Autodesk Inventor:設計者とエンジニア向けの 3D モデリング ソフトウェア

挑戦的なアイデアを設計、シミュレーション、図面化。

Inventor のメリット

製品パフォーマンスを改善

3D モデリングとシミュレーションのパワフルな機能で設計を行い、製品の性能を最適化できます。

繰り返し作業を削減

カスタマイズ可能な設計構成をすばやく作成し、一般的なタスクを自動化できます。 

コラボレーションを強化

設計と顧客の入力データを結びつけます。クラウドベースの安全な環境でアイデアを共有できます。 

Autodesk Inventor でできること

設計を主な関係者と共有(ビデオ:2 分 13 秒 英語)

コラボレーション ツールでフィードバックを共有

  • いつでもどこでも誰とでも、どんな CAD ソフトウェアを使っている相手とも、スムーズに共同作業できます。
  • クラウドベースの設計レビュー機能で、関係者はどこからでも自在にフィードバックの共有を行えます。
  • 単一のデータ ソースを使用して、製品開発ライフサイクルを追跡します。

iLogic でモデルの作成プロセスを自動化(ビデオ:1 分 50 秒 英語)

自動化されたプロセスで効率的に移動

  • iLogic を搭載したワークフローを使用して、顧客の設計をすばやく再構成できます。 
  • Inventor API を使用してアドインを作成できます。
  • データ、アプリケーション、エンタープライズ ソフトウェアを接続する Autodesk Platform Services(英語) をご覧ください。

BIM プロジェクトの製造(ビデオ:1 分 39 秒 英語)

BIM 対応のカスタム デザインを提供

  • 製品データをネイティブの Revit ファミリ形式で提供することで、販売機会を増やすことができます。
  • AEC データを使用したカスタム製作を行う際に、データ交換機能によってコラボレーションが実現します。 
  • Inventor 向けの情報に基づいた設計(英語)を使用して、BIM の相互運用性を高めることができます。

Inventor の機能を拡張する多彩なツールを搭載 

複雑なカスタム製品や機器、システムを設計するエンジニア向けのソフトウェアを取りそろえたコレクションです。Inventor や AutoCAD の機能を拡張するパワフルなアプリケーションが含まれます。


Inventor のさまざまな活用方法

2D/3D 設計のベストプラクティス

Inventor と AutoCAD の多彩な機能が、製品開発サイクル全体にさまざまなメリットをもたらします。ビデオを見る(1 分 50 秒 英語)

包括的な製品開発ソリューション

Inventor の統合ツールで、設計を具体化する方法をご覧ください。モデル提供:Joel Maia 氏(ビデオ 2 分 34 秒 英語)

Inventor のさまざまなリソース

ブログ 

Inventor の新機能

Autodesk Inventor を強化する最新機能をチェックし、ワークフローに取り入れましょう。


YouTube 

Inventor YouTube チャンネル

生産性のヒントなど、最新リリースに関するビデオをご覧ください。 


チュートリアル 

Inventor スタートアップ ガイド

CAD の初心者はもちろん、熟練ユーザーの方にもためになる情報が満載のチュートリアル ビデオです。 


Inventor を最大限に活用するテクニックを解説

Product Design & Manufacturing Collection のパワフルな統合ツールの活用方法を、エキスパートが解説します。

よくある質問(FAQ)

Autodesk Inventor の用途は何ですか?

Autodesk Inventor ソフトウェアは、3D モデリング、シミュレーション、ビジュアライゼーション、ドキュメント作成のための強力な機械設計ソリューションの完全なセットをエンジニアに提供します。エンジニアは、Inventor ソフトウェアを使用して最終製品を仮想的に作成し、製造前にフォーム、フィット、機能を検証することができます。これには、強力なモデリング ツール、マルチ CAD 変換機能、ネイティブの DWG 図面が含まれており、開発コストの削減、優れた製品の開発、製品の市場投入までの期間の短縮を支援します。

Autodesk Inventor の対象ユーザーを教えてください。

Autodesk Inventor は、設計・製造準備用の専門ツールや自動化機能を備えた、機械設計者および機械エンジニア向けのソフトウェアです。

Inventor のダウンロード方法を教えてください。

個人ユーザーまたは管理者向けのダウンロード/インストール マニュアルをご確認ください。使用可能なダウンロード プログラムは Autodesk Account に表示されます。製品を検索し、バージョン、プラットフォーム、言語、ダウンロード方法を選択します。 詳細については、「ダウンロードおよびインストール」を参照してください。

Autodesk Inventor はどのオペレーティング システムで動作しますか?

Inventor は Microsoft® Windows® で動作します。詳細については、動作環境を参照してください。

現在サブスクリプションを購入すると、Autodesk Inventor のどのバージョンを使用できますか? 

Autodesk Inventor サブスクリプションでは、3 つ前までのバージョンをインストールしてご利用いただけます。ダウンロード可能なバージョンは、サブスクリプションのご購入後に Autodesk Account に一覧表示されます。「サブスクリプションメンバーが使用可能な前バージョン」も参照してください。

Autodesk Inventor を複数のコンピューターにインストールすることは可能ですか?

Autodesk Inventor サブスクリプションでは、最大 3 台のコンピューターまたは他のデバイスにインストールできます。ただし、指名ユーザーがソフトウェアにサイン インして使用できるのは、一度に 1 台のコンピュータのみです。詳細は、「ソフトウェア使用許諾契約」を参照してください。

Autodesk Inventor 無償体験版を有償のサブスクリプションに変更するにはどうすればよいですか?

体験版のソフトウェアを起動して、体験版の画面から[購入する]をクリックするか、Autodesk Inventor の製品ページでご購入ください。 購入時には、体験版のサイン インに使用したものと同じ電子メール アドレスとパスワードを入力します。詳しくは、「無償体験版から有償のサブスクリプションに変換する」を参照してください。

Inventor のサブスクリプション価格を教えてください。

Inventor の購入価格は、1 ヶ月サブスクリプションが 、1 年サブスクリプションが 、また、3 年間サブスクリプションの価格は です。製品の使用頻度が低い方には、従量課金制のオプションもご用意しています。詳しくは、www.autodesk.co.jp/flexをご覧ください。

さらに表示

問題の解決には、トラブルシューティングの記事を参照してください。