Info360 Insight: 上下水道設備の運用インテリジェンス

水道事業に特化した運用パフォーマンスと水道ネットワーク のインシデントの迅速な解決

Info360 Insight を使用するメリット

水道事業に特化したソリューションで作業

水道事業のアセットのライフサイクルに合わせて調整されたクラウドベースのアプリケーションを利用できます。

チームとワークフローを統合

資本計画、アセット管理、運用パフォーマンスを統合します。

イノベーションの最前線に立つ

解析およびマルチレイヤ モデリング。コンピューティングとユーザーのニーズに応じて柔軟に拡張できます。

利用開始が簡単

完全に管理されたソフトウェアをサービス(SaaS)アプリケーションとして使用できるため、インストールやカスタマイズの手間がかかりません。

Info360 Insight でできること

統合された Info360 Insight のダッシュボード

サービス提供の向上

システムの動作とパフォーマンスの監視、アラート生成、分析、シミュレーションに対応する統合ツールにより、予期せぬ問題を適切に管理でます。これにより、サービス提供目標を達成し、さらに目標を超えることができます。

貯水槽レベル用の Info360 Insight のダッシュボード

業務とビジネス リソースを最大化

統合データ、専用 KPI、カスタマイズ可能なダッシュボード、管理ワークフローを合理的に利用し、価値の低い手動の作業にかかる時間を削減できます。限られたリソースに集中して最大の成果を得ることができます。

Info360 Insight の仮想断水シナリオ

インシデントを特定して迅速に対応

シミュレーション生成によって障害管理のために影響と「what-if」シナリオを評価し、トレース ツールによって影響を受ける顧客をすばやく特定し、インシデントの解決に関連するすべてのアクティビティが表示されるタイム ラインビューで共通の運用状況を把握できます。

Info360 Insight のリソース

ビデオ

水道事業チームの一日

Info360 Insight をどのよう水道事業に活用できるかを架空の運用チームの例でご覧ください。

 


ブログ

AWS で構築されたクラウドベースのプラットフォーム

Info360 Insight が AWS を使用して Info360 プラットフォーム上に構築されている理由としくみを説明します。

 


オンデマンド ウェビナー

センサー データを使用して分析を合理化

アリゾナ州スコッツデールがどのようにデータをリアルタイムの運用ソリューションに変えた事例を紹介します。

 


よくある質問(FAQ)

Info360 Insight はどのような用途に利用できますか?

Info360 Insight は、水道事業の運用分析とインシデント管理のためのクラウドベースのアプリケーションです。クラウド上の水道事業の関連データを統合します。高度な分析、モデリング、アラート ツールを適用して、運用に関する情報へのアクセス、信頼性、実行可能性を高めます。Info360 Insight ワークフロー ソリューションを使用すると、システム内のインシデントをすばやく特定し、複数の解決シナリオを検証して推奨される措置を講じ、システムの問題をすばやく解決できます。

Info360 Insight はどのようなユーザーを対象としていますか?

Info360 Insight は、上下水道事業の運用チーム、現場チーム、エンジニア、マネージャ、役員レベルの意思決定者に利用されています。信頼できるコンサルティング企業や業界のスペシャリストの専門知識とともにこのソリューションを活用して、サービスの提供を改善し、業務とビジネスのリソースを最大化し、インシデントへの対応を迅速に管理しています。

サポートとラーニング
(英語)

Info360 Insight のドキュメント、チュートリアル、ダウンロード、サポートを利用できます。

${RESELLERNAME}に紹介されたお客様へ
お客様の同意書
私は、オートデスクが私の氏名、メール アドレスを ${RESELLERNAME} と共有し、${RESELLERNAME} が製品インストールに関するサポートを提供し、マーケティング情報を配信するためにこの情報を使用することに同意します。この情報は、${RESELLERNAME} のプライバシー ステートメントに従って取り扱われることを了承します。

電子メール アドレスが必要です 入力された電子メール アドレスが無効です

${RESELLERNAME}
-