Asset 12 Asset 10 Asset 15 Asset 15 - - - - autodesk_icon_font_04_06_16_kl Asset 11 autodesk_icon_font_04_06_16_kl autodesk_icon_font_1_18_17_start_over-01
  • 日本

    現地通貨での販売価格、キャンペーンやイベント情報、オンラインによる購入、などをご覧いただくために、お住まいの国のサイトにリダイレクトします

    Stay on our U.S. site

Keyboard ALT + g to toggle grid overlay

リアリティ キャプチャで正確な 3D モデルを作成

ReCap™ リアリティ キャプチャ ソフトウェアを使用すれば、現況を 3D モデルまたは 2D 平面図に変換して、設計の準備ができます。

ReCap Pro の機能

  • ReCap Photo

    があれば拡張された写真測量機能を利用できます。ReCap Photo が ReCap Pro のサブスクリプションでご利用いただけるようになりました。 (ビデオ: 1 分 59 秒)
    詳細はこちら

  • モバイル用 ReCap Pro

    iPad Pro を使用して、現地でリアリティ キャプチャ データを登録、マークアップ、計測することができます。コラボレーション機能も備えています。 アプリをダウンロード

  • レーザー スキャンを自動的に登録

    自動登録により、スキャン データから正確でスケーラブルな 3D 点群を数分で作成します。(ビデオ:3 分 51 秒 英語)

  • 点群を表示、編集

    点群を使用することにより、データを抽出し、プロジェクト全体でより効率的にコラボレートすることができます。

新機能の紹介

  • CAD ジオメトリの読み込み

    3D ジオメトリを ReCap に読み込み、プロジェクトを通じて設計意図を実際の進捗状況と比較します。

  • スキャンからメッシュ

    その他のオートデスク製品で使用するために、スキャンをメッシュに変換するサービスによって点群をメッシュに変換します。

  • UAV とスキャン データを結合

    無人航空機(UAV)の写真データとレーザー スキャン データを組み合わせることで、より完全なリアリティ キャプチャが実現します。

  • ビデオを作成

    強化されたビデオ出力機能により、共同作業者やクライアントに対し、プロジェクトの進捗をより効果的に示すことができます。

ユーザー事例

AEC プロジェクトでの ReCap

Bates Architecture は、ReCap Pro 3D レーザー スキャン ソフトウェアおよびサービスを使用して、ミズーリ州ジェファーソン郡の Mercy Hospital で大規模な改装工事を行い、時間の短縮と 50% のコスト削減を実現しました。

Bates Architecture は ReCap Pro を主要な病院の改装に使用しました

オートデスク製品にデータをエクスポート

ReCap and AutoCAD

リアリティ キャプチャ データから 2D 図面を作成する

ReCap + AutoCAD

ReCap のリアリティ キャプチャ データを AutoCAD に書き出し、平面図や立面図などの 2D 設計および施工ドキュメントを作成することができます。

リアリティ キャプチャ データから Revit モデルを作成する

ReCap + Revit

ReCap のリアリティ キャプチャ データを Revit に書き出し、3D 建築モデルを作成することができます。