アンドレアス・バスティアンは、有形物と、最先端のアディティブ マニュファクチャリング テクノロジーを開発、適用したデザインとの境界を曖昧にすることに興味を抱くエンジニア兼デザイナー。現在はオートデスクの主任科学研究員を務め、新奇な、また確立したディティブ マニュファクチャリング テクノロジーと、近い将来におけるその役割の研究を行っています。

最新の記事