Keyboard ALT + g to toggle grid overlay

いつでもどこでも AutoCAD で作業

AutoCAD または AutoCAD LT のサブスクリプションで利用可能

Promo Data: FY20Q3 Flash #1 Sep - JP (Last-Day)
Promo Data: FY20Q2 GFP
Promo Data: Multi-year

AutoCAD Web アプリの概要ビデオ(1 分 10 秒 英語)

AutoCAD Web アプリがあれば CAD 図面にいつでもすばやくアクセス可能

どのコンピュータからでも Web ブラウザで CAD 図面を編集、作成、表示できます。サインインするだけで利用でき、ソフトウェアのインストールは必要ありません。

  • 使い慣れた AutoCAD® 作図ツールをシンプルなインタフェースで使用できます。 
  • どこでもオンラインで DWG™ にアクセスして更新できます。
  • アプリは AutoCAD または AutoCAD LT のサブスクリプションで利用できます。

AutoCAD Web アプリの特長

  • AutoCAD Web アプリで、あらゆるコンピュータから AutoCAD にアクセスできます

    どのコンピュータからでも

    必要に応じて AutoCAD を利用。 Web アプリなら、AutoCAD をマシンにインストールしなくても、Web ブラウザを利用してオンラインで実行できます。web.autocad.com にアクセスしてサイン インするだけで作業を開始できます。

  • AutoCAD Web アプリがあれば、コミュニケーションにかかる時間を減らしつつも、設計チームを一つに

    迅速なワークフロー

    印刷した図面を持ち運ぶ必要はありません。コミュニケーションにかかる時間を削減しつつ設計チームが一つにまとまり、クライアントとのミーティングや現場などで、リアルタイムに CAD 図面のレビューと編集を行うことができます。

  • デスクトップ、Web、モバイルのすべてで AutoCAD を一貫して利用

    AutoCAD での一貫した作業

    慣れ親しんだ作図ツールやコマンドを使用して、すぐに仕事に取り掛かることができます。オリジナルの AutoCAD エンジンを使用して構築されているため、AutoCAD に求められる精度と信頼性を備えています。

  • AutoCAD Web アプリを使用すれば、クラウドの DWG へのアクセスは時間と場所を問いません

    継続的な接続性

    いつでもどこでも図面にアクセスできます。オートデスクのクラウドのほか、主要なクラウド ストレージ プロバイダを使用して、場所を問わずに DWG ファイルにすばやくアクセスできます。

AutoCAD Web アプリのパートナーシップ

AutoCAD Web アプリでは、主要なクラウド ストレージ プロバイダとのパートナーシップにより、ワークフローが簡略化されています。DWG ファイルが Microsoft OneDrive、Box、Dropbox に保存されている場合は、AutoCAD Web アプリで直接開くことができます。他社とのパートナーシップにより、場所や時間を問わずに DWG ファイルを AutoCAD で開いて編集できます。

AutoCAD Web アプリの機能

  • オンラインで図面を編集、作成

    ジオメトリを編集したり、リボンまたはコマンド ラインでの操作により、図面内のオブジェクトを選択、移動、回転、拡大/縮小できます。(ビデオ: 2 分 05 秒 英語)

  • コマンド ライン

    必要なときにツールにアクセスして、ビュー、プロパティ、レイヤを管理できます。 鮮明なアイコンと青を基調にした最新のインタフェースによって目の疲れを軽減します。
    詳細はこちら

  • 直感的なユーザー インタフェース

    必要なときにツールにアクセスし、ビュー、プロパティ、画層を管理できます。アイコンの鮮明さ、最新の青いインタフェースによって、目の疲れを軽減します。

  • Web やモバイルに保存

    デスクトップの図面(外部参照を含む)を保存し AutoCAD Web やモバイル アプリで表示、編集できます。 

その他の機能

  • 画層

    画層を使用して図面を整理できます。Web アプリで画層を作成、ロック、名前変更、削除できます。

  • 計測と寸法

    計測し、図面に寸法を作成できます。

  • 外部参照

    Web アプリでは、外部参照(図面内で参照されている DWG ファイル)や、画像などの追加の外部参照を表示できます。

  • グリップ

    さまざまなグリップを使用して、オブジェクトをすばやく変形、移動、操作できます。