Keyboard ALT + g to toggle grid overlay

Collaboration for Revit は BIM 360 Design になりました

2018 年 4 月 9 日をもって、Autodesk® Collaboration for Revit® サービスは、Autodesk® BIM 360™ Design となりました。クラウド シェアリング、データ管理、コラボレーションに対応する、BIM 360 を基盤とした新しいソリューションです。

Collaboration for Revit のサポートを継続

Collaboration for Revit をご契約いただいている場合は、Collaboration for Revit のサブスクリプションを引き続き更新できます。有効なサブスクリプションまたは契約を維持する限り、製品をご利用いただけます。

ただし、ドキュメント管理と設計コラボレーション モジュールも利用できる BIM 360 Design を最大限にご活用いただくことをお勧めします。

BIM 360 Design とは何ですか?

BIM 360 Design は、さまざまな場所で作業する多分野のチームのクラウド シェアリングや設計コラボレーションに対応する製品です。BIM 360 Design を利用すると、クラウドでの Revit モデルの共同作成、ワークシェアリング作業の管理、成果物に関するチーム全体のやり取りを調整できます。

FAQ

Collaboration for Revit の変更に関する詳細と、今後のご計画関する推奨についてご確認ください。

${RESELLERNAME}に紹介されたお客様へ

お客様の同意書

私は、オートデスクが私の氏名、メール アドレスを ${RESELLERNAME} と共有し、${RESELLERNAME} が製品インストールに関するサポートを提供し、マーケティング情報を配信するためにこの情報を使用することに同意します。この情報は、${RESELLERNAME} のプライバシー ステートメントに従って取り扱われることを了承します。

電子メール アドレスが必要です 入力された電子メール アドレスが無効です

${RESELLERNAME}からのサポートを同意しない。