コーリー・モックは Autodesk Research で働くメディア & エンターテイメントのエキスパート。最初のキャリアはエンジニアリングにおけるテクニカルイラストレーターで、すぐに CAD と 3D デザインに熱中。そして映画や TV、ゲーム向けの CG 制作の道を歩むことになりました。Autodesk Maya のオリジナル学習コンテンツの大半の制作、ユーザーエクスペリエンス チームの統率を行い、Maya と Entertainment Creation suites の製品ラインマネージャーを務めました。テクノロジーの作業をしていないときは、即興とフィクションの制作を行っています。