Keyboard ALT + g to toggle grid overlay

機能

Maya 2019 の新機能

Maya® 2019 は 3D アニメーション、モデリング、シミュレーション、レンダリング用ソフトウェアです。既存のワークフローは強化され、新しいツールが追加されており、すばやく作業を行うことができます。

  • 新機能

    キャッシュ プレイバック

    ビューポート 2.0 でアニメーションをすばやく再生できるようになりました。アーティストはビューポート内でアニメーションのレビューを行えるため、プレイブラストの作成が必要となる場面が大幅に低減します。
    (ビデオ:2 分 29 秒 英語)

  • 新機能

    美しい作業環境

    Arnold が更新され、ビューポート 2.0 でのプレビュー表示が最終的な Arnold のレンダリング結果にさらに近づきました。時間を浪費することなく創造性を発揮できます。
    (ビデオ:0 分 59 秒 英語)

  • 新機能

    高速になった Maya

    さまざまな領域で Maya のパフォーマンスが改善されており、日々の作業のなかで、Maya のレスポンスが向上したことを実感されることでしょう。
    (ビデオ:0 分 55 秒 英語)

  • 新機能

    パフォーマンス キャプチャ

    新しい Butterworth フィルタとキー削減フィルタにより、アニメーション カーブの微調整が簡単になりました。特にモーション キャプチャ データを使用している際に威力を発揮します。

その他の機能

モーション グラフィックス

  • 新たに加わった MASH ノード

    MASH ツールセットに、カーブ、シグナル、ワールド、プレーサなどのノードが新たに追加され、既存のノードにも更新が行われています。

  • 3D テキスト

    ブランディング、フライング ロゴ、タイトル シーケンスなど、テキストを使用したプロジェクトを作成できます。

  • ベクター グラフィックス ワークフローの改善

    SVG ファイルを Maya に読み込んだり、コピー & ペーストできるようになりました。 

  • モーション グラフィックス ツールセット

    インスタンス化されたオブジェクトを使って、複雑なプロシージャ エフェクトとアニメーションをすばやく作成できます。

3D アニメーション

  • リグの並列評価

    新しいシステムにより、リグの再生と処理速度が向上しました。

  • 多面体ボクセル バインド

    完成レベルの高品質なバインド済みキャラクタを短時間で制作できます。

  • 一般的なアニメーション ツール

    キーフレーム、プロシージャ、スクリプトによるアニメーション用のツールセットです。

  • タイム エディタ

    非破壊的なクリップベースのノンリニア エディタを使って、アニメーションの高度な編集を行えます。

  • シェイプ オーサリング ワークフロー

    キャラクタやアニメーションの微調整を、よりすばやく簡単に行うことができます。

  • アニメーションのパフォーマンス

    処理速度の向上により、シーンをよりすばやく作成できます。

3D モデリング

  • UV エディタのワークフローとインタフェース

    UV エディタのインタフェースを見直し、優れたツールや機能性を備えた新しい UV ツールキットを搭載しました。

  • 改良されたスカルプティング ツールセット

    モデルのスカルプトと形状の作成をより芸術的かつ直感的に行うことができます。

  • ポリゴン モデリング

    効率的なライブラリによってポリゴン ジオメトリに対するブール演算の処理時間が短縮され、信頼性が高まります。

  • OpenSubdiv のサポート

    インタラクティブなワークフローでパフォーマンスを高速化します。

ダイナミクスとエフェクト

  • ヘアのインタラクティブなグルーミング

    ヘアとファーをリアルに見せる束エフェクトで、より自然なヘアを再現できます。

  • Bifrost プロシージャル エフェクト プラットフォーム

    フォトリアルな液体をシミュレートしてレンダリングできます。 

  • ディープ アダプティブ流体シミュレーション

    Bifrost 液体用の新しいアダプティブ ソルバにより、必要な部分を高詳細なレベルでシミュレーションできます。

  • Bifrost のアダプティブ Aero ソルバ

    煙、霧などの環境効果を作成できます。

  • Bullet Physics

    リジッド ボディとソフト ボディのリアルなシミュレーションを作成できます。

  • Maya nCloth

    リアルで変形可能な素材を作成できます。

  • Bifrost 海洋シミュレーション システム

    波、波紋、航跡を使用してリアルな海面を作成できます。

3D レンダリングとシェーディング

  • ルック デベロップメント用シェーディング ノードの追加

    複雑なシーンのシェーディングが簡単に行えます。 

  • 強化されたルック デベロップメント ワークフロー

    モデルのスカルプトと形状の作成をより芸術的かつ直感的に行うことができます。

  • カラー管理

    効率的なライブラリによってポリゴン ジオメトリに対するブール演算の処理時間が短縮され、信頼性が高まります。

  • 次世代のビューポート表示とシェーディング

    高品質、高性能なインタラクティブ環境でアセットやイメージを短時間で編集することができます。

  • Maya に統合されている Arnold

    Arnold の RenderView を使用すると、ライティング、マテリアル、カメラなどのシーン変更をリアルタイムで表示できます。

  • レンダリング設定

    複雑なシーンでも、レンダリングと管理を短時間で行うことができます。ショットのセットアップ用のテンプレートを作成して、簡単に再利用できます。

パイプラインの統合

  • 新機能|柔軟なパイプライン

    複雑な制作パイプラインの作成、カスタマイズや Maya の統合が、さらに簡単になりました。

  • スクリプトと API

    Maya スクリプトを作成したり、MEL(Maya Embedded Language)または Python スクリプト言語でプラグインを記述できます。

    詳細はこちら(英語)

  • データとシーンの管理ツール

    専用のツールとワークフローを使用して、大規模なデータ セットと重いシーンを管理できます。 

  • よりスマートなデータ管理のためのシーン アセンブリ ツール

    大規模で複雑な世界をより簡単に作成し、プロダクション アセットを個別の要素として管理できます。