Vault:PDM でデータを管理

製品データ管理ソフトウェアでワークフローの合理化が実現します

Vault とは

Vault は、オートデスクの他の設計ツールや CAD システムと統合可能な製品データ管理 (PDM) ソフトウェアです。プロジェクトの関係者全員が、一元管理されたデータにアクセスして作業できます。エンジニアリングや製造部門など、幅広いチーム全体にわたるコラボレーションを推進し、ワークフローを合理化することができます。

  • 設計やエンジニアリングのプロセスを自動化

  • アクセス・編集権限をユーザーに応じて管理

  • リビジョン、設計履歴を追跡


Vault PDM の概要(ビデオ:1 分 5 秒)(英語)

Vault のメリット

効率的な検索で設計にフォーカス

設計データをすばやく見つけて再利用。手戻りや繰り返し作業を最小限に削減できます。

チーム間の連携で生産性が向上

社内外の連携がスムーズになり、ワークフローが加速します。

製品開発がスピーディーに

自動化機能とデータへのアクセス性によって、応答が迅速になり、エラーが低減します。

Vault でできること

データやプロセスを標準化

管理者用ツールを使用して、データの作成、レビュー、リリース プロセスに関する社内規定や業界標準を徹底させることができます。

いつでもどこでも最新データにアクセス

製造現場やオンサイト、客先など、どこからでも場所を問わず、モバイル アプリや Web ブラウザーから設計データにアクセスし、作業を進めることができます。(ビデオ:1 分 40 秒)

配置を最適化、チームを管理

認証、複製、ユーザー/グループ管理などの最新機能で、管理業務を効率的に行えます。

用途に合わせて最適な Vault 製品をお選びください

Vault Professional

エンタープライズ向けの高度な PDM(製品データ管理)ソフトウェアです。複数拠点に分散したマルチ CAD 環境でチームが連携し、役立つインサイトを取得できます。

 


Vault Office

CAD を使用しないユーザー向けのドキュメント管理ツールです。Vault Office は、Microsoft Office Word、Excel、PowerPoint、Outlook と連携して機能します。

 


Vault Basic

データの自動作成とドキュメント整理に役立つ、設計ファイル管理機能を備えています。Autodesk Product Design & Manufacturing Collection のサブスクリプションのみでご利用いただけます。

 


Vault のリソース

ブログ

PDM と PLM のすべて

オートデスクのデータ/プロセス管理ツールや使い方のヒントを説明します。

 


YouTube チャンネル

TheVaultKnowsAll 

生産性向上のヒントなど、役に立つ情報が満載の YouTube チャンネルです。最新機能の紹介を動画でご覧ください。


製品ロードマップ

今後リリース予定の Vault 機能

今後追加予定の新機能や機能強化を、Vault 製品チームがご紹介します。


よくある質問(FAQ)

Autodesk Vault の用途を教えてください。

Vault は、オートデスクの他の設計ツールや CAD システムと統合可能な PDM ソフトウェアです。設計/エンジニアリング プロセスの自動化や、データ管理を行えます。 

 

Vault では、誰もが最新情報にアクセスしながら作業できます。すべての変更内容が自動追跡され、過去のファイル バージョンが保存され、設計履歴がすべて記録されます。 

 

Vault Professional のマルチサイト機能を利用すれば、作業チームが複数の場所や地域に分散していても、会社全体で設計データを同期させることができます。

どんな人が Vaultを使用しますか?

エンジニアや設計者をはじめとする広範なチームで Vault を使用することで、ワークフローを合理化し、製品開発をスピードアップできます。プロジェクトの関係者全員が一元管理されたデータにアクセスしながら作業を共に進めることで、効率的なコラボレーション、エラーの削減、時間の節約が実現します。

サポートとラーニング

Vault のドキュメント、チュートリアル、ダウンロード、サポートをご利用ください。

${RESELLERNAME}に紹介されたお客様へ
お客様の同意書
私は、オートデスクが私の氏名、メール アドレスを ${RESELLERNAME} と共有し、${RESELLERNAME} が製品インストールに関するサポートを提供し、マーケティング情報を配信するためにこの情報を使用することに同意します。この情報は、${RESELLERNAME} のプライバシー ステートメントに従って取り扱われることを了承します。

電子メール アドレスが必要です 入力された電子メール アドレスが無効です

${RESELLERNAME}
-