Keyboard ALT + g to toggle grid overlay

Alias 2019 の新機能の紹介

Alias® 2019 に新機能と機能強化が追加され、バーチャル リアリティ、Photoshop ファイルや SketchBook ファイルとのライブ リンク、パラメータでの設計の作成がサポートされました。

  • Alias のバーチャル リアリティ機能

    SPEEDFORM、CONCEPT、AUTOSTUDIO、SURFACE

    バーチャル リアリティでデザイン レビューを強化します。 HMD を使用し、VR 環境でデザインをレビューしスケールできます。
    (ビデオ: 1 分 14 秒 英語)

  • Photoshop ライブ リンク

    Photoshop のスケッチを Alias にリンクできます。スケッチに変更を加えると、それに合わせて Alias が更新されます。
    (ビデオ: 1 分 08 秒 英語)

  • Alias のパラメータ設計

    複雑な繰り返しパターンをすばやく生成できるので、デザインの検討や探求を簡単に行えます。
    (ビデオ: 1 分 39 秒 英語)

  • マーキング メニュー エディタ

    新しいスタイルにより、マーキング メニューのカスタマイズが簡単に
    (ビデオ: 1 分 04 秒 英語)

  • デザイン モデルの共有

    クラウドを介し、コラボレーションによって 1 つの Alias モデルをデザインウェブおよびポータブル デバイスでのレビュー、マーク アップ、コラボレーション

  • オフセット ツール

    offset コマンドにより、オフセット CV レイアウトの品質維持を徹底し、時間を節約できる半自動化されたワークフローを実現します。(ビデオ: 1 分 28 秒 英語)

  • クイック ナビゲーション機能

    注視点へ瞬時にジャンプ。デザインの任意の点に瞬時に移動できます。

  • キャンバス ピボット機能

    キャンバス レイヤを、他のジオメトリ タイプのように操作し、リアルタイムでイメージのスナップ、スケール、ピボットを行えます。

  • パフォーマンスの向上

    Alias のファイル入出力用に実装されたマルチスレッディングにより、ファイルを開いたり保存したりする際の時間を現在の 1% 以下に短縮します。

Alias 2018

  • モデリングの機能強化

    DESIGN、CONCEPT、AUTOSTUDIO、SURFACE

    2018 リリースには Surface Fillet と Curve Planarize の機能拡張が含まれています。データ変換で STEP AP242 標準形式および DWG 形式のファイルの読み込みと書き出しが利用できるようになりました。

  • インタフェースの機能強化

    DESIGN、CONCEPT、AUTOSTUDIO、SURFACE

    2018 リリースでは、カスタマイズ可能なキーボード コントロール、スナップ、マーキング メニューなどの機能が追加されています。