Asset 12 Asset 10 Asset 15 Asset 15 autodesk_icon_font_04_06_16_kl Asset 11 autodesk_icon_font_04_06_16_kl autodesk_icon_font_1_18_17_start_over-01

Keyboard ALT + g to toggle grid overlay

モデリングツールと UV ツールの改善点

Extension 3 で使用可能

複数のリリースにわたって行われている Maya LT のモデリング ツールと機能の向上は、このリリースでも継続しています。

ツール、機能、効率が改善され、モデラーの日常のワークフローが大幅に強化されています。

  • ミラーリングと対称性のワークフローが改善されました。これには、QuadDraw リトポロジ ツールセットを使用している場合も含まれます。
  • [UV をミラー]コマンドを使用すると、UV マップのミラー化も有効になります。
  • UV パッキング アルゴリズムの更新により、UV マップを効率的にパックして空間を最大限に活用できるようになりました。
  • Unfold3D UV アンラップ アルゴリズムが更新され、プロセスが高速化されています。
  • ベベル、押し出しとブリッジ、フェースのウェッジなどの技術的モデリング ツールの背景となっているアルゴリズムが改善されたため、パフォーマンスが向上し、整合性が高まり、期待される動作が得られるようになりました。
  • メッシュ コンポーネントの表示/非表示という新しいオプションが追加されたため、アーティストは雑然としたオブジェクトを非表示にして、注視したいものだけを表示させることが簡単にできます。
注: Extension 1、2、3 の機能は、Maya LT 2016 ソフトウェアの Extension リリースの一部として提供さ れます。現在のサブスクリプションメンバーのお客様のみにご利用いただける機能です。