機能

オートデスクの 3D ツールと連携するゲーム エンジン

Stingray は先進のデータ駆動型コアアーキテクチャを採用した 3D ゲーム エンジンです。魅力的なビジュアルのゲームを制作でき、大規模なゲーム プロジェクトにも対応可能です。オートデスクの 3D アニメーション ソフトウェアと連携する Stingray なら、アーティストと開発者の双方にとって効率的なゲーム制作プロセスを実現する強力なワークフローが可能になります。

ページ ビュー:

    ゲーム

  • アートからエンジンへのワークフロー

    3ds MaxMayaMaya LT と Stingray の間の相互運用性によって、アーティストや開発者が 3D コンテンツを簡単に読み込み、表示、修正、操作できます。

    • Stingray と 3ds Max、Maya、Maya LT 間で、カメラをライブ リンクで接続できるため、Stingray でアセットの外観を正確に評価できます。
    • Stingray と 3ds Max、Maya、Maya LT 間でジオメトリをリンクできます。ワンクリックで、Stingray のアセットを更新できます。
    • 物理ベースのマテリアル ノードを使用して作成したマテリアルを 3ds Max、Maya、Maya LT の ShaderFX から Stingray に転送できます。マテリアルの作成と編集にかかる時間を削減できます。
  • 驚異的なレンダリングとビジュアライゼーション

    Stingray の強力なレンダリング システムなら、卓越したビジュアルを実現できます。また、ゲーム制作者がゲームに思い通りの外観を実現することができる、さまざまな機能が含まれています。

    • 物理ベースのシェーディングとマテリアルは、現実世界のビジュアル エフェクトを模倣でき、ゲームの世界をよりリアルに作成できます。
    • さまざまなポスト処理のビジュアル エフェクトによって、ゲーム制作者のスキルに左右されずに、パフォーマンスを損なうことなく高いレベルの外観を実現できます。
    • 動的な影を伴う発光したパーティクル エフェクトなど高度なパーティクルを作成し、少しの手間でゲームに雰囲気と空気感を追加できます。
    • Beast のグローバル イルミネーション テクノロジを使用してライト マップをベイク処理すると、パフォーマンスへの影響を最小限にとどめて、ライティング エフェクトを作成できます。
    • 高性能な反射システムで、ゲーム環境をよりリアルで視覚的に優れたものにできます。
  • 使いやすいスクリプティング ツール

    スキル レベルを問わず、あらゆるゲーム開発者が容易にゲーム ロジックを作成できるさまざまな開発ツールを用意しています。

    • 視覚的なノードベースのスクリプトにより、プログラマー以外にとっても操作が簡単なオーサリング環境を使用できます。
    • Lua スクリプトなら、日常的な開発の変更をゲームに容易に反映でき、プログラマーではないチームメンバーでも簡単にフロー ノードを追加できます。
    • 追加購入によって C++ ソース コードも使用でき、高いレベルでのカスタマイズ、柔軟性を提供します。
  • データ駆動型のコア アーキテクチャ

    Stingray は、完全にデータ駆動型のレンダリング パイプラインを中心に構築されています。これにより、開発者は Stingray のコア テクノロジにさらに容易にアクセスでき、書き換えや再コンパイルを必要とすることなくエンジンに大幅な変更を加えることができます。Stingray の柔軟かつ軽量な設計によって、大規模なゲーム プロジェクトへと拡張できます。

    • レンダリング パイプライン、シェーダ、すべてのリソースの作成および操作のフローは、データによって定義され、ターゲット プラットフォーム全体、あるいはプロジェクト全体で使用できます。
    • データ駆動型のアーキテクチャであるため、柔軟性を向上させ、デバッグや実験が簡単になり、ゲームプロジェクトの拡張性の範囲を拡大できます。
    • JavaScript Object Notation 構成ファイルに簡単にアクセスし、修正を追加でき、ホット リロード機能で Stingray 内で加えられた変更をすばやく確認し、ゲームを更新できます。
  • 統合されたゲーム開発ツール

    Stingray は、視覚的に引き付けられるゲームを作成するためにモバイル ゲームの開発者から AAA の開発者までが使用できるツールのスイートを用意しています。ツールには BeastHumanIKNavigation(英語)、Scaleform をベースにした UI テクノロジ、Audiokinetic の Wwise、NVIDIA の PhysX が含まれます。

    • Beast の強力なグローバル イルミネーション ツールを使用すると、パフォーマンスへの影響を最小限にとどめながらライトマップをベイク処理して、フォトリアリスティックなエフェクトを作成できます。
    • HumanIK に実装されたアニメーション システムでは、フルボディのインバース キネマティクスにより、あらゆる環境で二足歩行、四足歩行、n 足歩行のリアリスティックなアニメーションを作成でき、アニメーションのすばやいリターゲットも可能です。
    • Navigation は、複雑なダイナミック環境でリアルに動く AI キャラクタを作成できる人工知能システムです。
    • Scaleform Studio は、パフォーマンスへの影響を軽減するプロファイリング ツールを使用して、説得力のあるメニュー システム、UI、HUD を簡単に作成できる、ユーザ インタフェース ツールです。
    • Audiokinetic Wwise は、豊富な機能を搭載した、高度かつインタラクティブなゲーム用のサウンド エンジンです。
    • NVIDIA の PhysX は、正確な物理シミュレーションでゲーム環境に現実感を与えます。ダイナミックな破壊、パーティクルベースの流体、生き生きとしたアニメーションなどのエフェクトをシーンに加えることができます。
  • シンプルなテストと配置

    Stingray と複数のターゲット プラットフォームをライブでリアルタイムにリンクできるため、複数のプラットフォームでゲームプレイとビジュアルを確認でき、変更も Stingray ですぐに加えることができます。Stingray のホット リロード システムでゲームに変更を加えると、ターゲット プラットフォームでほぼリアルタイムに変更結果を確認できます。ゲームの準備が整ったら、1 回のクリックでプラットフォームに配置できます。

  • Maya LT で Stingray を入手

    Maya LT のサブスクリプションメンバーは、Stingray を使用することができます。ゲーム開発者は、プロフェッショナルな 3D アニメーション ツールと最新の 3D ゲーム エンジンを使用して、アートからエンジンへのシームレスなワークフローにより、3D ゲームを構築することができます。

  • バーチャル リアリティ体験

    優れたビジュアライゼーションとインタラクティブ性を備えた説得力のあるバーチャル リアリティ(VR)体験を作成できます。Stingray のビジュアル エフェクトとレンダリング ツールで、プレイヤーを驚かせる視覚的に魅力的な体験を作成できます。次に、ビジュアル スクリプト システム、Flow を使って、簡単にゲームの世界にインタラクティブな操作を追加できます。Stingray は、Oculus Rift と HTC Vive に対応しています。