Keyboard ALT + g to toggle grid overlay

機能

Navisworks 2020 の新機能

Navisworks® Simulate と Navisworks® Manage のツールを使うと、コーディネーション、施工シミュレーション、プロジェクト全体の解析など、総合的なプロジェクト レビューが可能になります。Navisworks Manage には高度なシミュレーション ツールと検証ツールが含まれています。

  • Assemble にパブリッシュ

    後工程のワークフローで使用するために、モデルを Assemble ソフトウェアに直接パブリッシュできます。

  • BIM 360 で課題の統合(プレビュー)

    Navisworks から BIM 360 プロジェクトの問題を表示、作成、対応できます。

  • IFC ファイル 読み込みのアップデート

    Revit と同じオープン ソース コードを使用し、データが拡張され、Pset や階層が追加された IFC ファイルを処理できます。

  • 新しい DGN ファイル 読み込み

    DGN 用の新しいファイル ローダーに、プロパティのサポートが追加されました。

その他の機能

コーディネーション

  • BIM 360 の統合

    BIM 360 プロジェクトを活用して、データとワークフローを共有します。

  • AutoCAD、Revit、ReCap との BIM コーディネーション

    AutoCAD、Revit、ReCap で Navisworks ファイルを開くことができます。

  • プロジェクト モデルの干渉の検出とコーディネーション

    コンテキスト内で干渉を確認し、問題を予測して解決できます。Navisworks Manage でのみ利用可能。

  • 60 以上のファイル形式をサポート

    Navisworks は 60 以上のさまざまなサードパーティ アプリケーションに対応しています。

モデル レビュー

  • 1 つのモデルにデータを集約

    1 つのモデルに設計データと施工データを集約できます。

  • モデルのシミュレーションとアニメーション

    モデルのアニメーションやインタラクティブな動きを指定します。

  • BIM 360 でビューを共有

    ビューを作成して、Navisworks または BIM 360 Glue で共有できます。

    (ビデオ: 1 分 06 秒 英語)

  • チーム全体でのプロジェクト レビュー

    関係者すべてがプロジェクトにアクセスして、全体像を検討できます。

  • NWD ファイルと DWF ファイルのパブリッシュと共有

    配布可能な NWD または DWF ファイルでモデルをパブリッシュします。

  • より合理化されたコラボレーション

    設計意図をより効率良く伝達し、チームワークを促します。

  • 計測ツール

    面、スナップ、軸ロック、自動ズームを使用して、ポイント間をすばやく測定できます。

  • 朱書きツール

    朱書きツールで、意図をよりわかりやすく正確に伝達できます。

モデルのシミュレーションおよび解析

  • 時間とコストを含めた 5D プロジェクト スケジュール作成

    5D で施工スケジュールやロジスティクスをシミュレートできます。

  • フォトリアリスティックなモデル レンダリング

    効果的な 3D アニメーションやイメージを作成できます。

  • 外観プロファイラ

    プロパティに基づくプロジェクト モデルの色付けをプロジェクト全体に適用し、明確な奥行きを表現できます。

  • 積算データをスムーズに相互利用

    集約されたモデルから積算を実行できます。

プロジェクト表示

  • クラウド レンダリング

    クラウドに保存して共有できる、プロジェクト モデル全体のレンダリングを作成できます。

  • リアルタイム ナビゲーション

    現況の統合プロジェクト モデルを検討できます。

  • 切断面のハイライト表示

    切断面の強調表示を使い、よりわかりやすく断面を視覚表示できます。

  • リアリティ キャプチャ機能

    強化された点群機能を使って作業できます。

積算

  • 統合された積算の数量拾い

    2D プロジェクトと 3D のプロジェクト両方の計測に対応しています。

  • PDF シートからの積算

    2D PDF シートに対応しています。