AUTODESK FUSION SIMULATION EXTENSION

シミュレーションで設計のパフォーマンスを最大化

Autodesk Fusion Simulation Extension で設計を最適化し、3D 設計のパフォーマンスや製造可能性を高めましょう。

ビデオ:Fusion Simulation Extension の概要

Autodesk Fusion Simulation Extension とは何ですか?

Autodesk Fusion Simulation Extension は、Fusion のシミュレーション拡張機能です。パーツ性能・製造可能性の解析機能や、ジェネレーティブ デザインの高度な機能を追加できます。

ジェネレーティブ デザインでは条件を指定して設計を自動生成することで、重量削減やパフォーマンス強化を実現する新たなソリューションを発見できます。また、さまざまな種類(構造、熱、陽解法、射出成形など)のシミュレーション スタディをジェネレーティブ デザインと組み合わせることで、3D 設計が実際の条件下でどのようなパフォーマンスを発揮するかを製造前に詳しく確認できます。

Autodesk Fusion Simulation Extension:サブスクリプションのメリット

製品開発時間が短縮

ジェネレーティブ デザインで自動的にパフォーマンスを最適化し、設計コストを削減できます。シミュレーション ツールによるデジタル プロトタイピングで、物理的なプロトタイプの作成を最小限に抑えることができます。 

 

製品の信頼性が向上

高度なシミュレーション スタディ タイプを使用して、さまざまな設計案が実際の条件下でどのようなパフォーマンスを発揮するかを比較・検証できます。 

 

設計の可能性が広がる

製造プロセスを認識する人工知能(AI)を利用して、人間の想像を超えるさまざまな設計案をスピーディーに生成できます。

 

Simulation Extension がどのようにビジネスに役立つかをご覧ください

Autodesk Fusion Simulation Extension の主な機能

autodesk-fusion-360-nonlinear-static-stress

非線形静的応力

非線形材料に対する大きな変形、動作、接触、荷重変化などの挙動をシミュレーションします。

 

autodesk-fusion-360-structural-buckling

構造座屈

構造の破損を防止するために、臨界座屈乗数などのデータを使用して、設計の改善や微調整を行います。

autodesk-fusion-360-event-simulation

イベント シミュレーション

3D 設計のパフォーマンスに対する経時的な荷重の影響を予測します。 

autodesk-fusion-360-modal

モード周波数

自然な自由振動がパーツやアセンブリに及ぼす影響を調べ、設計を微調整します。

autodesk-fusion-360-injection-molding

射出成形

設計内容がプラスチック射出成形品の製造可能性と品質にどのような影響を及ぼすかを確認できます。

autodesk-fusion-360-ecooling

電子部品の冷却

プリント基板(PCB)アセンブリの過熱による電子部品の故障リスクを特定します。

autodesk-fusion-360-generative-design

ジェネレーティブ デザイン

設計仕様を指定して複数の案を生成・検討し、重量の削減やパフォーマンスの向上を実現します。

autodesk-fusion-360-thermal-simulation

熱シミュレーション

熱定常状態や熱応力のシミュレーションを使用して、熱伝達や温度応力を追跡します。

Autodesk Fusion は業界の主要企業に選ばれています

bmw-logo
kings-hawaiian-logo
valiant-logo
yazaki-logo

AUTODESK FUSION SIMULATION EXTENSION

Autodesk Fusion Simulation Extension を今すぐ入手

構造や製造可能性の解析、ジェネレーティブ デザインなどの高度なシミュレーション機能を利用できます。

Autodesk Fusion Simulation Extension に関するよくある質問(FAQs)

Autodesk Fusion Simulation Extension とは何ですか?

Autodesk Fusion Simulation Extension はさまざまな種類のシミュレーション スタディを搭載した Fusion 拡張機能です。3D 設計のパフォーマンスや製造可能性の評価に役立ちます。  

 

構造、熱、陽解法のシミュレーション ツールで、3D 設計のパフォーマンスと製造可能性を解析し、実際の条件下で要件を満たすか確認できます。

 

Simulation Extension には、3D 設計のプラスチック射出成形製造を分析できる射出成形シミュレーション スタディも含まれています。

 

以前は別の拡張機能(Fusion 360 Generative Design Extension)として提供されていたジェネレーティブ デザイン機能が、Fusion Simulation Extension に統合されました。この機能を利用すると、人間の想像を超越する設計を生み出すことができます。 

Autodesk Fusion Simulation Extension は Fusion 360 Simulation Extension と同じですか?

はい。Fusion Simulation Extension は、以前の Fusion 360 Simulation Extension と同じ機能を備えています。また、それに加えて以前の Fusion 360 Generative Design Extension の機能も含まれています。

Autodesk Fusion Simulation Extension に Fusion 360 Generative Design Extension は含まれていますか?

はい。Fusion 360 Generative Design Extension の機能は、Fusion Simulation Extension に統合されました。

Autodesk Fusion Simulation Extension の無償体験版を使用するにはどうすればよいですか?

Autodesk Fusion Simulation Extension の 14 日間無償体験版はこちらからお試しいただけます。

Autodesk Simulation Extension にはどのような機能が含まれていますか?

Autodesk Fusion Simulation Extension には、製品設計のパフォーマンスと品質のシミュレーションに役立つ、機械、構造、射出成形解析ツールが搭載されています。

  • 非線形静的応力
  • イベント シミュレーション
  • モード周波数
  • 射出成形シミュレーション(金型充填、成形品の品質、ガイド付き結果)
  • 構造座屈
  • 熱の定常状態
  • 熱応力
  • シェイプ最適化
  • ジェネレーティブ デザイン

Autodesk Fusion で Simulation Extension を使用するには、どうすればよいですか?

Autodesk Fusion Simulation Extension には、ビジネス ニーズに合わせて選べるさまざまな支払いプランが用意されています。継続的に使用する場合は、1 ヵ月または 1 年間のサブスクリプション ライセンスをご購入ください。

Autodesk Fusion Simulation Extension と単体製品のシミュレーション ソフトウェアとの違いは何ですか?

Autodesk Fusion Simulation Extension では、必要に応じてプロフェッショナル レベルのツールに柔軟にアクセスできます。一方、単体製品のシミュレーション ソフトウェアでは、利用できるのが特定のシミュレーション機能に限定されます。Autodesk Fusion Simulation Extension では、CAD プログラム上でさまざまなシミュレーション スタディを実行できるため、成形品の設計を進めながら、詳細なインサイトを得ることができます。

ジェネレーティブ デザインは AI ですか?

ジェネレーティブ デザインでは、人工知能(AI)と機械学習を活用して複数の設計案を生成できます。指定した設計条件を満たすさまざまな設計案を生成し、軽量化、パフォーマンスの向上、パーツの統合を実現できます。

 

ネイティブに編集可能な CAD モデルを生成し、簡単に修正を加えることができます。 ジェネレーティブ デザインでは、製造方法、荷重拘束、材料、製造コストなどの条件をユーザーが入力し、これに基づいて設計が生成されます。 

トポロジー最適化とジェネレーティブ デザインの違いは何ですか?

トポロジー最適化は、人間が設計した CAD モデルのコンセプトを使用し、これに設計拘束に基づいて荷重と拘束を適用します。トポロジー最適化は、人間が設計したモデルに基づいて、最適化されたコンセプトを 1 つだけ検証用に返します。発想自体に自動化の関与はありません。最後に、最適化されたメッシュ設計が返されますが、これを後工程で使用するには CAD システムで再構築する必要があります。

 

Autodesk Fusion Simulation Extension では、プロジェクト要件に基づく保持領域、保存領域、荷重、設計拘束を使用します。

 

人工知能が、設計および製造の要件に基づいて検証用のトポロジーを生成します。Autodesk Fusion Simulation Extension では、あらゆるシステムで編集可能な CAD 対応のジオメトリ モデルが返されます。

よくある質問(FAQ)をさらに表示