Asset 12 Asset 10 Asset 15 Asset 15 - - - - autodesk_icon_font_04_06_16_kl Asset 11 autodesk_icon_font_04_06_16_kl autodesk_icon_font_1_18_17_start_over-01
  • 日本

    現地通貨での販売価格、キャンペーンやイベント情報、オンラインによる購入、などをご覧いただくために、お住まいの国のサイトにリダイレクトします

    Stay on our U.S. site

Keyboard ALT + g to toggle grid overlay

機能

ReCap 2018 の新機能

3D 点群を簡単に作成できるようになりました。便利なモバイル アプリを使用して、CAD モデルでデザインの意図を視覚化したり、ビデオで作業を紹介したりすることができます。

  • ReCap Photo

    ReCap Photo があれば拡張された写真測量機能を利用できます。ReCap Photo が ReCap Pro のサブスクリプションでご利用いただけるようになりました。 (ビデオ: 1 分 59 秒)

  • モバイル用 ReCap Pro

    iPad Pro を使用して、現地でリアリティ キャプチャ データを登録、マークアップ、計測することができます。コラボレーション機能も備えています。

  • CAD ジオメトリの読み込み

    3D ジオメトリを ReCap 点群ファイルに読み込み、プロジェクトを通じて設計意図を実際の進捗状況と比較します。(ビデオ:1 分 08 秒 英語)

  • UAV とレーザー スキャン データを結合する

    無人航空機(UAV)写真と 3D レーザー スキャン データを結合した拡張登録を使用し、現況に沿って設計します。(ビデオ:1 分 06 秒 英語)

  • 作業を紹介するビデオを作成する

    ReCap Pro では、ビューの状態を便利なアニメーションにするプロセスが改善されました。このアニメーションを使用してプレゼンテーションを作成することができます。

その他の機能

レーザー スキャン リアリティ キャプチャ機能

  • 点群を表示、編集

    点群を使用することにより、データを抽出し、プロジェクト全体でより効率的にコラボレートすることができます。

  • レーザー スキャンを自動的に登録

    自動登録により、3D レーザー スキャン データから正確でスケーラブルな 3D モデルを数分で作成します。(ビデオ:3 分 50 秒 英語)

  • インテリジェント クリーンアップ

    歩行者や路面電車など、すべての無関係なオブジェクトを点群から自動的にクリーンアップします。(ビデオ:55 秒 英語)

  • モデルのマーク アップとタグ付け

    コメント、写真、ハイパーリンクを 3D モデルに追加し、共同作業者と共有します。(ビデオ:40 秒 英語)

写真と UAV を基にしたリアリティ キャプチャ

  • UAV 写真から 3D およびオルソ ビューを作成

    最大 1,000 点の UAV 写真を処理し、オートデスクの他の設計ツールで使用できる 3D メッシュ や 3D 点群、2.5D オルソ ビューを作成できます。

  • GCP と座標系を設定

    プロジェクトの任意の座標系に地上コントロール ポイントを追加できます。

  • リアリティ データをオンラインで表示、共有、拡充できます

    A360 でフル解像度の 2.5D オルソ ビューを表示し、タグ、マークアップ、計測値を追加して、チーム メンバーに共有できます。