Keyboard ALT + g to toggle grid overlay

InfraWorks

リアル ワールド ビューでプロジェクトを開始

道路レイアウトツールの強化、ビジュアライゼーションおよびコラボレーション機能の改善、その他の新機能によって、より正確な設計が行えます。

ok

InfraWorks 2020 の新機能を見る

インフラ設計ソフトウェア InfraWorks® の新機能はコンテキスト モデリングとコンセプト設計のワークフローを改善します。

  • ArcGIS にセーブ バック

    ArcGIS データを接続し、InfraWorks でそのデータに変更を加え、変更内容を ArcGIS にセーブ バックします。

    (ビデオ: 1 分 09 秒 英語)

  • フィーチャ間のスキーマ転送を拡張

    モデルに新しいタイプのフィーチャを追加し、既存のフィーチャにプロパティを追加して、より詳細なメタデータを持つ、より統合されたモデルを作成します。

    (ビデオ: 56 秒 英語)

  • スプレッドシート ベースの構造編集

    モデルの構造物プロパティのバッチ編集を Microsoft Excel スプレッドシートで行ってから、InfraWorks モデルを更新します。

    (ビデオ: 47 秒 英語)

  • 道路グレーディングの切土/盛土マテリアル

    道路設計の切土領域と盛土領域の色をコントロールし、道路による地形の変化を表示に反映させます。(ビデオ: 38 秒 英語)

以前のリリースの機能

  • 縦断ビュー

    縦断のコンポーネントを編集、改定するための新しいダイナミックな機能を紹介します。(ビデオ: 1 分 09 秒 英語)

  • 地形の機能強化

    個別の地形サーフェスや複数のタイプのサブサーフェス画層(岩や下層土など)を作成して、設計のベースとして使用します。

    (ビデオ: 51 秒 英語)

  • Autodesk Connector for ArcGIS

    プロジェクト コンテキストを向上させ、より優れた設計を可能にします。InfraWorks モデルに ArcGIS コンテンツを追加し、カスタムのスタイル形式を作成して、フィールド アプリケーションを使用できます。

    (ビデオ: 1 分 36 秒 英語)

  • 橋梁設計

    Inventor で橋梁コンポーネントを作成します。InfraWorks で、汎用の橋梁オブジェクトをアタッチして配置します。プロジェクトに特化した固有のパラメトリック橋梁パーツをモデリングし、アーチ構造など実際の構造物を形成できます。(ビデオ: 51 秒 英語)

  • モデルの遅延生成

    道路の中心線修正で、モデルの自動再生成を後で行うことにより、編集ワークフローを短縮できます。(ビデオ: 52 秒 英語)

  • 共有ビュー

    アセット プロパティや、ブックマークしたモデルの Web ビューを共有し、共同作業を強化できます。(ビデオ: 50 秒 英語)

  • 地形等高線ビュー

    強化されたビュー設定を使って、地形等高線の表示をコントロールできます。

    (ビデオ: 1 分 44 秒 英語)

  • パラメトリック トンネル

    インフラ設計プロジェクト全体に合わせてパラメトリック トンネルをモデル化して設計できます。(ビデオ: 56 秒 英語)

  • 道路レイアウト

    要素ベースまたは PI ベースのレイアウトを選択し、より柔軟に道路設計を行えます。

  • 点群

    点群データに基づいてフィーチャをモデリングする際に、写真を補助として使用できます。

  • 数量

    地下インフラの数量を深度ごとに計算できます。

  • カントリー キット

    ドイツ、オーストリア、フランス、ノルウェー、スウェーデン、イギリス用のカントリー キットを使用すると、地域の詳細に合わせたスタイル パレットからコンポーネント道路や標識を作成できます。 

  • 提案モデルによるコラボレーション

    BIM 360 でモデルを同期してクラウド モデルを特定します。必要に応じてクラウド モデルから提案モデルを削除します。 

  • BIM 360 でのデータ統合

    BIM 360 と Desktop Connector を使用して、InfraWorks モデルのデータ ソースを保存、管理、共有できます。

  • コラボレーション

    BIM 360 を使用して、クラウドで InfraWorks モデルをコラボレーション できます。

  • モデルを簡単に管理

    InfraWorks の[ホーム]でシームレスにモデルを管理できます。コンテキストでモデルの状態を表示できます。ローカル モデルを展開、複製、保存、削除できます。 

  • 縦断曲線の正確な編集

    縦断ビューの[曲線プロパティ]パネルで選択した縦断曲線のジオメトリ値を修正できます。 

InfraWorks の無償体験版
reCAPTCHA で保護されています。また、Google の「プライバシー ポリシー」および「利用規約」が適用されます。
InfraWorks の無償体験版

警告:

ご使用のオペレーティング システムでは、製品体験版をダウンロードできません。
InfraWorks の無償体験版

体験版を選択

どの製品を試しますか?

InfraWorks の無償体験版

ダウンロードを開始する前に、次の点をご確認ください。

使用可能なプラットフォーム

    動作環境を確認

    体験版のファイル サイズ(推定最大サイズ)

    6 GB

    推奨

    10 Mbps のインターネット接続すべてのアクティブなアプリケーション(ウイルス チェック ソフトウェアを含む)を閉じてください

    ヘルプの表示

    正しくダウンロードするためのその他のヒントを確認する


    ファイルの表示だけが必要な場合

    ソフトウェアをダウンロードする必要はありません。
    無償のツールを入手してファイルを開いて表示します。
    InfraWorks の無償体験版

    さあ、始めましょう

    このソフトウェアを次の資格で使用します。

    オペレーティング システム:

    ご使用のオペレーティング システムを選択してください。

    このソフトウェアはお使いのオペレーティング システムと互換性がない可能性がありますが、ダウンロードして別のマシンでインストールすることができます。

    言語を選択してください。

    オートデスク ソフトウェアを無償で利用

    世界中の学生、教員、教育機関がオートデスクのソフトウェアを無償で利用できます。そう、無償です。オートデスクは教員、学生の方々の活動を支援します。

    InfraWorks の無償体験版

    お仕事についてお聞かせください。

    注釈のあるものを除き、すべて必須入力項目です。

      お住まいの国を選択してください(必須)。

      居住国の情報は、所定の体験期間を提供するために使用されます。一部の国では、お客様の居住地に基づき、その国独自の体験期間が設定されています。

      • This field is required

      reCAPTCHA で保護されています。また、Google の「プライバシー ポリシー」および「利用規約」が適用されます。
      InfraWorks の無償体験版

      ダウンロードを開始しています。

      trials_flow_browser_infographic_03-01-17

      これには時間がかかることがあります。しばらくお待ちください。

      完了したら、コンピュータ上のファイルの場所に移動してください。

      体験版の試用を開始するには、インストールを実行します。


      ADLM エラー

      ADLM ページを確認してください。