Asset 12 Asset 10 Asset 15 Asset 15 autodesk_icon_font_04_06_16_kl Asset 11 autodesk_icon_font_04_06_16_kl autodesk_icon_font_1_18_17_start_over-01
  • 日本

    現地通貨での販売価格、キャンペーンやイベント情報、オンラインによる購入、などをご覧いただくために、お住まいの国のサイトにリダイレクトします

    Stay on our U.S. site

申し訳ございません。現在お使いのデバイスでは Fusion 360 体験版をダウンロードすることができません。
今後使用可能なパソコン(MacもしくはPC)で体験版をダウンロードするために電子メールでダウンロードリンクを送信できます。

Fusion 360 へのご関心をお寄せいただきありがとうございます。
メールを送信しております。

モバイルデバイスで Fusion 360 のプロジェクトにアクセスするには?

Fusion 360 モバイルアプリを入手する:

Keyboard ALT + g to toggle grid overlay

トップ メニューはこちら

スケッチ

スケッチは、デザインの基本的な構成要素です。このチュートリアルを学習すると、新しいスケッチの作成、スケッチ オブジェクトの作成、既存のスケッチの編集、スケッチの 3D オブジェクトへの変換ができるようになります。

インポート

データをインポートすることで大幅に時間を節約できます。このチュートリアルでは、CAD データだけでなく、ドキュメント、イメージ、製品仕様などさまざまな種類のファイルをインポートする方法について学習します。

モデリング

Fusion 360 はさまざまなモデリング手法に対応しています。このチュートリアルでは、スケッチをパラメトリック 3D モデルに変換する方法について学習します。

アセンブリ

Fusion 360 のアセンブリ モデリングには、従来の分散デザインとトップダウン(マルチボディ)デザインの 2 つの方法があります。このチュートリアルでは、アセンブリのジョイントに着目しながら、それぞれの手法の使い方を学習します。

管理

Fusion 360 を使うと、どこからでも、どのデバイスでもデザインとプロジェクトのデータを管理できます。このチュートリアルでは、CAD ファイルの管理と共有、バージョン管理、作業グループのアクセスについて学習します。

図面

製品開発には 2D 図面だけでは不十分です。このチュートリアルでは、2D 図面を作成し、さらにレンダリングやアニメーションを作成する方法について学習します。

コラボレーション

製品開発では、製品を市場に送り出すには多くの人の協力が欠かせません。このチュートリアルでは、Fusion 360 と A360 を活用してコラボレーションを行う方法について学習します。

シミュレーション

シミュレーションにより、設計者は製品の性能と強度に関する重要な情報を得ることができます。このチュートリアルでは、シミュレーションの設定を行い、メッシュを適用し、テスト結果を解析する方法について学習します。

CAM

Fusion 360 には、設計したモデルをファブリケーションするのに役立つ機能が搭載されています。このチュートリアルでは、設計に沿って切削加工、旋盤加工、フライス加工を行うために、ツールパスを設定して工作機械用のコードを生成する方法について学習します。

スカルプト

Fusion 360 に搭載された強力なツール セットを使用して、T-スプラインを用いたフリーフォーム モデリングを行うことができます。この例では、プッシュとプルのジェスチャを使用して、ボディから複雑なフリーフォーム形状を作成する方法について学習します。

パッチ

そのままでも強力なモデリング環境が、Fusion 360 のパッチ作業スペースによってさらに柔軟になります。このチュートリアルでは、プロダクト デザイン プロセスに役立つサーフェスの使い方について学習します。

SOLIDWORKS からの移行ガイド

Fusion 360 へようこそ。SolidWorks に習熟しているユーザ向けに、Fusion 360 を使いこなすのに役立つ簡単な概要をご用意しました。こちらの動画をご覧になり、SolidWorks と Fusion 360 の主な違いについて知り、Fusion 360 で作業を開始するのにお役立てください。