Asset 12 Asset 10 Asset 15 Asset 15 autodesk_icon_font_04_06_16_kl Asset 11 autodesk_icon_font_04_06_16_kl autodesk_icon_font_1_18_17_start_over-01
  • 日本

    現地通貨での販売価格、キャンペーンやイベント情報、オンラインによる購入、などをご覧いただくために、お住まいの国のサイトにリダイレクトします

    Stay on our U.S. site

Keyboard ALT + g to toggle grid overlay

MEP エンジニアリング用 Revit

複雑なビルディング システムも自信を持って設計

Revit は、MEP(機械、電気、配管)の各分野のエンジニア、設計者、専門工事会社が高い精度でモデリングを行うことができ、建築プロジェクトのメンバーとのコーディネーションも容易になるソフトウェアです。

Revit でできること

  • Revit MEP の統合された設計

    統合された設計

    Revit により、エンジニアリング設計プロセスが合理化されます。着工前に、単一のモデルを使って設計意図の伝達を強化できます。

  • Revit MEP の解析

    解析

    シミュレーションと干渉検出を設計工程の早期に実行できます。エンジニアリング目的の計算に概念的エネルギー分析データが使用できます。

  • Revit MEP での文書作成

    ドキュメント作成

    建築や構造のコンポーネントを含め、完全なビルディング インフォメーション モデルという形で、建物のシステム設計、モデリング、ドキュメント作成を行うことができます。

  • Revit MEP での製造

    製造

    製造用モデルレイアウトを自動化するツールを使って、MEP の製造用にモデリングすることができます。製造と設置の細かなコーディネートに役立つモデルを準備できます。

ユーザ事例

エンジニアリングの DLB Associates 社

DLB Associates 社

エンジニアリングを手がける DLB Associates 社は、Revit を使用することで、着工前にクライアントにプロジェクトの出来上がりを視覚的に確認してもらっています。ビジュアライゼーションは、エンジニアリング設計の技術的な側面を伝え、顧客が設計を理解するのに役立ちます。*

事例を読む(英語)

日本設計

日本設計

3D モデリング前提の BIM ワークフローを見直し、基本設計から施工、維持管理まで 3D モデルと属性情報を並行して活用できる「Integrated BIM」のワークフローを構築。その中心となるのは、オートデスクの BIM ソフト「Autodesk Revit」と、属性情報を自動処理できる「Dynamo」だ。空調設計や施工図作成業務には他社の BIM ソフトと直接連携できるツールも開発した。*

Heapy Engineering 社

Heapy Engineering 社

オハイオ州を拠点とする Heapy Engineering 社は、持続可能な建築を基本とする MEP および技術システムの設計で業界をリードし、1 億 8000 万ドル規模の Mercy West 病院というプロジェクトを手がけました。 この会社は、Revit を使用したおかげで工期を数ヶ月短縮しました。

事例を読む(英語)

Revit を Fabrication CADmep や Fabrication ESTmep と組み合わせて使用

Revit モデルと ITM コンテンツの統合

Revit + Fabrication CADmep

Revit でモデルを作成し、.MAJ 形式のファイルで書き出し、Fabrication CADmep に取り込み、現場で使用する図面を準備します。

プロジェクトのコストを理解する

Revit + Fabrication ESTmep

ITM で構築した Revit モデルから見積書を作成し、それを使って入札でプロジェクトを落札する確率を高めることができます。

他の製品

Fabrication CAMduct(英語)

ITM コンテンツを含む Revit モデルを取り込み、シートメタル コンポーネントを製造することができます。

Architecture, Engineering & Construction Collection

Revit のワークフローを統合 BIM ツール セットで拡張すれば、さらに効率的な作業を行えます。

* Building Design Suite の販売は終了しました。Architectural, Engineering & Construction Collection では、建築設計、土木インフラストラクチャ、建設に欠かせない一連の BIM ツールを新しい手段で利用できます。パッケージの利用によって、多くの価値を柔軟に活用でき、管理も簡単になります。