Keyboard ALT + g to toggle grid overlay

  • 新しい穴コマンド

    ワークフローの効率化とパーソナライズが実現するため、クリック数が減り、作業スピードと生産性が向上します。
    (ビデオ: 1 分 10 秒 英語)

  • iLogic の機能強化

    iLogic の新しいアセンブリ機能により、設計部門はカスタマイズ可能な製品の構成を容易に作成できます。(ビデオ: 1 分 51 秒 英語)

  • 共有ビューによるコラボレーション

    モデルや設計データを使ったコラボレーションをオンラインで実行できます。オートデスクのビューアを使用すれば、誰でも共有ビューでレビューやコメントをすることができます。(ビデオ: 1 分 31 秒 英語)

  • パフォーマンスの向上

    パーツ モデリング、アセンブリ作業、図面作成のパフォーマンスが改善したことで、より多くの作業を短時間で実行できます。
    (ビデオ: 1 分 26 秒 英語)

  • コンテンツ センターの機能強化

    検索機能の改善や、外観と操作性の刷新など、生産性を高めるアップグレードの詳細をご確認ください。(ビデオ:1 分 21 秒 英語)

  • モデルベース定義の機能強化

    モデル全体の拘束を行う際に、面の拘束ステータスが色分けして表示されるように設定して、視覚的にフィードバックを得られます。3D 注記コールアウトも改善され、穴の数量が表示されるようになりました。
    (ビデオ: 51 秒 英語)

  • フレーム ジェネレータの機能強化

    サポート フレームの作成、画面の見やすさ、編集操作が改善されました。
    (ビデオ:1 分 01 秒 英語)

  • Inventor の操作性の改善

    Inventor チームは皆様からいただいたアイデアやご提案を、最新リリースの 2019.1 に実装しました。(ビデオ:1 分 28 秒 英語)

  • 製造向けシート メタル

    コーナー レリーフのオプションに追加された、レーザーカットされたパーツに最適なオプションを使用して、製造用のデータを準備できます。

  • パーツ モデリング ワークフローの改善

    3D パーツ モデリングとスケッチの機能が強化されました。押し出しやスイープの代わりに反転したフィレットの作成によって作業時間が短縮されます。

  • アセンブリ機能の向上

    お客様からの改善要望に基づき、アセンブリに関して拘束、チューブ & パイプ、フレーム ジェネレータの機能が改善されました。