Asset 12 Asset 10 Asset 15 Asset 15 autodesk_icon_font_04_06_16_kl Asset 11 autodesk_icon_font_04_06_16_kl autodesk_icon_font_1_18_17_start_over-01
  • 日本

    現地通貨での販売価格、キャンペーンやイベント情報、オンラインによる購入、などをご覧いただくために、お住まいの国のサイトにリダイレクトします

    Stay on our U.S. site

Keyboard ALT + g to toggle grid overlay

CAD ソフトウェアによる詳細な設計

2D および 3D CAD ソフトウェア AutoCAD® は、未来を見据えて開発されています。TrustedDWG™ テクノロジー
を利用し、デスクトップ、クラウド、モバイル間でコラボレーションできます。AutoCAD モバイル アプリが含まれます。

AutoCAD の機能

  • 必要な情報がすべて備わった 2D ドキュメント

    作図、編集、注釈のあらゆる機能が備わったツールを使用して、2D 図面とドキュメントを作成できます。 

  • 革新的な 3D デザイン

    3D モデリングやビジュアライゼーション ツールを使用して、あらゆるデザインを作成し、伝えることができます。

  • ユーザーに合わせてパーソナライズ可能

    AutoCAD をカスタマイズすることにより、生産性を高め、CAD 標準仕様を適用できます。

  • オンライン コラボレーション

    PDF、DGN、Navisworks、Bing マップ、AutoCAD モバイル アプリのデータを共有したり、使用できます。

新機能の紹介

  • PDF 読み込みの改善

    SHX 文字認識ツールを使用することによって、読み込まれた PDF ジオメトリーを文字(Text)およびマルチテキストにすばやく変換します。

  • 外部ファイル参照

    簡単なツールで外部参照ファイルへのパスを修復し、時間と手間を省きます。

  • オブジェクトの選択

    画面移動やズームして画面から外れた場合でも、選択したオブジェクトを選択した状態のままで、自由に移動できます。

  • マルチテキストへの変換の機能強化

    Convert to Mtext Express ツールを使用することによって、文字(Text)とマルチテキストでできたテキストを 1 つのマルチテキストに結合できます。

AutoCAD サブスクリプションを選ぶ理由

AutoCAD には 1 ヵ月および 1 年のサブスクリプション オプションがあり、柔軟でコスト効率の良い方法で利用できます。

  • ライセンスと更新の簡略化

    • サブスクリプションは必要に応じて継続またはキャンセルできます。
    • シングルユーザ アクセスまたはマルチユーザ アクセスを選択できます。
    • ソフトウェアの更新プログラムはすぐに取得することも、適したタイミングで取得することもできます。
    • ソフトウェアは最新バージョンと以前のバージョンを利用できます。
  • AutoCAD をパーソナライズ

    • AutoCAD の旧バージョンのファイルやカスタム設定を取り込むことができます。
    • 600 以上の Exchange Apps を使用して、ワークスペースをカスタマイズできます。
  • 場所を問わないアクセスとコラボレーション

    • Autodesk Account を使ってどこからでもソフトウェアにアクセスできます。
    • クラウドで図面を共有できます。
    • サブスクリプションでは、AutoCAD モバイル アプリをご利用いただけます。
  • 新しいツールで設計を革新

    • 点群データを適用、抽出できます。
    • BIM 設計をアンダーレイに配置できます。
    • PDF ファイルなどを読み込み、印刷、アタッチできます。

ユーザ事例

Re Layer Guitars 様

「最も優れている点の 1 つは、AutoCAD ができる限り正確な入力を要求するだけでなく、アイデアを DWG ファイルに変換するための課題をも与えてくれることです」とヘイジェン氏は続けます。
AutoCAD で見つける新しいギターとキャリアのかたち。

未来を見据えて準備

DESIGN FIRM 様

「建築家は芸術家ではありません。
必要なのはアーティストのセンス よりも、むしろ職人的な発想ではないでしょうか?」と建築家、 高橋潤氏は開口一番そういった。
AutoCAD を自分の分身のように使う「現代の匠」、 建築家・高橋 潤 氏のモノづくりストーリー。

AutoCAD – 開発の舞台裏

AutoCAD 製品開発者が新機能をどのように開発しているのかをご覧ください。

コレクションで AutoCAD を使う

プロジェクトのあらゆる課題に対応可能なパワフルなワークフローを構築

業界別コレクションにより、AutoCAD とともに業務に不可欠なオートデスクのソフトウェアとサービスをひとまとめにして入手できるため、ワークフローを最適化し、競争力を維持するのに役立ちます。

 コレクションの詳細はこちら

アプリを使用したアクセスとコラボレーション

AutoCAD モバイル アプリ

外出先でも利用できる公式の AutoCAD モバイル アプリをダウンロードしてください。AutoCAD のサブスクリプションにご登録いただくと、アプリをご利用いただけます。

詳細はこちら

A360

一元化されたクラウド プラットフォームであらゆるデバイスから設計を表示、共有できます。50 以上の 2D および 3D ファイル フォーマットがサポートされています。ご利用には無料アカウントへの登録が必要です。

詳細はこちら