概要

Inventor による構造解析

Optimization for Inventor® の能力を活用できます。クラウドベースの構造解析サービスを使用して、製品の各デザイン オプションの品質とパフォーマンスをテストすることができます。より高い品質の製品やサステイナブル デザインをより低コストで実現できます。このサービスは、Autodesk Subscription にご契約頂くか、対象のオートデスク製品のレンタルライセンスをご購入頂いた場合にご利用いただけます。

概要ビデオ

F1 レーシング カーの設計など、さまざまな設定の機械アセンブリをテストできます。
ビデオを再生(1 分 59 秒 英語)


機能

無限の計算処理能力

複雑な計算が実行でき、解析時間が短縮されます。

事実上無限の計算スピードとパワーを利用できます。解析結果を待っている間に設計を続けることができ、設計の反復にかかる時間を短縮できます。

クラウドベースのパラメトリックな最適化

指定範囲の値に基づいて効率的に設計を構築し反復実行できます。

代替寸法値の組み合わせと複数の反復計算を指定して並列処理させることができます。自動的にバージョンがソートされて設計基準が表示され、結果についてのレポートが出力されます。
画像を表示

ジョブ ステータス ビューア

各反復計算および各バージョンの現在の進行状況が表示されます。

クラウドで処理が行われている間、ユーザは Inventor だけでなくマシンも終了することができます。ローカル コンピュータの状態に関係なく、ジョブの処理が継続し、ソルバーも実行を続けます。
画像を表示

Configurator sorter

このサービスは、Subscription をご契約頂くか、対象のオートデスク製品のレンタルライセンスをご購入頂いた場合にご利用いただけます。

すべての変更が表示され、既定では、最初に指定した安全設計基準の値を満たすような設定のみが表示されます。
画像を表示

レポート作成ツール

任意の数のファイル形式でレポートを設定および自動生成することができます。

既定では、成功した設計のみが含まれ、最適な設計がハイライト表示されます。これらのレポートは、他のユーザに配布および共有することができます。
画像を表示


使用するにはトップ

このサービスは、Autodesk Subscription にご契約頂くか、対象のオートデスク製品のレンタル ライセンスをご購入頂いた場合にご利用いただけます。

Optimization for Inventor は、次の製品のいずれかを Maintenance Subscription で購入した場合にご利用いただけます。

Building Design Suite(Ultimate)
Factory Design Suite(Premium、Ultimate)
Plant Design Suite(Ultimate)
Product Design Suite(Premium、Ultimate)

Subscription 契約をお持ちですか?わからない場合:

今すぐサイン イン
Subscription を確認する

既存のライセンスに Subscription を追加しますか?

認定販売パートナーを検索

これらの製品のいずれかを Subscription で購入しますか?

オンラインストアで購入
認定販売パートナーを検索

このサービスを使用しますか?

今すぐ使用してみる(英語)

Optimization for Inventor は、次のいずれかの製品の Desktop Subscription(1 ヵ月、3 ヵ月、年間)を購入した場合にご利用いただけます。

Building Design Suite(Ultimate)
Factory Design Suite(Premium、Ultimate)
Plant Design Suite(Ultimate)
Product Design Suite(Premium、Ultimate)

レンタル プランを購入済みですか?

今すぐ使用してみる(英語)

レンタル プランを購入しますか?

オンラインストアで購入
認定販売パートナーを検索


クラウド クレジットトップ

クラウドで特定のタスクを実行するときに、クラウド クレジットを使用します。クラウド クレジットは、Autodesk Subscription の契約時や利用時払いのレンタル プランの特典に含まれている場合があります。クラウド クレジットは個別に購入することもできます。
クラウド クレジットの詳細(英語)


リソース センター

オートデスクのクラウド サービスに関するニュース、ビデオ、デモ、ブログ、事例研究、ホワイトペーパーなどにアクセスできます。
リソース センターを表示(英語)