• 日本

    現地通貨での販売価格、キャンペーンやイベント情報、オンラインによる購入、などをご覧いただくために、お住まいの国のサイトにリダイレクトします

    Stay on our U.S. site

Keyboard ALT + g to toggle grid overlay

PowerMill

PowerMill の新機能

PowerMill® の無償評価版をぜひリクエストしてください。製造スペシャリストが、お話を伺ったうえで事業目標を達成するための活用方法をご紹介します。

機能

PowerMill 2021 の新機能

PowerMill 2021 では、ツールパスの計算、干渉チェック、回避、モデルのフィレットが大幅に高速化されたほか、急傾斜/低傾斜仕上げ加工などの機能が改善しています。

  • 処理速度の改善

    ツールパスの計算やプロジェクトを開く操作が高速化し、パーツの加工を迅速に開始できるようになりました。 (ビデオ:1 分 05 秒 英語)

  • 急傾斜/低傾斜の機能拡張

    急傾斜/低傾斜仕上げ加工機能が改善され、サーフェス仕上げの精度が向上しました。 (ビデオ:43 秒 英語)

  • モデルのフィレットが高速化

    モデルのフィレットでアクティブな境界が対象となるため、計算時間が最大 90% 削減されます。 (ビデオ:1 分 33 秒 英語)

  • 衝突回避における安全性の向上

    自動衝突回避では、安全でスムーズな 5 軸動作により、さらに多くの問題を検出して回避できるようになりました。 (ビデオ:1 分 33 秒 英語)

  • 積層加工のアップデート

    プロファイリングの高速化や、強度の高いパーツ向けの新しい交互ラスター オプションなど、加工手法が改善されました。 (ビデオ:53 秒 英語)

  • 等高線最適化加工の安全性が向上

    等高線最適化加工ツールパスは、カスタマイズ工具を使用する場合などで、より高品質な結果を生成します。

PowerMill 2020

  • 速度の改善

    ツールパスの計算、シミュレーション、および検証の高速化により、プログラミング時間が短縮されます。 (ビデオ:2 分 05 秒 英語)

  • リードとリンクの高速化

    リードとリンクの計算にマルチスレッドを採用し、処理時間が一段と短くなりました。 (ビデオ:1 分 28 秒 英語)

  • 上向き傾斜コーナー仕上げ

    上向き急傾斜コーナー仕上げ加工の切削状態がより安定し、サーフェス仕上げが改善されます。 (ビデオ:1 分 17 秒 英語)

  • モデル書き出しオプションが追加

    CAD モデルから書き出すファイル形式を幅広いオプションから選択でき、チーム間のコラボレーションが容易になります。 (ビデオ:1 分 03 秒 英語)

  • PowerMill ビューア

    追加コストなしで、複数のコンピューターでプロジェクトのコンテンツを表示、解析、シミュレートできます。 (ビデオ:1 分 26 秒 英語)

  • モデルのフィレットの改善

    仕上げ加工ツールパスの内側コーナーにフィレットを自動的に追加して、工具の損傷を最小限に抑えます。 (ビデオ:1 分 15 秒 英語)

PowerMill 2019

  • 積層造形

    Ultimate(サブスクリプション特典)

    専用ツールを使用して、金属積層造形処理のプロセスをプログラミング、制御、シミュレーションします。

    詳細はこちら(英語)

  • ストック領域に基づく Vortex 粗加工

    負荷制御テクノロジで、効率のよい粗加工ツールパスを作成します。

    詳細はこちら(英語)

  • サーフェスの測定

    Ultimate(サブスクリプション特典)

    プローブ ツールパスを作成してスピンドル プローブでパーツを測定できます。Autodesk Drive を使用すると、サブスクリプションメンバー間で 3D 検査レポートを共有できます。

    詳細はこちら(英語)

  • 工具の傾きを自動調整

    PREMIUM、ULTIMATE

    工具の傾きを自動調整する新機能により、5 軸工作機械での衝突やニア ミスを回避できます。

    詳細はこちら(英語)

  • インタラクティブな衝突回避

    新しいインタラクティブ ツールを使用して、衝突やニアミスを引き起こす可能性のあるツールパスの動きを特定し、修復できます。

    詳細はこちら(英語)

  • 2D 加工の改善

    新しい側面のフィーチャ タイプで、開いたポケットを作成します。選択したサーフェスを使って、フィーチャをすばやく構築できます。

    詳細はこちら(英語)

  • クラウド内のポスト

    (サブスクリプション特典)

    セキュアなクラウドベースのプラットフォームを使用して、ポストプロセッサ オプション ファイルを保存および管理できます。

    詳細はこちら (英語)

  • 工作機械の設定

    ツールパスと NC プログラムを同期させて、複数の設定や座標系オフセットを使用するパーツを簡単にプログラミングできるようにします。

    詳細はこちら(英語)

  • 3+2 円弧出力

    方向ベクトルを使用する 3 + 2 ツールパスで円弧を保存して、サーフェス仕上げを改善し、サイクルタイムを短縮します。

  • 自動方向ベクトル

    CNC 工作機械の動作を制御する方向ベクトルを自動的に追加することで、5 軸ツールパスの安全性を向上できます。

  • ViewMill 残し代シェーディング

    色を使用して未加工ストックをすばやく特定し、加工完了後のパーツの信頼性を高めます。

  • パターン旋削

    ユーザー定義のジオメトリを使用して旋削加工ツールパスを作成し、複合旋盤加工をより正確にコントロールできます。