Keyboard ALT + g to toggle grid overlay

ReCap Pro の機能

  • ReCap Photo

    ReCap Photo があれば拡張された写真測量機能を利用できます。ReCap Pro のサブスクリプションで、ReCap Photo をご利用いただけるようになりました。
    (ビデオ: 1 分 59 秒 英語)
    詳細はこちら(英語)

  • モバイル用 ReCap Pro

    iPad Pro を使用して、現地でリアリティ キャプチャ データを登録、マークアップ、計測することができます。コラボレーション機能も備えています。
    モバイルで作業

  • レーザー スキャンを自動的に登録

    自動登録により、正確でスケーラブルな 3D の点群をスキャン データから数分で作成します。
    (ビデオ: 3 分 51 秒 英語)
    詳細はこちら

  • 点群を計測、編集

    ReCap を使用して、点群の計測、マークアップ、情報伝達を行い、点群データを共同作業者と共有できます。
    詳細はこちら

  • 自動クリーンアップ ツール

    点群から不要なオブジェクトを除去できます。
    詳細はこちら

  • スキャンからメッシュ

    他のオートデスク製品で使用するために、スキャンをメッシュに変換するサービスを利用して点群をメッシュに変換できます。
    詳細はこちら

  • 航空写真測量

    Autodesk ReCap Photo は、航空写真やオブジェクト写真を 3D モデルに変換できる Autodesk ReCap Pro の機能拡張ソフトウェアです。
    詳細はこちら

  • ビデオを作成

    ビデオ出力機能を駆使して、共同作業者やクライアントにプロジェクトを見せることができます。
    詳細はこちら

クラウド クレジット

クラウドで特定のタスクを実行するには、クラウド クレジットを使用します。クラウド クレジットとは、オートデスクが提供する消費ベースのクラウド サービスすべてに共通する単位です。クラウド クレジットは、オートデスク製品のサブスクリプションメンバーになると提供される場合があります。クラウド クレジットは個別に購入することもできます。

ReCap のユーザー事例

ATFF 社「スキャンして BIM にする」建築設計とリノベーション

ATFF

フランス アルプスの病院リノベーション プロジェクト

リアリティ キャプチャを導入しているこの設計会社は、ReCap を使用して、エギュイユの病院リノベーション プロジェクトの現場を正確にキャプチャし、プロジェクトの視覚化、BIM 作成を行いました。

Autodesk ReCap を使用して作成されたグレン キャニオン ダムのモデル

米国内務省水利再生利用局

リアリティ キャプチャで、重要なインフラを保護

この政府機関は、グレン キャニオン ダムを次の世代に引き渡していくことができるよう、管理と保護に ReCap と 3D モデリングを活用しています。

画像提供 USBR

ドローンを使用したイタリア ヴォルテッラのキャプチャ

VOLTERRA-DETROIT FOUNDATION

古代遺跡のデジタル保存

オートデスクと Case Technologies 社、Volterra-Detroit Foundation は共同プロジェクトとして、イタリアの古代都市ヴォルテッラの主要な歴史的遺跡をスキャンしました。

画像提供 Volterra-Detroit Foundation

リアリティ キャプチャ データから Revit モデルを作成する

ReCap + Revit (51 秒 英語)

ReCap のリアリティ キャプチャ データを Revit に書き出し、3D 建築モデルを作成することができます。

${RESELLERNAME}に紹介されたお客様へ

お客様の同意書

私は、オートデスクが私の氏名、メール アドレスを ${RESELLERNAME} と共有し、${RESELLERNAME} が製品インストールに関するサポートを提供し、マーケティング情報を配信するためにこの情報を使用することに同意します。この情報は、${RESELLERNAME} のプライバシー ステートメントに従って取り扱われることを了承します。

電子メール アドレスが必要です 入力された電子メール アドレスが無効です

${RESELLERNAME}からのサポートを同意しない。