知っておくべき建築アワード

by Curt Moreno
- 2015年7月21日
Architizer 2015 A+ Awardsの2部門を受賞したThe LivingのHy-Fi

納期や面倒なクライアントへの対応から建設の複雑さに至るまで、プロの建築家として生きるのは大変なことも多いが、だからといって作品が報いられなくて良いということにはならない。

著名な建築アワードを、毎年多数の建築家達が競っている。その競争がタフであることは言うまでもない。

その一方で、読者の作品がより注目を集め、認められる可能性があるような様々なアワードを見過ごしているかもしれない。オンラインや印刷の出版社、住宅メーカーの協会などは毎年アワードを開催している。

top_architecture_awards_trophy特定の素材の業界によるアワードから出版社によるものまで、読者が注目を得られるかもしれない 16 の様々な建築アワードを紹介しよう。読者のデザインはレンガを多用していないだろうか? スティールを革新的な方法で扱っているなら、もっと注目を集めるべきでは? まだ気付いていないような様々なアワードが存在しているものだ。

もう締め切りを過ぎていたとしても、大抵のアワードは毎年同時期に開催されている。それを覚えておいて、次の機会にはぜひ応募してみよう。

素材に特化した業界アワード
1.
Wood Design Award
作品の主要な構成物が木材であれば、様々なカテゴリーのウッドデザインを表彰するため毎年 Wood Product Council が開催しているアワードをチェックしよう。

2. Brick in Architecture Award
建築デザインがレンガを豊富に使っている場合は、Brick Industry Association のアワードにデザインを提出しよう。

3. IDEAS2 Awards
American Institute of Steel Construction は建築と構造エンジニアリングをひとつのアワードにまとめている。IDEAS (Innovative Design in Engineering and Architecture with Structural Steel) で応募しよう。

structural_engineering_awards_dome4. North American Copper in Architecture Award
Copper Development Association は、銅が重要な役割を果たしているデザインを業界全体にシェアしようとしている。

5. American Precast Association Award for Excellence
プレキャストコンクリートは現代社会で主要な役割を果たすようになった。読者のデザインでも重要な役割になっているなら APA Award of Excellence が最適だ。

6. Tucker Design Awards
自然石にフォーカスしたプロジェクトの場合は、Building Stone Institute が年に一度開催している、ビルや景観に自然石を見事に活用した作品に与えられる Tucker Awards が最適。

雑誌とオンライン出版のアワード
7. Building of the Year Awards

ArchDaily の年間アワードは、美しさや知性、創造性、サービスにおいて「その年最高の建築であるビルを選択」するパワーを読者に与えるもの。

8. The A+ Awards
建築デザインをシェアするオンラインプラットフォーム、Architizer による A+ Awards には 90 ものカテゴリーが用意されている。

9. Architectural Review Emerging Architect Awards
「AR」の Emerging Architect Award は建築界で最も活躍が期待される世界的なデザイナーに与えられる。ビルからインスタレーション、都市プロジェクトなどカテゴリーも充実。

building_discs_walkway10. Innovation by Design
デザインとビジネスを組み合わせた作品であれば「Fast Company」の Innovation by Design アワードをチェック。雑誌に登場できる可能性も。

11. The Social Good Award
自分の会社が集合的な領域へポジティブなインパクトを与えるプロジェクトを行ったのであれば、「AZURE」誌の Social Good Award の対象になる可能性がある。

12. Wallpaper* Design Award
アワードの受賞者は「Wallpaper*」のチームに選ばれるが、応募は受け付けていない。雑誌へメールを送り、プロジェクトについて知らせるのは一つの方法だ。アワードでなくても、記事としての掲載に興味を持たれるかもしれない。

13. MA Design Award
「Metal Architecture」誌の提供によるアワードで、受賞者の一人は雑誌の表紙となる。金属屋根や壁パネル、ビルやリノベーションなどのカテゴリーが用意されている。

glasgow_science_centre14. Palladio Award
「Traditional Building」と「Period Homes」誌がプロデュースするアワードで、個人とデザイングループの両方が対象。伝統的デザインを魅力的に達成しているなら、このアワードへ応募すべき。

15. AJ Women in Architecture Award
「Architects’ Journal」による本アワードは建築界における確立した、あるいは有望な女性による傑出した建築デザインとソートリーダーシップを探すもの。

16. Architect Magazine Awards
「Architect」誌の AIA アワードも充実している。この URL は常にチェック。

以上のように、あらゆる種類のアワードが存在している。ここで紹介したようなアワードは、キャリアをアップする素晴らしい機会となる。

しかし、素晴らしい報酬を得るには、デザインを超えた素晴らしい作品が必要となる。競争へ第一歩を踏み出すことは重要だが、応募の準備をすることも同様に重要だ。「Architects’ Journal」の編集ディレクター、ポール・フィンチによる応募の準備方法のアドバイス (英文記事) も参考になる。では、グッドラック!

関連記事