Civil 3D: 土木インフラ向けの包括的かつ詳細な設計とドキュメント作成のためのソフトウェア

Civil 3D を使用するメリット

土木設計の作業効率が大幅に向上

設計の自動化、解析、最適化に役立つツールを使用して、3D モデルベースの詳細な設計環境で作業できます。

施工図書の作成を合理化

3D 設計モデルに基づいて、平面図作成を自動化できます。

BIM への取り組みを活用

複数分野のチームの連携を可能にし、プロジェクトのライフサイクル全体を通じてワークフローを統合できます。

プロジェクト タイプ別に Civil 3D の詳細を見る

Civil 3D には、土木エンジニアリングの重要な分野に対応した専用ツールが備わっています。Civil 3D を使用して、道路や高速道路、用地開発、鉄道の各分野のプロジェクトを設計、構築する方法をご覧ください。

Civil 3D でできること

Civil 3D のコリドー ターゲティングとプロパティ情報

設計プロセスを改善し、変更にすばやく対応

インテリジェントなモデルベースの設計環境で作業できます。設計と平面図作成を連携させ、設計の自動化を統合し、解析と最適化を合理化します。プロジェクトのライフサイクル全体を通じて BIM に対応できます。

Civil 3D を使用した、線路と駅の設計

土木インフラストラクチャ設計の改善

Civil 3D は、道路や高速道路、鉄道、橋梁やトンネル、敷地開発、雨水と排水管ネットワークなど、さまざまな土木エンジニアリング プロジェクトのワークフローをサポートします。

BIM Collaborate Pro の概要(ビデオ: 2 分 01 秒 英語)

共同作業がより簡単に

Collaboration for Civil 3D と BIM Collaborate Pro を使用すると、プロジェクト チームがいつでもどこでも連携できるようになります。同じ作業環境でプロジェクトを進めることができます。

Civil 3D の拡張機能をさらに活用

別のオートデスク製品のインストールまたはサブスクリプションが必要になる場合があります。

Civil 3D のグレーディングの最適化(AEC Collection のみ)

グレーディングの最適化を使用すると、時間のかかるグレーディング タスクを自動化し、代替案を検討して最適なソリューションを見つけ、Civil 3D に戻って詳細設計を実施できます。(ビデオ: 1 分 59 秒 英語)


Civil 3D のプロジェクト エクスプローラ(AEC Collection のみ)

プロジェクト エクスプローラを使用すると、Civil 3D 設計モデルのナビゲーション、ビジュアライゼーション、インタラクションを変革できます。(ビデオ: 2 分 01 秒 英語)


地質工学モデラー

地質工学データを効率的に視覚化および解析し、Civil 3D 設計モデルでそのデータを直接、簡単に使用できます。


PPK Survey for Civil 3D

ベースおよびローバーの測量データを読み込み、Civil 3D 図面内の座標ジオメトリ ポイントに変換できます。


Connector for ArcGIS

ArcGIS の地理空間情報システム(GIS)データを Civil 3D 図面に取り込み、編集済みコンテンツをセーブ バックし、ArcGIS で使用する Civil 3D データのパブリッシュおよび書き出しを行うことができます。


Collaboration for Civil 3D

いつでも、どこでも、一元的な環境で Civil 3D プロジェクトの共同作業を行えます。情報を共有してチーム間で認識を一致させ、設計変更の影響を明確に視覚化できます。


Autodesk Vehicle Tracking

一連の交通設計ツールを使用します。これには、ステアリングされた車両、ライトレール車両、飛行機の車両のスイープ パス予測ツール、駐車場のレイアウト設計ツール、環状交差点の設計ツールなどがあります。


よくある質問(FAQ)

Civil 3D はどのような用途に利用できますか?

Civil 3D は、用地開発、水道、輸送プロジェクトの計画、設計、提供に使用されます

Civil 3D はどのようなユーザーを対象としていますか?

土木エンジニア、土木設計者、その他の土木インフラの専門作業者が Civil 3D を使用して、より優れた革新的なプロジェクトの成果を上げています。

最新バージョンを購入した場合、Civil 3D のどのバージョンを使用できますか?

Civil 3D をご購入いただくと、3 つ前までのバージョンをインストールして使用できます。ダウンロード可能なバージョンは、サブスクリプションのご購入後に Autodesk Account(英語) オートデスクサブスクリプション製品の対象となる前リリース」も参照してください。

Civil 3D を複数のコンピュータにインストールできますか?

Civil 3D ソフトウェアをご購入いただくと、最大 3 台のコンピュータまたは他のデバイスにインストールできます。ただし、指名ユーザーがソフトウェアにサイン インして使用できるのは、一度に 1 台のコンピューターのみです。詳細は、「ソフトウェア使用許諾契約」を参照してください。

Civil 3D 無償体験版を有償のサブスクリプションに変更するにはどうすればよいですか?

体験版のソフトウェアを起動して、体験版の画面から[購入する]をクリックするか、Civil 3D の購入ページでご購入ください。購入時には、体験版のサイン インに使用したものと同じ電子メール アドレスとパスワードを入力します。詳細は、「無償体験版から有償のサブスクリプションに変換する」を参照してください。

Civil 3D のサブスクリプション価格を教えてください。

Civil 3D のサブスクリプション価格は 1 ヵ月契約が   、1 年契約が 、3 年契約が です。

さらに表示

Civil 3D のドキュメント、チュートリアル、ダウンロード、サポートを利用できます。

コレクションの一部として Civil 3D を購入してお得に利用

各製品を個別に購入する場合と比較。

詳細設計、解析、最適化の機能が備わったコンテキスト モデリングやコンセプト化のツールを連携させることで、より適切な意思決定が可能になります。業種横断および業種特化の設計プロジェクトの作業調整が向上します。クラウドベースの共通データ環境で、複数の専門分野にわたるプロセスに対応できます。



AEC Collection には次のものが含まれます。

関連製品の比較

Civil 3D

InfraWorks

交通、用地、鉄道、土木構造物、その他のインフラ プロジェクト向けのモデルベースの設計

complete
limited

コラボレーションと相互運用性

complete
limited

図面作成とドキュメント作成

complete
na
${RESELLERNAME}に紹介されたお客様へ
お客様の同意書
私は、オートデスクが私の氏名、メール アドレスを ${RESELLERNAME} と共有し、${RESELLERNAME} が製品インストールに関するサポートを提供し、マーケティング情報を配信するためにこの情報を使用することに同意します。この情報は、${RESELLERNAME} のプライバシー ステートメントに従って取り扱われることを了承します。

電子メール アドレスが必要です 入力された電子メール アドレスが無効です

${RESELLERNAME}
-