Maya の主な機能

架空の生き物から壮大な景観、激しい戦闘シーケンスまで、リアルなキャラクターや世界を創造するなら、ツール アカデミー賞を受賞した Maya® が最適です。

葉っぱを持っている大きな目をしたキツネザルの3D カートゥーン

Maya 向け Bifrost プラグイン

単一のビジュアル プログラミング環境で、物理的に正確なシミュレーションを作成できます。

Maya USD プラグイン

大規模なデータセットをすばやくロードして編集し、ネイティブ ツールを使用してデータを直接操作できます。

高速再生

ビューポート 2.0 のキャッシュされた再生(Cached Playback)機能で、アニメーションをすばやく再生してレビューできるため、プレイブラストを作成する必要が低減します。

Maya 向け Unreal Live Link プラグイン

Maya 向け Unreal Live Link プラグインを使用して、Maya から Unreal にアニメーション データをリアルタイムにストリーミングできます。

タイム エディタ

非破壊的なクリップベースのノンリニア エディタを使用して、アニメーションの高度な編集を行えます。

グラフ エディタ

シーン アニメーションのグラフィックス表現を使用して、アニメーション カーブを作成、表示、変更します。

ポリゴン モデリング

頂点、エッジ、面に基づくジオメトリを使用して 3D モデルを作成します。

NURBS モデリング

ジオメトリ プリミティブと描画されたカーブから 3D モデルを構築します。

キャラクター セットアップ

リアルな動きをするキャラクターに最適な、洗練されたスケルトン、IK ハンドル、デフォーマを作成できます。

統合された Arnold レンダラ

Arnold のレンダー ビューを使用すると、ライティング、マテリアル、カメラなどのシーン変更をリアルタイムで表示できます。

Maya のその他の機能

ダイナミクスとエフェクト

Bifrost ビジュアル プログラミング環境

単一のビジュアル プログラミング環境で、物理的に正確で非常に詳細なシミュレーションを作成できます。

詳細はこちら(英語)


シミュレーション

Aero、MPM、パーティクル システムを使用して、煙、雪、パーティクルなどの自然なエフェクトを作成できます。


スキャタリング

Bifrost のスキャタリング ノードを使用して、木や石などのオブジェクトの散乱をプロシージャルに再現します。


すぐに使えるグラフ

あらかじめ用意されているグラフを使用して、爆発や砂嵐などの見事なエフェクトを簡単に作成できます。


ヘアのインタラクティブ グルーミング

強力なインタラクティブ グルーミング ツールを使用して、キャラクターのリアルなヘアやファーを作成できます。


物理とエフェクト

リジッド、ソフトボディ、クロス、パーティクルの非常にリアルなシミュレーションを作成できます。


Universal Scene Description(USD)のワークフロー

高速処理

Maya で USD を使用すると、大量のデータセットをわずか数秒でロードして編集できます。


シームレスなインポート/エクスポート

USD データをネイティブの Maya データとして読み込み、ネイティブの Maya データを USD データとして書き出せます。


軽量プレビュー

階層ビュー ウィンドウを使用して、USD シーン構造をすばやくプレビューできます。


ネイティブの USD のサポート

アウトライナ、アトリビュート エディタ、チャネル ボックスなどの一般的な Maya エディタで、USD データを直接処理できます。


ビューポートで USD を参照

ビューポートで、Maya データのほかに USD もネイティブに参照できます。


プロシージャルな Bifrost USD

ビジュアルプログラミングで、USD データをプロシージャルに作成、操作します。


オープン ソースで完全にカスタマイズ可能

Maya USD プラグインは、必要に応じてカスタマイズできるオープンソース プロジェクトとして使用できます。


3D アニメーション

高速再生

ビューポート 2.0 のキャッシュされた再生(Cached Playback)機能で、アニメーションをすばやく再生してレビューできるため、プレイブラストを作成する必要が低減します。 (ビデオ:12 秒 英語)


強化機能

Maya 向け Unreal Live Link プラグイン

Unreal Live Link プラグインを使用して、Maya から Unreal にアニメーション データをリアルタイムにストリーミングできます。仮想の制作環境で Maya と Unreal を行き来しながら作業する場合も、次のゲームをビルドする場合も、Maya のキャラクター アセットを操作して変更を加えると、その内容が Unreal に即座に反映されるようになりました。


タイム エディタ

非破壊的なクリップベースのノンリニア エディタを使用して、アニメーションの高度な編集を行えます。


強化機能

グラフ エディタ

シーン アニメーションのグラフィックス表現を使用して、アニメーション カーブを作成、表示、変更します。


強化機能

Blue Pencil ツールセット

ポーズの経時変化をスケッチしたり、運動の円弧を定義したり、ショットをマークアップしたり、シーンにコメントや注釈を追加したりできます。


ゴースト化エディタ

アニメートされたオブジェクトの時間経過に伴う動きや位置を正確に視覚化できます。


デフォメーション エフェクト

強力なデフォメーション エフェクトを使用して、キャラクターとオブジェクトのアニメーションを拡張できます。


モーション ライブラリのネイティブ プラグイン

Maya から直接、高品質なモーション キャプチャ データにアクセスできます。

詳細はこちら(英語)


リギング

キャラクター セットアップ

リアルな動きをするキャラクターに最適な、洗練されたスケルトン、IK ハンドル、デフォーマを作成できます。


強化機能

スキニング

スキニングを使用して、モデリングされたサーフェスをスケルトンにシームレスにバインドします。


リターゲット

同じまたは異なるスケルトン構造を持つスケルトン間で、アニメーションを簡単に転送できます。


3D モデリング

ポリゴン モデリング

頂点、エッジ、面に基づくジオメトリを使用して 3D モデルを作成します。


NURBS モデリング

ジオメトリ プリミティブと描画されたカーブから 3D モデルを構築します。


UV 編集とツールキット

2D ビューで、ポリゴン、NURBS、サブディビジョン サーフェスの UV テクスチャ座標を表示し、編集します。


スカルプティング ツールセット

モデルのスカルプトや形状の作成をより芸術的かつ直感的に行うことができます。


OpenSubdiv のサポート

インタラクティブなワークフローでパフォーマンスを高速化します。


3D レンダリングとシェーディング

統合された Arnold レンダラ

Arnold のレンダー ビューを使用すると、ライティング、マテリアル、カメラなどのシーン変更をリアルタイムで表示できます。


GPU レンダリングと CPU レンダリング

Arnold では、CPU と GPU の両方をプロダクション レンダリングに使用できます。


強化機能

標準サーフェス シェーダ

車の塗装、すりガラス、プラスチックなどのモデル マテリアル、ビューポートでのプレビュー レンダリングなどの機能を提供します。


ルック デベロップメント用ハイパーシェード

テクスチャ、マテリアル、ライトなどのレンダリング ノードを作成して接続することで、シェーディング ネットワークを構築できます。


強化機能

カラー管理

ビューポートとレンダー ビューで、最終的なカラーの正確なプレビューを確認できます。


モーション グラフィックス

MASH プロシージャル エフェクト

MASH を使用すると、プロシージャル ノード ネットワークを持つ多用途なモーション デザイン アニメーションを作成できます。


3D テキスト

ブランディング、フライング ロゴ、タイトル シーケンスなど、テキストを使用したプロジェクトを作成できます。


Adobe ライブ リンク

Maya と Adobe After Effects の両方でシーンを同時に表示できます。


パイプラインの統合

Python 3

Python 3 を使用して Maya スクリプトを作成し、プラグインを記述できます。


カスタマイズ

パイプラインに合わせて Maya の UI や機能をカスタマイズできます。


シーン アセンブリ ツール

大規模で複雑な世界をより簡単に作成し、プロダクション アセットを個別の要素として管理します。