機能

Vault 2022 の新機能

Vault 2022 は、製品データ管理(PDM)用ソフトウェアです。設計データやエンジニアリング データの管理、コラボレーションの向上、製品開発プロセスのコントロールに役立ちます。

  • ビデオ:Autodesk Vault モバイル アプリを使用して、いつでもどこでも設計データやエンジニアリング データにアクセスし、作業する方法

    モバイル アプリ

    VAULT OFFICE、VAULT PROFESSIONAL

    スマートフォンやタブレットを使用して、どこからでも場所を選ばず設計データやエンジニアリング データにアクセスし、作業できます。(ビデオ:2 分 48 秒)(英語)

  • ビデオ:Vault Professional で Inventor の「モデル状態」を使用する

    Inventor のモデル状態と Vault

    VAULT PROFESSIONAL

    Vault で Inventor のパワフルで柔軟な「モデル状態」の機能を活用すれば、迅速かつ効率的に作業できます。(ビデオ:2 分 04 秒)(英語)

  • ビデオ:Web ブラウザーでアクセス

    Web ブラウザーでアクセス

    VAULT PROFESSIONAL

    Web ブラウザーと Vault のログイン情報があれば、設計データ、部品表、変更管理の情報にアクセスして表示できます。(ビデオ:2 分 39 秒)(英語)

  • ユーザーとグループの管理

    VAULT PROFESSIONAL

    管理者にとって、ユーザー、グループ、プロファイル プロパティの操作が簡単になり、生産性が飛躍的に向上します。

  • Inventor と Revit の相互運用性

    VAULT PROFESSIONAL

    Inventor アセンブリと AnyCAD ファイルにリンクした Revit ファイルの管理と操作を行います。

  • 重複検索

    VAULT PROFESSIONAL

    プロパティのフィルタリングとジオメトリの検索機能を組み合わせて、重複する検索ワークフローを改善します。

その他の機能

製品データ管理の基礎知識

  • ビデオ:他のユーザーが使用している CAD ソフトウェアに関係なく、Vault PDM を使用して誰とでも作業する方法

    CAD との直接統合

    VAULT BASIC、VAULT WORKGROUP、VAULT PROFESSIONAL

    使い慣れた 1 つのインターフェイスで CAD データを管理。Vault PDM と統合されたオートデスクの設計ツール。(ビデオ:2 分 19 秒)(英語)

  • ビデオ:既存の設計の一部またはすべてを再利用して設計を更新する方法を紹介

    データの再利用と設計の自動化

    VAULT BASIC、VAULT WORKGROUP、VAULT PROFESSIONAL

    設計のコピー、再利用、置換や、コンポーネントのコピーを簡単に行えるため、時間を節約できます。(ビデオ:1 分 18 秒)(英語)

  • ビデオ:ファイルを上書きすることのない、Vault PDM を使用した設計コラボレーションの向上

    コンカレント設計

    VAULT BASIC、VAULT WORKGROUP、VAULT PROFESSIONAL

    複数のチーム メンバーが一元化された環境でコンカレント設計を行えます。データに安全かつ同時にアクセスできます。 (ビデオ:1 分 47 秒)(英語)

  • 高速なデータ検索

    VAULT BASIC、VAULT WORKGROUP、VAULT PROFESSIONAL

    インテリジェントな検索機能、検索条件の保存、ショートカットなど、高度な機能で、必要に応じて自在に検索できます。

  • 簡単な管理と設定

    VAULT BASIC、VAULT WORKGROUP、VAULT PROFESSIONAL

    Vault 製品は導入と設定が簡単です。効率的な製品データ管理のメリットをすぐに活用できます。

  • マルチサイトへの拡張性

    VAULT PROFESSIONAL

    拡張可能でコスト効率に優れた製品データ管理ソフトウェアによって、世界各地のチームがつながります。

エンタープライズ PDM

  • ビデオ:クラウドに接続されたブラウザや携帯端末からコラボレーション、レビュー、マークアップ、コメントを実施

    コラボレーション

    VAULT WORKGROUP、VAULT PROFESSIONAL

    IP を保護しつつ、外部の関係者とネイティブ ファイルを共有できます。レビュー、マークアップ、コメントの追跡が可能です。(ビデオ:1 分 31 秒)(英語)

  • ビデオ:Vault で設計変更(ECO)を効率よく管理して追跡する方法

    設計変更(ECO)の自動化

    VAULT PROFESSIONAL

    直感的なワークフローで、設計変更(ECO)を簡単に管理できます。 (ビデオ:2 分 20 秒)(英語)

  • ビデオ:Autodesk Vault でマテリアルや数量などの設計プロパティをより効率的に管理

    部品表(BOM)の管理

    VAULT PROFESSIONAL

    より正確で包括的な部品表を作成し、管理できます。(ビデオ:2 分 41 秒)(英語)

  • リビジョン コントロール

    VAULT WORKGROUP、VAULT PROFESSIONAL

    Vault は自動的に変更を追跡し、過去のファイル バージョンを保持して、作業中に設計の履歴全体をキャプチャします。

  • プロジェクト管理とレポート機能

    VAULT WORKGROUP、VAULT PROFESSIONAL

    ダッシュ ボード型の直感的なレポート機能で、プロジェクトのステータスが明確にビジュアル化されます。

  • データの標準化

    VAULT WORKGROUP、VAULT PROFESSIONAL

    CAD 管理者はカスタマイズ可能なツールを活用して、組織の標準や業界標準を徹底させることができます。

エンジニアリング以外の作業に Vault PDM を活用

  • ビデオ:Vault PDM から 2D PDF を作成および共有する方法

    ドキュメント作成を高速化

    VAULT PROFESSIONAL

    設計ドキュメントの作成ワークフローを最適化します。(ビデオ:1 分 48 秒)(英語)

  • ビデオ:選択したデータを Vault と BIM 360 間で安全に共有

    プロジェクト データを一元管理

    VAULT PROFESSIONAL

    Vault PDM を Autodesk BIM 360 と統合し、プロジェクト データを同期させることができます。 (ビデオ:2 分 10 秒)(英語)

  • Vault Office Thick Client のユーザー インターフェイス

    CAD ユーザ以外のメンバー向けドキュメント管理

    VAULT WORKGROUP、VAULT PROFESSIONAL

    Vault Office は、Microsoft Office Word、Excel、PowerPoint、Outlook と連携して機能します。

  • カスタム オブジェクト機能

    VAULT PROFESSIONAL

    連絡先情報の保存からドキュメント パッケージの作成まで、業務プロセスに適合したコンテンツを管理するオブジェクトを定義できます。

${RESELLERNAME}に紹介されたお客様へ

お客様の同意書

私は、オートデスクが私の氏名、メール アドレスを ${RESELLERNAME} と共有し、${RESELLERNAME} が製品インストールに関するサポートを提供し、マーケティング情報を配信するためにこの情報を使用することに同意します。この情報は、${RESELLERNAME} のプライバシー ステートメントに従って取り扱われることを了承します。

電子メール アドレスが必要です 入力された電子メール アドレスが無効です

${RESELLERNAME}