Lynelle Cameron

Lynelle Cameron

ライネル・キャメロンは、Autodesk Foundation の社長/CEO、Sustainability の副社長。最も切迫した社会問題、環境問題のソリューションをデザインする人材への投資とサポートを確立しました。オートデスクは彼女をリーダーとして、世界中の 200 万人以上の学生とプロフェッショナルへリーチする、サステナブルデザインのオンライン学習プラットフォーム、Sustainability Workshop を作成し、NPO 向けの Technology Impact プログラムと、初期段階にあるクリーンテック&ソーシャルインパクトの会社を対象とする Entrepreneur Impact プログラムという、2 つのソフトウェア ドネーション プログラムを始めました。また、ライネルは科学的根拠に基づいたオートデスクの温室効果ガス削減目標の設定を主導して、完全再生可能エネルギーと統合レポートにコミットしています。彼女が 9 年前に入社して以来、オートデスクはサステナビリティのリーダーシップとイノベーションにより、さまざまなアワードを獲得してきました。カリフォルニア大学バークレー校のハース・ビジネスクール、ミシガン大学、ミドルベリー大学の学位を有しています。

最新の記事

Success!

ご登録ありがとうございました

「創造の未来」のストーリーを紹介中!

日本版ニュースレターの配信登録