Asset 12 Asset 10 Asset 15 Asset 15 autodesk_icon_font_04_06_16_kl Asset 11 autodesk_icon_font_04_06_16_kl autodesk_icon_font_1_18_17_start_over-01
  • 日本

    現地通貨での販売価格、キャンペーンやイベント情報、オンラインによる購入、などをご覧いただくために、お住まいの国のサイトにリダイレクトします

    Stay on our U.S. site

Keyboard ALT + g to toggle grid overlay

Vault 2018 でできること

業務に合わせたデータ管理

製品データ管理(PDM)ソフトウェア Vault を使用することで、業務に合わせたデータ管理やデータの参照などができ、無駄な作業を削減してより効率的な開発サイクルを構築できます。リビジョン管理やリリース管理も無駄なく行えます。

データ管理の基本機能

  • CAD との直接統合

    CAD データを管理できます。Vault はオートデスクの設計およびビジュアライゼーション ソフトウェアと統合できます。(動画: 2 分 03 秒 英語)

  • 高速なデータ検索

    検索条件やショートカットを保存することで、よりすばやく、効率的にデータにアクセスできます。(動画: 2 分 02 秒 英語)

  • データの再利用

    置換、再利用、またはコピーして新しい設計で使用するファイルの設定を簡単に行えます。 (動画: 1 分 24 秒 英語)

  • コンカレント設計

    複数のチーム メンバーが一元化された環境でコンカレント設計を行えます。データに安全かつ同時にアクセスできます。(動画: 1 分 36 秒 英語)

  • 簡単な管理と設定

    Vault 製品は導入と設定が簡単です。効率的な製品データ管理のメリットをすぐに享受できます。

  • Microsoft Office との統合

    Vault のプロジェクト データを簡単に Microsoft Office のドキュメント、スプレッドシート、プレゼンテーションに組み込むことができます。

  • マルチサイトへの拡張性

    拡張可能でコスト効率に優れた製品データ管理ソリューションにより、世界各地のワークグループを繋げます。

  • 強化されたデータ セキュリティ

    バージョンを管理し、取得するためのアクセス権を管理できます。

設計と製造業向けのエンタープライズ PDM

  • Inventor のビジュアル データ管理

    Vault の豊富なビジュアル機能でデータ管理を容易にします。解析レポートのデータを CAD モデルに直接マッピングすることができます。

  • 設計変更(ECO)の自動化

    設計変更(ECO)プロセスを自動化する直感的なワークフロー インタフェースを使用することで、簡単に設計変更を管理できます。(動画: 2 分 29 秒 英語)

  • リビジョン コントロール

    Vault は作業中の図面から CAD リビジョン履歴を自動的に取得し直接図面に挿入できます。(動画: 1 分 15 秒 英語)

  • 部品表(BOM)の管理

    より正確で包括的な部品表(BOM)を作成し、管理できます。(動画: 2 分 29 秒 英語)

  • Factory Design Utilities との統合

    Factory Design Utilities との統合により、アセットとレイアウトをより効率的に、データの整合性を維持しながら管理できます。

  • プロジェクト管理とレポート機能

    ダッシュボード型の直感的なレポート機能により、プロジェクトのステータスについてのフィードバックを明確かつビジュアルに把握できます。

  • カスタム オブジェクト機能

    連絡先情報からドキュメント パッケージまで、業務プロセスに適合したコンテンツを格納、管理するオブジェクトを定義できます。

  • データの標準化

    CAD 管理者はカスタマイズ可能なツールを利用して、エンド ユーザがデータを作成する場面で標準仕様を提示し、順守させることができます。

インフラストラクチャ向け Vault

  • Civil 3D との統合

    Vault PDM は、土木設計とドキュメント作成のためのソフトウェア Civil 3D と、計画から施工までのすべてのプロセスでシームレスに連携します。

  • プロジェクト データを一元管理

    モデル、図面、エンジニアリング データを一元管理できます。

  • バージョン管理

    ファイルの前バージョンを完全なリビジョン履歴とともに保持し、必要に応じてアクセスできます。

  • コラボレーションを可能にするコンカレント設計

    複数のチームが設計プロセスに同時に参加できます。

設計部門以外でも使える Vault

  • CAD ユーザ以外のメンバー向けドキュメント管理

    Vault Office を使用すると、CAD ユーザ以外のメンバーも含めたさまざまなチームのメンバーとデータやドキュメントを共有できます。 個別に販売されます。

  • Vault Office の Web クライアント

    設計情報を関係チームに公開することによって、チーム メンバーがアクセス、表示、検索、印刷、マークアップできます。

  • Vault Office シック クライアント

    Vault Office は、Microsoft Word、Excel、PowerPoint、Outlook と統合されています。