BIM Collaborate の機能

  • Manage data in one environment

    多分野間の設計コラボレーション

    1 つの共有環境でプロジェクトベースのワークフローを使用して、土木エンジニアリング、建築設計など複数の分野にわたるデータを総合的に管理できます。

  • プロジェクト管理者の UI で、特定のアクセス レベルを付与した新しいメンバーをチームに追加するアカウント管理者。

    信頼性の高いアクセス管理

    チーム、プロジェクト、アカウントを一元的に管理できます。自動管理機能により関連データに安全にアクセスできるため、チームの作業に集中できます。

  • ユーザーの Web ブラウザに Revit の構造モデルの詳細なビューを表示する製品 UI のスクリーンショット。

    設計データへのアクセスの簡略化

    Web ブラウザで設計を簡単にレビューできます。Revit、Civil 3D、AutoCAD Plant 3D を開かなくても、設計の指摘事項を特定して割り当てることができ、解決までの時間を短縮できます。

  • MEP、構造、建築の Revit モデルを組み合わせた様子を示す Design Collaboration の UI。確認のために、変更の表示がオンになっている。

    高度な変更解析

    モデルの任意の組み合わせを 2D ビューまたは 3D ビューで表示すれば、さまざまな専門分野の変更が計画した作業にどのような影響を与えるのかを把握できます。

  • ユーザーおよびチームの他のユーザーに割り当てられた未解決の指摘事項の概要を示すプロジェクトのホーム UI。

    一元化された指摘事項管理

    設計データの指摘事項を作成して追跡し、期日、担当者、根本原因を割り当てて、指摘事項を確実に解決できます。

  • プロジェクト タイムラインでやり取りされた 1 ヵ月分のパッケージを示す Design Collaboration 製品の UI。

    包括的なプロジェクト タイムライン

    共有設計パッケージの日付とコンテンツを簡単に確認し、多分野間のプロジェクトでデータ交換を管理できます。

  • サンドボックス化された統合モデル空間

    ライブで進行中の作業とは異なる設計を試すために別のフォルダで共有モデルに干渉解析を実行して、設計オプションを検討することができます。

  • プロジェクトに関する有益な情報

    設計の共同作成プロセス全体を通して共通する指摘事項を追跡し、独自のプロジェクト データを活用して計画と予測可能性を向上させます。

  • 施工との連携

    Revit、Civil 3D、AutoCAD Plant 3D などで生成されたすべてのプロジェクト データを一元的に保存および管理することによって、引き渡しの際の効率を向上させます。

BIM Collaborate Pro の機能

  • Pro のみ
    クラウドでコラボレーションを開始するユーザーの操作、Revit 製品 UI。

    Revit Cloud Worksharing

    ワークシェアリングをクラウドに移行すれば、Revit での共同作成をよりすばやく、スムーズに行うことができます。BIM データを使用するため、後工程の施工性が向上します。

  • Pro のみ
    クラウドの DWG ファイルをロックするユーザー操作、Civil 3D 製品 UI。

    Collaboration for Civil 3D

    設計レビューを Web ブラウザで簡単に実施し、一元的な Civil 3D ファイル、データ ショートカット、外部参照によって安全に共同作業できます。

  • Pro のみ
    クラウドの BIM 360 プロジェクトにすべてのファイルをアップロードするユーザー操作、AutoCAD Plant 3D 製品 UI。

    Collaboration for Plant 3D

    クラウドベースの共通データ環境で、チームが AutoCAD Plant 3D ファイルに安全にアクセスし、コンプライアンス要件の準拠を管理できます。

${RESELLERNAME}に紹介されたお客様へ

お客様の同意書

私は、オートデスクが私の氏名、メール アドレスを ${RESELLERNAME} と共有し、${RESELLERNAME} が製品インストールに関するサポートを提供し、マーケティング情報を配信するためにこの情報を使用することに同意します。この情報は、${RESELLERNAME} のプライバシー ステートメントに従って取り扱われることを了承します。

電子メール アドレスが必要です 入力された電子メール アドレスが無効です

${RESELLERNAME}