクラス A サーフェスの作成

  • 新機能

    新しいサブディビジョン モデリング ツール

    Alias にサブディビジョン サーフェスを追加することで、アダプティブ サブディビジョンの長所とネイティブの NURBS サーフェス テクノロジーを統合します。

    (ビデオ: 3 分 45 秒 英語)

  • 意図どおりにコントロール

    AUTOSTUDIO

    Freeform Curve Blend や View Flip などの新しいツールにより、意図に沿った結果が得られます。(ビデオ: 5 分 15 秒 英語)

  • 一括再フィット

    AUTOSTUDIO、SURFACE

    変更された物理モデルにデジタル モデルを再フィットできます。

    (ビデオ: 1 分 24 秒 英語)

  • スキャン データ ワークフロー: メッシュからサーフェス

    AUTOSTUDIO、SURFACE

    3 つのサーフェス タイプから 1 つを選択してメッシュ上にサーフェスを作成できます。(ビデオ: 2 分 01 秒 英語)

  • メッシュからサーフェスを作成するツールの機能強化

    AUTOSTUDIO、SURFACE

    スキャンされたクレイ モデル データで元のデータを更新できます。

  • 高精度のサーフェス モデリング

    AUTOSTUDIO、SURFACE

    クラス A サーフェスをすばやく精度良く作成できます。

  • サーフェスの作成、編集の自動化

    AUTOSTUDIO、SURFACE

    1 つのツールで複数の操作を実行できます。

  • マルチカーブ プロファイル入力

    AUTOSTUDIO、SURFACE

    プロファイル ツールにより、ターゲット サーフェスに向けてプロファイルを回転させるなど、高度な方法を使ったサーフェスの編集を行えます。

  • 効率的なマルチサーフェス フィレット ツール

    AUTOSTUDIO、SURFACE

    係数の入力からサーフェス フィレットまでをスピーディーに実行できます。

  • インテリジェントなフォーム ファクタ機能

    AUTOSTUDIO、SURFACE

    フォーム ファクタ ツールを使って係数比を定義できます。

  • スキャン データ ワークフロー: メッシュ選択方法

    AUTOSTUDIO、SURFACE

    拡張されたメッシュ選択ツール セットを使用できます。

  • オフセット ツール

    offset コマンドにより、オフセット CV レイアウトの品質を維持し、時間を節約できる半自動化されたワークフローを実現します。 

デザイン コミュニケーションとプロダクト ビジュアライゼーション

  • 新機能 | ファイル作成者の保存オプション

    ファイルの保存時や書き出し時に、[Save Information]セクションでファイル作成者情報を保存できるようになりました。

  • 機能強化 | 選択時の動作の改善

    一部のツールで、カーブの選択をハルまたは CV 上で実行できるようになり、カーブで直接選択する必要がなくなりました。

  • 機能強化 |ファイルの共有ビュー

    環境変数を使用して、共有ビュー オプション([File] > [Share View])を無効にできるようになりました。

  • Alias によるバーチャル リアリティ

    バーチャル リアリティでデザイン レビューを強化します。 HMD を使用し、VR 環境でデザインをレビューしスケールできます。

  • インタラクティブなプロダクト ビジュアライゼーション

    CONCEPT、AUTOSTUDIO、SURFACE

    リアルタイムのビジュアライゼーションでデザイン オプションを評価できます。シェーディング モデルを使用して、色を適用し、テクスチャを追加できます。

  • 説得力のあるフォトリアリスティック レンダリング

    CONCEPT、AUTOSTUDIO、SURFACE

    高解像度のイメージを使用して製品を視覚化できます。

  • データ交換

    CONCEPT、AUTOSTUDIO、SURFACE

    Inventor、CATIA、SolidWorks を含む多くの機械設計用の CAD ソフトウェアとデザインのデータを共有できます。

  • VRED との互換性

    AUTOSTUDIO、SURFACE

    3D ビジュアライゼーション用に Alias ファイルを VRED に迅速に変換できます。

  • 他のツールとの相互運用性

    CONCEPT、AUTOSTUDIO、SURFACE

    相互運用性により、デザイン プロセスで使われる他の製品との連携を効率化できます。これにはカッター、メッシャーなどが含まれます。

  • シェーディング割り当ての切り替え

    CONCEPT、AUTOSTUDIO、SURFACE

    色の組み合わせを簡単に切り替えられます。

  • バリアント型の環境設定を設定

    CONCEPT、AUTOSTUDIO、SURFACE

    現在のビューをキャプチャし、後で簡単に設定を戻すことができます。