Revit での構造エンジニアリング

構造エンジニア、加工製作者、ファブリケーション担当者向けの BIM ツール

構造システムの設計、加工図面作成、解析、ドキュメント作成を迅速かつ効果的に行えます。

画像提供: BNIM

機能

Revit の構造エンジニアリング向けの主な機能

コンクリート配筋

高度な BIM 環境でコンクリート配筋を 3D でモデリングできます。詳細な配筋設計と製作図面、および曲げ鉄筋集計表が作成できます。


設計から加工製作までのワークフロー

鋼構造設計と加工製作のワークフローを連結できます。Revit モデルの鋼材接合に関して高い詳細レベルで設計意図を定義できます。


ドキュメント作成

鋼材とコンクリートの設計について正確で詳細なドキュメントを作成できます。


解析

構造解析を実行し、解析モデルとともに解析設計アプリケーションに書き出し、同時に Revit で物理モデルを作成できます。


ワークフロー

Revit と他のオートデスク ソフトウェアを組み合わせて使用

構造エンジニアリング全体のワークフロー

Revit、Robot Structural Analysis Professional、Advance Steel を使用すると、コンクリートと鉄骨構造の設計、解析、加工図面作成を行うことができます。


Revit + Advance Steel

Advance Steel の無償拡張機能を使って Revit モデルを Advance Steel と連携させます。構造用鋼のモデルの BIM データを LOD350 で転送します。


Revit + Precast Extension for Revit

コンクリート構造物の設計からファブリケーションまでを連携できます。


${RESELLERNAME}に紹介されたお客様へ
お客様の同意書
私は、オートデスクが私の氏名、メール アドレスを ${RESELLERNAME} と共有し、${RESELLERNAME} が製品インストールに関するサポートを提供し、マーケティング情報を配信するためにこの情報を使用することに同意します。この情報は、${RESELLERNAME} のプライバシー ステートメントに従って取り扱われることを了承します。

電子メール アドレスが必要です 入力された電子メール アドレスが無効です

${RESELLERNAME}
-