Asset 12 Asset 10 Asset 15 Asset 15 autodesk_icon_font_04_06_16_kl Asset 11 autodesk_icon_font_04_06_16_kl autodesk_icon_font_1_18_17_start_over-01

Keyboard ALT + g to toggle grid overlay

土木・インフラ設計を一新する

InfraWorks は、連携された BIM(ビルディング インフォメーション モデル)プロセスをサポートします。
設計者や土木エンジニアは、インフラストラクチャ プロジェクトを現況に合わせて計画、設計できます。

InfraWorks の機能

  • モデリング

    大量のデータを使用し、プロジェクトの現況のモデルを構築します。測量レベルのデータを取り込み、精度を向上させます。

  • 設計

    道路、橋梁、排水溝などを作成します。工学原理を組み込んだ、視覚的な高速ツールを使用できます。

  • 解析

    視距離、洪水シミュレーション、ダイナミック地形解析などのツールを使用することによって、プロジェクト全体での意思決定の精度を高めます。

  • コラボレーション

    クラウドベースのモデルをプロジェクトチームや関係者と共有することによりリアル タイムのフィードバックを可能にし、設計から説得力のあるプレゼンテーションを作成できます。

新機能の紹介

  • 横断ビュー

    横断勾配摺り付け、道路アセンブリ、切土と盛土といった、道路設計における工学的詳細を横断ビューで計画します。

  • コンポーネント道路

    個別に設定可能な車線、縁石、歩道などのスマートコンポーネントを使用して、道路を設計します。    

  • 地形等高線

    等高線の表示と間隔のコントロールによって、現況の地盤サーフェスや計画地盤サーフェスを詳細に表示します。 

  • 数量

    道路のある測点範囲に限定した、橋梁、交差点、環状交差点の数量を計算します。

ユーザ事例

実際の道路モデルを活かした設計

デンマークのエンジニアリング事務所 COWI は、InfraWorks を使って現況の地理的条件を含んだ 3D モデルを作成し、短期間でスカンジナビアの高速道路、E16 のプロジェクトを入札で受注するという成果をあげました。

その他のヘッドライン

公共事業に 3D モデリングを活用

オーストラリアのインフラおよび環境サービス会社の Cardno は、道路拡張プロジェクトでビジュアライゼーションを使用し、関係者が計画設計をダイナミックに検討できるようにしました。

BIM で線路を構築

ノルウェーの企業 Rambøll Sweco は Sørli と Brumunddal 間に 75 km の複線を敷設するプロジェクトに携わりました。プロジェクト チームは BIM を使用することによって地形に関する課題を克服し、100 以上の利害関係者からの承認を得ました。

接続された設計ソリューション

環状交差点設計を作成、モデリング

InfraWorks と AutoCAD Civil 3D

InfraWorks で幾何学的に正確な環状交差点を作成および編集し、設計オプションを評価します。AutoCAD Civil 3D では、より詳細なエンジニアリングを実行し、設計に追加の機能や適切な標準を適用できます。

点群を使用して現況を構築

InfraWorks と ReCap

InfraWorks で既存のデータを使用して、プロジェクト環境のインテリジェントなモデルを作成します。ReCap の点群データを使用してモデルを拡張し、モデルをより実際の状況に近い状態で再現します。