Civil 3D を 30 日間無料で利用

Civil 3D: 土木インフラ設計用の BIM ソフトウェア

Civil 3D® は、未来のインフラを実現する力を土木エンジニアに与える設計ソフトウェアです。

  • モデルベースの環境で作業することにより、設計の意思決定とプロジェクトの品質が向上

  • ドキュメント作成を効率化する、設計に基づいたアプローチによる図面作成

  • BIM(ビルディング インフォメーション モデリング)のメリットを活用して、設計の調整とプロジェクトの共同作業を強化


Civil 3D の概要(ビデオ: 2 分 18 秒)(英語)

よくある質問(FAQ)

Civil 3D のダウンロード方法を教えてください。

オートデスクでは、個人用管理者用の両方のダウンロードとインストール手順を提供しています。個人ユーザーの方は Autodesk Account または Education Community サイトにサインインしてください。製品を見つけて、[ダウンロードを表示]をクリックします。バージョン、プラットフォーム、および言語を選択し、ダウンロード オプションを選択します。詳細については、Autodesk Knowledge Network を参照してください。

Civil 3D 無償体験版の試用期間は何日間ですか?

オートデスク ソフトウェアの体験版では、最新バージョンの全機能を期間限定で(通常 30 日間)お試しいただけます。無償体験版をキャンセルするには、体験期間が終了する前に自動更新設定をオフにします。体験版の開始時に支払方法を入力しなかった場合、自動的に有効期限が切れます。

Civil 3D の無償体験を延長するにはどうすればよいですか?

体験版の有効期限が切れた場合、試用期間を延長することはできません。短期間だけソフトウェアが必要な場合は、月間サブスクリプションで最短 1 ヵ月からご利用いただけます(その場合は契約の自動更新をオフにすることをお勧めします)。また、従量課金制の Flex オプションなら、トークンを購入して必要な時にのみ柔軟に利用することができます。

Civil 3D のダウンロードで問題が発生した場合は、どうすればよいですか?

製品のインストールやダウンロードに失敗した場合は、代わりにブラウザ ダウンロードによるインストールをお試しください(macOSでは使用できません)。ポップアップ ブロックを無効にし、Chrome や Internet Explorer など、別のブラウザをお試しいただくことをお勧めします。その他の解決策については、「オートデスク製品のダウンロード問題のトラブルシューティング」を参照してください。

学生向けの無償の Civil 3D ソフトウェアはどこからダウンロードできますか?

学生や教員の皆さまは、1 年間無償でオートデスクの製品とサービスにアクセスできる教育機関限定ライセンスをご利用いただけます。このライセンスは、ご利用資格を満たす間は更新してご利用を継続できます。学生または教員の皆さまは、オートデスク エデュケーション プランを利用して無償の Civil 3D ソフトウェアにアクセスできます。

Civil 3D 無償体験版を有償のサブスクリプションに変更するにはどうすればよいですか?

体験版のソフトウェアを起動して、体験版の画面から[購入する]をクリックするか、Civil 3D のプロダクト センターにアクセスしてください。購入時には、体験版のサイン インに使用したものと同じ電子メール アドレスとパスワードを入力します。詳しくは、「体験版ライセンスから有償ライセンスへの変換」を参照してください。

さらに表示

Civil 3D のドキュメント、チュートリアル、ダウンロード、サポートを利用できます。

${RESELLERNAME}に紹介されたお客様へ
お客様の同意書
私は、オートデスクが私の氏名、メール アドレスを ${RESELLERNAME} と共有し、${RESELLERNAME} が製品インストールに関するサポートを提供し、マーケティング情報を配信するためにこの情報を使用することに同意します。この情報は、${RESELLERNAME} のプライバシー ステートメントに従って取り扱われることを了承します。

電子メール アドレスが必要です 入力された電子メール アドレスが無効です

${RESELLERNAME}
-