InfraWorks free trial
reCAPTCHA で保護されています。また、Google の「プライバシー ポリシー」および「利用規約」が適用されます。

警告:

ご使用のオペレーティング システムでは、製品体験版をダウンロードできません。

体験版を選択

どの製品を試しますか?

ダウンロードを開始する前に、次の点をご確認ください。

使用可能なプラットフォーム

    動作環境を確認

    体験版のファイル サイズ(推定最大サイズ)

    推奨

    10 Mbps のインターネット接続
    すべてのアクティブなアプリケーション(ウイルス チェック ソフトウェアを含む)を閉じてください


    ファイルの表示だけが必要な場合

    ソフトウェアをダウンロードする必要はありません。
    無償のツールを入手してファイルを開いて表示します。

    さあ、始めましょう

    このソフトウェアを次の資格で使用します。

    体験版を開始

    30 日間無償ですべての機能をご利用いただけます。

    オペレーティング システム:

    ご使用のオペレーティング システムを選択してください。

    このソフトウェアはお使いのオペレーティング システムと互換性がない可能性がありますが、ダウンロードして別のマシンでインストールすることができます。

    言語を選択してください。

    お知らせです。

    オートデスクは、世界中の学生と教員向けのソフトウェアを提供しています。無償の教育機関限定ライセンスは教育目的でのみご利用いただけます。営利目的で使用するには、有償のサブスクリプション プランをご購入いただく必要があります。

    オートデスク製品の教育機関限定ライセンスの利用資格を確認する

    今すぐ SheerID を介してご利用資格の認証手続きを行ってください。

    個人用/趣味用 Fusion 360 のダウンロード

    愛好家/非商用ユーザー向けの Fusion 360 は、無償の機能限定版です。利用資格を満たす場合のみご利用いただけます。次の基本機能が含まれます。

    • 標準的な 2D/3D CAD ツール
    • 電子機器(機能限定):回路図シート 2 点、レイヤ 2 点、80 cm2 の基板領域
    • 製造(基本機能):2.5 軸加工、3 軸加工、旋盤、熱溶解積層造形(FFF)、ファブリケーション
    • ローカル レンダリングのみ
    • 最大 10 点のアクティブで編集可能な Fusion 360 ドキュメント、無制限の非アクティブなドキュメント
    • 単一ユーザーのデータ管理のみに対応
    • サポートはフォーラムのみ利用可能
    • 読み込み/書き出しは一部ファイル タイプのみが可能

    全機能へのアクセスをご希望の場合は、Fusion 360 の 30 日間無償体験版をまずはお試しください。

    電話番号の確認

    携帯電話に送信される確認コードを入力して、アカウントを認証してください。

    電話番号を入力してください

    確認方法を選択

    音声(通話) SMS(メッセージ)

    末尾 の電話番号に送信された確認コードを入力してください 再送信

    確認コードは 10 分間有効です 確認

    コードが正しくありません。もう一度お試しください。

    お仕事についてお聞かせください。

    注釈のあるものを除き、すべて必須入力項目です。

      お住まいの国を選択してください(必須)。

      居住国の情報は、所定の体験期間を提供するために使用されます。一部の国では、お客様の居住地に基づき、その国独自の体験期間が設定されています。
      reCAPTCHA で保護されています。また、Google の「プライバシー ポリシー」および「利用規約」が適用されます。
      ダウンロードを開始しています。
      完了したら、ダウンロードしたファイルをコンピュータ上の場所に保存してください。体験版の試用を開始するには、インストールを実行します。

      機能

      InfraWorks の新機能

      インフラストラクチャ コンセプト設計ソフトウェア InfraWorks® の新機能により、橋梁設計や道路設計のワークフローが改善されます。

      • ビデオ: フルスパンの複雑な橋桁の設計の概要

        フルスパンの複雑な 3D 桁

        プロジェクト要件と LOD を満たす、フルスパンの橋桁の複雑な 3D モデルを作成できます。(ビデオ 1 分 45 秒)(英語)

      • ビデオ: 交通量の多い線形道路の装飾設計の概要

        交通量の多い線形道路の装飾設計

        モデルの再生成を行わずにコンポーネント道路の装飾を適用または編集することによって、設計プロセスを迅速に進めることができます。(ビデオ: 2 分)(英語)

      • ビデオ: モデル ビルダーの UI の機能強化の概要

        モデル ビルダー UI の機能強化

        インタフェースが合理化され、ツール間でより一貫性のある操作が可能になりました。(ビデオ:1 分 5 秒)(英語)

      以前のリリースの機能

      • 高度な橋梁解析

        詳細な橋梁解析

        格子桁構造や有限要素の解析を使って橋梁設計を基本段階で行います。(ビデオ: 1 分 31 秒)(英文)

      • スチール クロス フレームとダイアフラムの自動モデリング

        強化されたクロス フレーム LOD

        クロス フレームとダイアフラムの自動モデリングにより、複雑なコンポーネントのモデリングに要する時間を短縮できます。(ビデオ: 45 秒)(英文)

      • Civil 3D コリドーを InfraWorks に読み込む

        コンポーネント道路の機能強化

        コリドー パラメータを効率的に検証し、設計基準に合わせて車線コンポーネントのスタイルを調整できます。(ビデオ: 1 分 47 秒)(英文)

      • LAS/LAZ 形式データの直接インポート

        LAS/LAZ 形式のネイティブ サポート

        LAS と LAZ のどちらの点群データ形式でも InfraWorks にネイティブに読み込むことができます。(ビデオ: 46 秒)(英文)

      • ビデオ: オートデスクのオーサリング ツール間で橋梁設計データを接続

        橋梁設計

        強力なパラメトリックモデリングと自動ドキュメント作成により、複数の設計オプションを迅速に開発します。(ビデオ: 2 分 44 秒)(英文)

      • ビデオ: 2021 でコリドー作業に追加された機能強化の詳細

        コリドー モデリング

        Civil 3D の性能と精度を InfraWorks のコリドー モデルに使用できます。(ビデオ: 1 分 51 秒)(英文)

      • ビデオ: GIS データの配布時に、特定の選択情報のみを共有できるようコントロールする

        Connector for ArcGIS

        ファイル ジオデータベースを書き出して ArcGIS Online に情報をパブリッシュする際に、特定の属性を選択します。(ビデオ: 1 分 35 秒)(英文)

      • ビデオ: InfraWorks の簡単に設定できるパラメトリックな支承コンポーネントにより、複雑な橋脚のモデリングを簡略化

        複雑な橋梁のサポート

        カスタマイズ可能なパラメトリック機能を備えた新しい橋梁支承フィーチャは、複雑な橋梁タイプに対応しています。(ビデオ: 55 秒)(英文)

      • ビデオ: 道路の色またはマテリアルのタイプを指定して影響を受ける領域を確認し、必要に応じて設計の修正版を作成

        道路グレーディングの切土/盛土マテリアル

        道路設計の切土領域と盛土領域の色をコントロールし、道路による地形の変化を表示に反映させます。(ビデオ: 38 秒)(英文)

      • モデル ビルダー UI

        InfraWorks (2020.2)以降のバージョンでは、さらに緊密に InfraWorks と統合されたモデル ビルダーのユーザー インタフェースを利用できます

      • フィーチャ間のスキーマ転送を拡張

        モデルに新しいタイプのフィーチャを追加し、既存のフィーチャにプロパティを追加して、より詳細なメタデータを持つ、より統合されたモデルを作成できます。

      • 縦断ビュー

        縦断のコンポーネントを編集、改定するための新しいダイナミックな機能を利用できます。

      • 道路の断面ビュー

        土壌層など、断面内の個々のサーフェス画層を表示できるため、設計に関してより最適な意思決定を行うことができます。

      • モデルの遅延生成

        道路の中心線修正で、モデルの自動再生成を後で行うことにより、編集ワークフローを短縮できます。

      • 共有ビュー

        アセット プロパティや、ブックマークしたモデルの Web ビューを共有し、共同作業を強化できます。

      • 地形等高線ビュー

        強化されたビュー設定を使って、地形等高線の表示をコントロールできます。

      • パラメトリック トンネル

        インフラ設計プロジェクト全体に合わせてパラメトリック トンネルをモデル化して設計できます。

      • 道路レイアウト

        要素ベースまたは PI ベースのレイアウトを選択し、より柔軟に道路設計を行えます。

      • 点群

        点群データに基づいてフィーチャをモデリングする際に、写真を補助として使用できます。

      • 数量

        地下インフラストラクチャの数量を深さで計算できます。

      • モデルを簡単に管理

        InfraWorks の[ホーム]でシームレスにモデルを管理できます。コンテキストでモデルの状態を表示できます。ローカル モデルを展開、複製、保存、削除できます。

      • 縦断曲線の正確な編集

        縦断ビューの[曲線プロパティ]パネルで選択した縦断曲線のジオメトリ値を修正できます。

      • 地形の機能強化

        個別の地形サーフェスや複数のタイプのサブサーフェス画層(岩や下層土など)を作成して、設計のベースとして使用します。

      • モデル ビルダー CS 更新

        InfraWorks モデル内で投影座標系を選択し、異なる製品間のワークフローで使用できます。

      • ホームページ UI の機能強化

        一元化されたホームページ UI でデータにすばやく簡単にアクセスし、BIM 360 プロジェクトを組み込むことができます。

      • 4K ビュー

        InfraWorks インタフェースの 4K 表示用に最適化された高い DPI スケーリングを使用します。

      ${RESELLERNAME}に紹介されたお客様へ

      お客様の同意書

      私は、オートデスクが私の氏名、メール アドレスを ${RESELLERNAME} と共有し、${RESELLERNAME} が製品インストールに関するサポートを提供し、マーケティング情報を配信するためにこの情報を使用することに同意します。この情報は、${RESELLERNAME} のプライバシー ステートメントに従って取り扱われることを了承します。

      電子メール アドレスが必要です 入力された電子メール アドレスが無効です

      ${RESELLERNAME}