Asset 12 Asset 10 Asset 15 Asset 15 autodesk_icon_font_04_06_16_kl Asset 11 autodesk_icon_font_04_06_16_kl autodesk_icon_font_1_18_17_start_over-01
  • 日本

    現地通貨での販売価格、キャンペーンやイベント情報、オンラインによる購入、などをご覧いただくために、お住まいの国のサイトにリダイレクトします

    Stay on our U.S. site

Keyboard ALT + g to toggle grid overlay

ゲーム エクスポータ ツール

Extension 1 で使用可能

名前の付いた単一の Maya LT ファイル内にある複数のアニメーション クリップを定義し、開始フレームと終了フレームを定義することで、今後のそのファイルからの書き出し、これらのアニメーションの確認を容易にし、書き出し設定を保持できます。

FBX のテイクを使用して単一の FBX ファイルに複数のアニメーション クリップを書き出すか、単一のソース Maya LT ファイルから個別の FBX ファイルに複数のアニメーション クリップを書き出します。

  • Maya LT ファイル内の静的なメッシュと動的なメッシュの書き出し設定を保存して、今後同じファイルを書き出す場合の処理をより迅速にし、一貫性を確保することができます。
  • 定義されたアニメーション クリップをそれぞれ個別に選択して、Maya LT ファイル内のアニメーションをレビューできます。
  • ゲーム エクスポータ ツールを使えば FBX レビュー ソフトウェアでファイルを開くことができるようになるため、書き出したファイルの芸術的な完成度の検証に役立ちます。
  • ゲーム エクスポータ ツールの更新により、プロセスがさらに自動化され、エンジン内で使用するアセットの書き出しが簡単になりました。
  • LOD グループ用の新しいしきい値タイプは、LOD をゲーム エンジンに書き出すときに、優れた柔軟性を提供します。LOD は、現在のフレーム内のグループの画面の高さの比率に基づいて表示されるようになりました。これにより、最新のゲーム エンジンに対する優れたサポートを提供します。FBX 2016.1 を使用すると、書き出された LOD はファイルに保存されるため、特定のゲーム エンジンでそれらを使用することができます。
  • パフォーマンスの向上と UI の更新により、ゲーム開発者は複数のアセットの同時書き出しを素早く簡単に行うことができます。

注: Extension 1、2 および 3 の機能は、Maya LT 2016 ソフトウェアの Extension リリースの一部として、現在のサブスクリプションメンバーのお客様のみにご利用いただけます。