Keyboard ALT + g to toggle grid overlay

AUTOCAD MECHANICAL ツールセット

AutoCAD で利用できるようになりました

700,000 点 を超えるインテリジェントな製造パーツやフィーチャに対応した、機械設計のための業種別ツールセットですばやく設計できます。

AutoCAD Mechanical の機能

  • 画層管理

    画層グループの選択表示や復元、線種の指定ができます。

  • 隠線

    変更が発生すると、ジオメトリが自動的に更新されます。手動による再描画を最小限にすることができます。

  • 700,000 点を超える標準部品とフィーチャ

    標準規格のコンポーネントを使って図面を正確に作成できます。

  • 機械ジェネレータとカリキュレータ

    シャフト、ばね、ベルト、チェーン、カム ジェネレータなどの設計を効率的に解析できます。

  • 3D CAD モデルのドキュメント作成

    Inventor ネイティブの部品モデルとアセンブリ モデルの詳細図を作成できます。

  • 再利用可能な機械図面詳細化ツール

    機械設計向けのインテリジェントな製図ツールを使用できます。

  • カスタム コンテンツ ライブラリとパブリッシュ

    カスタム コンテンツを作成および保存できます。

  • コマンドのプレビューとコンテキスト メニュー

    フィレット、面取り、オフセット コマンドのプレビューを表示できます。

  • AutoCAD モバイル アプリ

    どこにいても AutoCAD のパワーを活用

  • 機械設計用のスマート寸法記入

    ダイアログ ボックスを使用して用途に合わせた寸法を作成できます。

  • 国際製図規格のサポート

    規格に基づいて設計ドキュメントを作成できます。

  • 関連バルーンと部品表

    自動化されたパーツ一覧と部品表(BOM)を作成します。