Mechanical の機能

有限要素解析とモデリング

デジタル プロトタイプを使用して優れた製品を製作できます。Simulation Mechanical ソフトウェアが提供する迅速で正確なメカニカル シミュレーション ツールによって、パフォーマンスの予測、設計の最適化、製品の動作の検証を行うことができます。

ページ ビュー:

    機能

  • Simulation Mechanical 2015 の新機能 新機能

    Simulation Mechanical の新機能の一部をご覧ください。

  • 柔軟な解析オプション 新機能

    Simulation Flex 製品のサービスを使用すると、ニーズに応じてどこでも、どのようにでもシミュレーションを行うことができます。

  • 使いやすいインタフェース

    Simulation Mechanical の強力なポスト プロセスとレポート生成ツールにより、解析結果のレポート生成を柔軟に行えます。

  • 異なる CAD データのインポート

    AutoCAD、SolidWorks、Inventor、ProE、CREO、Rhino、CATIA、NX などのファイルからさまざまな設計を直接読み込み、評価します。

  • 自動メッシングと構造モデリング

    構造を持つカスタマイズされた有限要素メッシュを生成したり、各パーツのメッシュのサイズをコントロールしながら自動メッシュを作成します。

  • 幅広い解析機能

    アセンブリの応答解析、熱解析、電流や電圧を扱う静電荷重など、様々な種類の解析が可能です。

  • 低サイクルおよび高サイクルの疲労解析

    従来の応力に基づく解析から、塑性の影響を補正した低サイクルのひずみに基づく解析に至るまで、高度な疲労寿命解析を実行します。

  • 非線形動的解析(MES)

    豊富な材料モデルを揃えたライブラリで、大きなモーション、大変形、物体同士の接触による大きなひずみに関するサポート情報をご覧ください。

  • Moldflow と Mechanical の統合

    Moldflow と Simulation Mechanical 間でのデータ交換用ツールを使用して、プラスチック パーツの設計を検証および最適化します。

  • CFD と Mechanical の統合

    流体流れと温度の結果を Simulation CFD から Simulation Mechanical に移し、コンポーネントの熱応力をシミュレートします。

  • 設計の最適化

    Inventor で作成されたモデルに対するパラメトリックスタディを実行します。