Simulation Moldflow 無償ビューア

Simulation Moldflow Communicator ソフトウェアを使うと、製造部門、購買部門、外注業者、顧客とのより良いコラボレーションが可能になります。また、Simulation Moldflow の解析結果ファイルを直接操作できるため、シミュレーション結果を簡単にビジュアル化し、数値化して、比較することができます。Simulation Moldflow Communicator ソフトウェアによって、射出成形金型の設計者、プラスチック部品の製造担当者、そしてプラスチック射出成形プロセスに携わるすべての関係者が一つの設計チームとして、シミュレーションに関する知識を共有することができ、コストのかかる設計の変更や製造品の不良を低減できます。

インストール手順

  1. Autodesk Simulation Moldflow Communicator ソフトウェアのインストール先コンピュータの管理者権限があることを確認します。
  2. ダウンロードした実行ファイル(*.exe)を実行します。
  3. [次へ]を選択して、インストール ウィザードの手順に従います。
  4. インストール先フォルダを選択し、[次へ]を選択します。Autodesk Simulation Moldflow Communicator ソフトウェアがすでにこの場所にインストールされている場合は、ダイアログが表示されます。[はい]を選択して同じインストール場所を使用し、続行します。
  5. オプション: Windows ファイアウォールを使用している場合は、Windows ファイアウォールの例外に Autodesk Simulation Moldflow Communicator を追加するチェック ボックスがオンになっていることを確認します。
  6. ウィザードの最後のページまで来たら、[インストール]を選択します。

サンプル モデル

次の例は、Autodesk Simulation Moldflow の結果を視覚化、定量化、および比較するための Autodesk Simulation Moldflow Communicator の利点を示しています。

角度モールディング ウィンドウ(MFR: 451Kb)
リモート制御(MFR: 688Kb)
スクリュー ドライバ(MFR: 1732Kb)
シート カバー(MFR: 4360Kb)
ステアリング ホイール(MFR: 7691Kb)

*無償製品には、ダウンロードされるソフトウェアに同梱されている使用許諾契約の条件が適用されます。