• 日本

    現地通貨での販売価格、キャンペーンやイベント情報、オンラインによる購入、などをご覧いただくために、お住まいの国のサイトにリダイレクトします

    Stay on our U.S. site

Keyboard ALT + g to toggle grid overlay

機能

BIM 360 Design の新機能

BIM 360 Design を使用すると、建築、土木エンジニアリング、施工のチームの連携が可能になるため、作業の手戻りを減らし、生産性を高め、プロジェクトのスピードを上げることができます。

  • Revit Cloud Worksharing

    Revit モデルを、社内または複数の企業間で、いつでも、どこからでも安全に共同作成できます。 (ビデオ: 3 分 28 秒 英語)

  • Collaboration for Civil 3D

    複数の拠点や企業間で Civil 3D ファイル、データ ショートカット、外部参照に安全にアクセスし、管理できます。 (ビデオ: 1 分 59 秒 英語)

  • Collaboration for Plant 3D

    複数の拠点や企業間でプラント設計モデルを使って共同で作業し、更新をリアルタイムで管理できます。 (ビデオ: 2 分 38 秒 英語)

  • 変更を視覚的に特定

    ファイルのバージョンを比較し、取り込まれる変更が進行中の作業にどのように影響するかを把握し、視覚的なコンテキストで変更をナビゲートできます。

  • 設計データのやり取りを管理

    やり取り中の設計データの管理、プロジェクトの進捗状況の追跡、問題の管理を 1 箇所で行うことができます。

  • 詳細なアクセス コントロール

    権限とアクセスの堅固なコントロールによって、ユーザー、役割、企業ごとにフォルダとプロジェクトへのアクセスを管理できます。

  • データ センター オプション

    アカウント設定時に、プロジェクト データのメインの保存場所として、米国と欧州のデータ センターのどちらかを選択できます。

  • いつでも、どこでも設計レビューが可能

    ブラウザ、タブレット、携帯デバイスで、いつでも最新の設計を離れた場所にいるチーム メンバーとともに確認できます。

  • 信頼できる一元的な情報ソース

    すべてのプロジェクトで、1 つのプラットフォームを使用して、ストレージ容量の制限なく、共同作業とデータ管理を一元化できます。

その他の機能

  • 課題の割り当てと管理

    チーム メンバーに課題を割り当て、設計上の問題を解決したり、情報を明確にしたりできます。

  • マークアップ

    パブリックまたはプライベートのマークアップを作成、割り当て、管理して、変更要求を伝えたり、詳細情報を依頼したりできます。

${RESELLERNAME}に紹介されたお客様へ

お客様の同意書

私は、オートデスクが私の氏名、メール アドレスを ${RESELLERNAME} と共有し、${RESELLERNAME} が製品インストールに関するサポートを提供し、マーケティング情報を配信するためにこの情報を使用することに同意します。この情報は、${RESELLERNAME} のプライバシー ステートメントに従って取り扱われることを了承します。

電子メール アドレスが必要です 入力された電子メール アドレスが無効です

${RESELLERNAME}からのサポートを同意しない。
${RESELLERNAME}AUTODESK EXPERT ELITE