BIM Collaborate 製品の主な機能

BIM Collaborate Pro の Design Collaboration モジュールのプロジェクト タイムライン

設計コラボレーション

1 つの共有環境でプロジェクトベースのワークフローを利用して、土木エンジニアリング、建築設計など複数の分野にわたるデータを管理

プロジェクト テンプレート

プロジェクト テンプレートでファイル、指摘事項、フォーム、役割の設定を構成してプロジェクトの作業設定を合理化

設計データへのアクセスの簡略化

ブラウザで設計レビューを実行できます。データへのアクセスや権限など、チームとプロジェクトを一元的に管理

高度な変更解析

モデルの組み合わせを 2D または 3D で表示して、さまざまな専門分野の変更が計画上の作業にどのような影響を与えるのかを把握

プロジェクト アクティビティの追跡

共有設計パッケージの日付とコンテンツを簡単に確認し、複数分野のプロジェクトでのデータ交換を管理

指摘事項の連携

問題を特定して、解決に向けて作業や役割を割り当てられます。指摘事項のアドインを使用して、Revit または Navisworks で問題を直接解決

自動干渉チェック

進行中の作業とは別のフォルダの共有モデルで干渉解析を実行して設計オプションを検討

プロジェクトに関する有益なインサイト

一般的な問題を追跡し、独自のプロジェクト データを活用して、計画と予測可能性を向上

信頼できる一元的な情報ソース

すべてのプロジェクト データを一元的に保存、管理して、引き継ぎ時の効率を改善

BIM Collaborate Pro と BIM Collaborate の機能

BIM Collaborate Pro と BIM Collaborate の共通機能

分野間の設計コラボレーション

1 つの共有環境でプロジェクトベースのワークフローを使用して、土木エンジニアリング、建築設計など複数の分野にわたるデータを総合的に管理できます。 プロジェクトのさまざまな役割でパッケージのステータスを表示して、接続性、コミュニケーション、プロジェクトの透明性を向上させることができます。


プロジェクト テンプレート

ファイル、指摘事項、フォーム、役割のプロジェクト テンプレートの設定を構成してプロジェクトの設定を合理化できます。以前のプロジェクトから少ない手順でプロジェクトの設定を複製することで、時間を節約して一貫性を高めることができます。


設計データへのアクセスの簡略化

Web ブラウザで設計を簡単にレビューできます。チーム、プロジェクト、アカウントを一元的に管理できます。自動コントロールによって関連データへのセキュアなアクセスを提供し、堅牢なアクセス権限を使用してチームが作業に集中できるようにします。


強化

高度な変更解析

モデルの任意の組み合わせを 2D ビューまたは 3D ビューで比較して、さまざまな専門分野の変更が計画上の作業にどのような影響を与えるのかを把握できます。以前のバージョンと比較することもできます。変更の追跡と調査を行うウォッチ グループを編成して、自動通知も設定できます。変更監査の承認ワークフローを構成できます。


プロジェクト アクティビティの追跡

設計リードは、タイムライン ビューを使用して共有設計パッケージとデータの日付や内容を簡単に確認したり、1 つのインタフェースで複数専門分野のプロジェクトのパッケージを作成して使用したりできます。


指摘事項の連携

設計の問題を簡単に特定して、迅速な解決に向けて作業や役割を割り当てられます。指摘事項のアドインを使用して、クラウドで割り当てられた問題を Revit または Navisworks で直接解決できます。クローズド ループ ワークフローが実現します。


自動干渉チェック

ライブで進行中の作業とは異なる設計を試すために別のフォルダで共有モデルに干渉解析を実行して、設計オプションを検討することができます。


プロジェクトに関する有益なインサイト

設計の共同作成プロセス全体を通して共通する指摘事項を追跡し、独自のプロジェクト データを活用して計画と予測可能性を向上させます。


信頼できる一元的な情報ソース

Revit、Civil 3D、AutoCAD Plant 3D などで生成されたすべてのプロジェクト データを一元的に保存および管理することによって、引き渡しの際の効率を向上させます。


BIM Collaborate Pro の限定機能

Revit Cloud Worksharing

ワークシェアリングをクラウドに移行すれば、Revit での共同作成をよりすばやく、スムーズに行うことができます。BIM(ビルディング インフォメーション モデリング)データを使用して、下流プロセスの施工可能性を向上させます。


Collaboration for Civil 3D

Civil 3D ファイル、データ ショートカット、外部参照を一元的に管理して安全に共同作業し、設計レビューを Web ブラウザで簡単に実施できます。


Collaboration for Plant 3D

クラウドベースの共通データ環境で、チームが AutoCAD Plant 3D ファイルに安全にアクセスし、コンプライアンス要件の準拠を管理できます。


${RESELLERNAME}に紹介されたお客様へ
お客様の同意書
私は、オートデスクが私の氏名、メール アドレスを ${RESELLERNAME} と共有し、${RESELLERNAME} が製品インストールに関するサポートを提供し、マーケティング情報を配信するためにこの情報を使用することに同意します。この情報は、${RESELLERNAME} のプライバシー ステートメントに従って取り扱われることを了承します。

電子メール アドレスが必要です 入力された電子メール アドレスが無効です

${RESELLERNAME}
-