Autodesk VRED:卓越したビジュアルのデジタル プロトタイピング

エクステンデッド リアリティ(XR)を活用した 3D ビジュアライゼーション ソフトウェア

画像提供:Recom Farmhouse 社、バックプレート:Michael Hanisch 氏

VRED の特長

デジタル プロトタイプを開発

製品のデジタル ツインを構築・レビューして、意思決定に活用

コラボレーションを促進

どこからでも場所を問わず、あらゆるデバイスでビジュアルを確認しながらチームでコラボレーション

柔軟なレビュー プロセス

評価、レビュー、データ検証などにエクステンデッド リアリティ(XR)を活用

VRED でできること

GPU レイトレーシングで、ハードウェアを柔軟に選択(ビデオ:1 分 01 秒 英語)

リアルなプロトタイプをレビュー、検証、プレゼンテーション

VRED はデザイナーおよびエンジニア向けの 3D ビジュアライゼーション ソフトウェアです。インタラクティブな GPU レイトレーシングや、解析とクラウド レンダリングの両モードを使用して、プロダクト プレゼンテーション、デザイン レビュー、バーチャル プロトタイプを作成できます。

レンダリングされたコンテンツを UI コントロールでストリーミング(ビデオ:1 分 55 秒) (英語)

複雑な制御モデルを構築、管理

複雑な設計やエンジニアリングのデータセットを包括的なデジタル制御モデルに変換し、単一の情報源として使用できます。

リアルタイムに複数ユーザーでコラボレーション(ビデオ:2 分 21 秒 英語)(英語)

人々とデータをつなげ、シームレスな意思決定を実現

デスクトップ、モバイル、バーチャル リアリティ(VR)環境と、どこからでも自在に最新の設計データにアクセス。各種ユーティリティやストリーミング API を使用して、高品質な共同レビューを行えます。

用途に最適な Autodesk VRED をお選びください

VRED Design

自動車のデザイン案をリアルタイムでレビュー、評価できます。

 


VRED Professional

ハイエンドのビジュアライゼーションとバーチャル プロトタイプを作成できます。

 


VRED Core

オンデマンドで 3D データをレンダリングおよびストリーミングできます。

 


VRED Presenter

インタラクティブな 3D 環境で製品構成のプレゼンテーションを行えます。


VRED 関連のリソース

ブログ

デザイン スタジオのブログ

お客様の体験談やプロフィール、製品や業界のニュースなど


ビデオ

VRED YouTube チャンネル

VRED 製品のチュートリアルやヒント


チュートリアル

VRED の基本操作

VRED の習得に役立つチュートリアル


よくある質問(FAQ)

VRED はどのような用途に使用しますか?

Autodesk VRED は、デジタル設計を視覚化して検討や検証を行えるソフトウェアです。十分な情報に基づいた意思決定が可能になります。また、デジタル設計データから再現度の高い魅力的なイメージやアニメーション、リアルタイム プレゼンテーションへと変換し、デスクトップ コンピューターはもちろん、実物大のプレゼンテーション環境や仮想現実(VR)環境、混合現実(MR)環境で表示したり、Web ブラウザーやモバイル デバイスでストリーミングしたりできます。

VRED はどのようなユーザーを対象としていますか?

VRED は、自動車デザイナーやデジタル アーティスト、テクニカル サーフェシング/ ビジュアライゼーション/ ライティング/ 感性品質/ バーチャル リアリティ/ デジタル マーケティングのスペシャリスト、CGI アーティストに使用されています。

学生ではなく、自営業の場合でも、VRED の非商用バージョンを使用できますか?

はい。VRED にはラーニング エディションというバージョンがあります。このバージョンでできること、できないことをご確認ください。詳細はこちら (英語)

現在のバージョンのサブスクリプションを購入すると、VRED のどのバージョンを使用できますか?

VRED サブスクリプションでは、3 つ前までのバージョンをインストールしてご利用いただけます。ダウンロード可能なバージョンは、サブスクリプションの購入後、Autodesk Account (英語)に表示されます。「サブスクリプションメンバーが使用可能な前バージョン」も参照してください。

VRED を複数のコンピューターにインストールできますか?

VRED のサブスクリプションでは、最大 3 台のコンピューターまたは他のデバイスにインストールできます。ただし、指名ユーザーがソフトウェアにサインインして使用できるのは、一度に 1 台のコンピューターのみです。詳細は、ソフトウェア使用許諾契約 を参照してください。

VRED の無償体験版を有償のサブスクリプションに変更するにはどうすればよいですか?

体験版のソフトウェアを起動して、体験版の画面から[購入する]をクリックするか、VRED の製品ページでご購入ください。ご購入時に、体験版のサインインに使用したものと同じ電子メール アドレスとパスワードを入力してください。詳細は、「無償体験版からサブスクリプションに変換する」を参照してください。

VRED のサブスクリプション価格を教えてください。

VRED Design のサブスクリプション価格は、1 ヵ月契約が 、1 年契約が 、3 年契約が です。価格は製品によって異なります。VRED Professional と VRED Presenter の詳細については、VRED の購入ページをご確認ください。製品の使用頻度が低い方には、従量課金制のオプションもご用意しています。詳しくは、www.autodesk.co.jp/flex をご覧ください。

さらに表示

サポートと問題解決

トラブルシューティングの記事を見つけて問題を解決できます。