Features

プラスチック射出成形用シミュレーション ツール

プラスチック射出成形とシミュレーションのための Moldflow ソフトウェアは、欠陥を低減させるのに役立ちます。射出成形金型設計、プラスチック成型品設計、成形プロセス用の各種ツールをご利用いただけます。

  • ワンクリックでメッシュ作成

    モデル内でメッシュの作成と解析をワンステップで実行できるため、生産性が改善されます。 (ビデオ:1 分 30 秒 英語)

  • Fusion 360 で CAD モデルを準備

    Moldflow には、CAD モデルの単純化や修復を迅速に行える Fusion 360 が組み込まれています。 (ビデオ:3 分 06 秒 英語)

  • 共有ビューによるコラボレーション

    クラウド接続デバイスを使用して解析結果を共有し、コメントや設計上のアドバイスを提供し合うことができます。 (ビデオ:2 分 12 秒 英語)

その他の機能

Moldflow Adviser

  • ランナー バランス

    ランナー バランス解析により、圧力と充填時間が均一になるように多数個取りランナーのサイズを決定できます。 (ビデオ:2 分 29 秒 英語)

  • 金型の冷却回路

    ウィザードを使用して冷却管を自動で作成できるほか、CAD のカーブから読み込んだり、手動で回路を作成できます。 (ビデオ : 2 分 09 秒 英語)

  • 成形不良の可視化

    成形品の反りを解析し、設計上の潜在的な問題を評価することで、成形品の品質を改善できます。 (ビデオ : 2 分 14 秒 英語)

Moldflow Insight

  • 新機能
    ビデオ:新機能の Simulation Compute Manager (SCM)では、リモートでパフォーマンス解析やジョブのモニタリングを行えます。

    柔軟な解析

    Simulation Compute Manager(SCM)を使用して、ローカル コンピューター上の解析を、サーバーやクラウド上で実行しましょう。

  • 新機能
    ビデオ:化学発泡成形の機能が拡張され、リアクティブ (熱硬化性) 材料向けのソルバーが追加されました。

    化学発泡成形

    熱可塑性樹脂や熱硬化性材料(ポリウレタンなど)の発泡をシミュレートします。

  • バルブ ゲート開閉の制御

    シミュレーションでバルブゲートの順次開閉やホット ランナー レイアウトを制御できます。 (ビデオ:1 分 22 秒 英語)

  • 収縮と反りを予測

    成形品の品質に関する懸念を視覚化して反りの原因を洗い出し、収縮補正係数を適用します。 (ビデオ:3 分 17 秒 英語)

  • 成形品の設計とプロセスを最適化

    自動化された設計試行とパラメトリック解析を使用して、最適なプロセスと設計を判断できます。 (ビデオ:1 分 37 秒 英語)

  • 冷媒流の経路全体を解析

    冷媒流解析を実行して、ポンプから金型に流れる冷媒のプロパティを確認できます。 (ビデオ:2 分 56 秒)

  • 10,000 を超える材料のデータベース

    熱可塑性材料と熱硬化性材料をテストした何千もの情報が格納されたデータベースが組み込まれています。

  • 金型とインサートの材料の割り当て

    成形品と金型インサートの材料および金型ブロックの材料を割り当てることで、事前にロードした材料の精度を向上させます。

  • 直交異方性成形品インサート

    複合材料または木材で構成された連続繊維インサートをシミュレートし、オーバーモールドによる成形品の不良を解析できます。

  • 金型の冷却

    コンフォーマル冷却などの高度な冷却レイアウトの作成や読み込み、非定常熱計算の解析ができます。

  • 金型の誘導加熱

    金型コンポーネントの電磁誘導加熱をシミュレートできます。

  • コア シフト予測

    インサートを含む成形品における単一方向のコアの変位量をシミュレートできます。

  • オーバーモールディング

    インサート オーバーモールディング、2 ショット オーバーモールディング、圧縮オーバーモールディングの順序を評価できます。

  • 圧縮成形および射出圧縮成形

    キャビティへの材料の充填または射出、その後の金型を閉じて圧縮するまでをシミュレーションできます。

  • マルチバレル射出成形

    射出成形品の充填のために、複数の射出成形バレルの使用に対する解析と評価を行えます。

  • ガスアシスト射出成形

    ガス流路と流入ポイントをモデリングして、成形品の充填に最適なタイミングと必要なガス量を予測できます。

  • マイクロセルラー射出成形

    一定の密度を帯び、フィッティングされた古典的核生成モデルを使用して、マイクロセルラー射出成形を解析できます。

    詳細はこちら(英語)

  • 自動保圧/保持制御

    保圧プロファイルの圧力と時間を自動設定します。

    詳細はこちら(英語)

  • 二材射出成形およびコインジェクション成形

    1 つのキャビティに 2 種類の材料を射出し、それらの相対的な分布と位置を決定することができます。

  • 半導体封止成形

    封止成形パッケージ、ツール、リード フレーム、およびワイヤを設計するためのツールにより、ワイヤ スイープとパドル シフトを予測できます。

  • API による自動化

    アプリケーション プログラミング インターフェイス(API)自動化ツールを使用して、カスタム スクリプトを簡単に作成できます。

  • カスタマイズ可能なすっきりしたユーザー インターフェイス

    設定から解析、結果の解釈まで、分かりやすいユーザー インターフェイスを使用できます。

  • テキストとビジュアルでの結果表示

    繊維配向、表面不良パス トレーサビリティ、複屈折などの結果を、テキストまたは図表やグラフで確認できます。

  • 柔軟に選べる結果のエクスポート

    自動生成レポート、スクリプトによるハードデータ、反り形状の CAD エクスポート、FEA 形式で結果をエクスポートできます。

${RESELLERNAME}に紹介されたお客様へ

お客様の同意書

私は、オートデスクが私の氏名、メール アドレスを ${RESELLERNAME} と共有し、${RESELLERNAME} が製品インストールに関するサポートを提供し、マーケティング情報を配信するためにこの情報を使用することに同意します。この情報は、${RESELLERNAME} のプライバシー ステートメントに従って取り扱われることを了承します。

電子メール アドレスが必要です 入力された電子メール アドレスが無効です

${RESELLERNAME}